こんな時は救急車!幼児の熱中症の危険な症状、発熱40度+嘔吐+意識障害の時は飲み物厳禁!

こんな時は救急車を!
幼児の熱中症の危険な症状を解説します
覚えておくことを簡単に紹介していきます
(*´∀`)♪

 
 

日頃からクーラーをガンガン効かせて
涼しい部屋に一日中いると
汗をかかなくなってしまい
熱に弱い体質になるので注意!

幼児の熱中症の危険な症状

 
0193_LL
 
 
 
※幼児が熱中症になったらの記事もご覧下さい
ヽ(*´∀`)ノ
 
 

以下の熱中症の症状があらわれたときは
すぐ救急車を呼んで応急処置を施しましょう

 
 

・体温が40度以上
・意識障害
・全身の痙攣

 
 

40度以上の発熱or意識障害or全身の痙攣が起こったときは
重度の熱中症(熱射病)にかかっていますので
涼しいところに避難させて、救急車を呼びましょう
( ‘-^ )b

 
 

熱中症の症状に、吐き気や嘔吐がありますが
それだけなら(上に紹介している症状がなければ)
救急車を呼ばなくても大丈夫です
クーラーの効いた部屋に言って、飲み物を飲ませましょう
※熱中症の飲み物はスポーツドリンクやポカリなど
ミネラルも一緒に補給できるものがおすすめです
水分だけだと、塩分が補給できないので・・
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

救急車が来るまでの熱中症の対処法

 
164190155_org.v1395120363 (1)
 
 
 

①冷房を効かせる、涼しいところに移動
②足を30cmくらい高くして寝かせる
③水や氷で冷やす(タオルなどで冷やす)
④水分と塩分を摂取(スポーツドリンクが最適、飲めなければ救急車!)
⑤1時間以上回復しなかったら病院へ(回復したと思っても症状がぶり返すこともあります)

 
 

意識障害があるとき(意識がもうろうとしている)は
飲み物を飲ませないようにご注意ください!
無理に飲ませると嘔吐し、仰向けだった場合はその嘔吐物で窒息してしまうこともあります
(>_<)

 
 

暑い季節はこれからが本番です
皆様、こどもの熱中症にはご用心を!
でも、1日中クーラーつけっぱなしだと
体が弱くなる危険性もありますので
暑い時、日中10時~14時だけ冷房をつける・・という方法もおすすめです
m(_ _)m

 
 

こどもが元気に!こどもバナナ青汁

 
こどもバナナ青汁
 
 
 

こどもバナナ青汁は、こどもが美味しく飲める青汁です
青汁の元気効果は既に周知の事実ですが
こどもは大人よりも青汁の恩恵を受けやすいようです
体調不良に悩んでいたこどもが丈夫な体になった!など
このブログにも報告されております
( -`ω-)b

 
 
こどもバナナ青汁についての詳細は
子供用青汁!こどもバナナ青汁の口コミや効果をレビューの記事でご覧下さい
 
 
※こどもバナナ青汁はこのブログからなら特別割引価格で購入可能です
野菜不足のこどもに『こどもバナナ青汁』
こどもバナナ青汁の特典付き通販購入はこちら
 
 
 
 
 
 
 
 

夏は涼しく、水循環マット

 



 
 
夏は涼しく、冬はあったかい!
ひんやりマットレスの水循環マット
幼児の熱中症対策におすすめです!
(ペット用も売っています)

 
 
エアコンが苦手な方に最適!【あったか~い・つめた~い水循環マット】温度設定やタイマーもついていて、エアコンよりもエコ!

水循環マットの特典付き通販購入はこちら


 
 
 
 
 
 
 
 


成績を上げるにはポピーで充分!(紹介記事)
大人気の月刊ポピーのお申し込みはこちらから



Z会には幼児コースもあります! Z会の通信教育<幼児向け>
幼児時代にはZ会だけやってればオッケー♪(紹介記事)



タブレットを使った小学校の通信教育
◆スマイルゼミ◆の資料請求はこちら(お得になるキャンペーン中)


スマイルゼミの紹介記事がこちら



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ