カイテキオリゴは妊娠中や授乳中にこそお飲みください

飲んでスッキリ!一番売れてるオリゴ糖サプリ!
カイテキオリゴ赤ちゃんが飲んでも副作用の心配はまったくございません
むしろ、妊娠中授乳中こそ飲んだほうが良い腸内環境改善食品ですよ
(*´∀`)♪

 
 

便秘を解消して綺麗な腸内環境を保ちましょう・・・♥♥♥

 
 

お腹の中に赤ちゃんがいる妊娠中
赤ちゃんにミルクを与える授乳中
乳酸菌やオリゴ糖を積極的に摂取して
腸内環境をきれいにしておけば
赤ちゃんのアレルギー体制がアップします

カイテキオリゴは妊娠中や授乳中に飲んでも構いません

 



 
 
 
こちら、カイテキオリゴを通販で販売している
北の快適工房によるカイテキオリゴの対象者についての記載です
m(_ _)m

 
 

「カイテキオリゴ」は、独自の“EOS(イオス)理論”に基づき、北海道産のてん菜(別名:サトウダイコン、ビート)、牛乳といった全て自然由来の素材から抽出した高純度・高品質なナチュラルオリゴ糖食品です。

健康食品となりますので、妊娠中・授乳中の方でも安心してお召し上がりいただけます。
※もしご心配な場合は、かかりつけの医師に相談の上でお召し上がりください。

 
 
おまけで、カイテキオリゴを子供(乳幼児)に飲ませる場合の目安量についてです
( -`ω-)b

 
 

弊社の『カイテキオリゴ』食品でございますのでお子さまでも安心してお召し上がりいただけます。
年齢やご体調に合わせて量を調節してください。

初めてお召し上がりいただく際には以下の目安量をご参考にしてください。
◆~生後6ヵ月→0.5g~
◆生後6ヵ月~1歳→1g~
◆1歳以上→2g~3g

お召し上がりになる量に上限はございませんが、体質によっては、一度にたくさんの量をお召し上がりいただくと善玉菌が活性化しすぎて、おなかがゴロゴロする場合がございますので、増やす際には少しずつお試しください。

◆お子様におすすめのお召し上がり方
お飲物に混ぜて召し上がる方法をおすすめしております。白湯やミルク、ココア、野菜ジュースなど、どのようなものに混ぜていただいても結構です。
また、調理の際に混ぜる方法ですと、味に敏感なお子様でも、気にせずにお召し上がりいただけたというお声も頂戴しております。
※加熱しても『カイテキオリゴ』の働きに変わりはございません。

 
 

妊娠中や授乳中はカイテキオリゴを積極的に飲んだほうが良い

 



 
 
 
妊娠中の母体の善玉菌の多さ(腸内フローラの善し悪し)で
生まれてくる赤ちゃんのアレルギー体制が決まる可能性があるという研究結果は有名ですが
最近では、お母さんの腸内環境の悪化が
赤ちゃんの脳にまで影響を与える可能性がある研究結果まで出ています

(´Д`;)

 
 
もちろん、まだまだ可能性の段階の話ですし
腸内環境の善し悪しだけで赤ちゃんの健康状態が変わるわけではありませんが
不健康で汚いお腹よりも、健康的でキレイなお腹の方が
赤ちゃんはより健康的になるとは思います(よね?)
( -`ω-)b

 
 

なにもしないよりかは、カイテキオリゴ腸内環境を改善しておくことが
生まれてくる赤ちゃんのためにもなりますし

お母さんも便秘解消できて一石二鳥!
授乳中にオリゴ糖を増やせば赤ちゃんの便秘を予防することにも役立ちますよ
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

通販最安値!カイテキオリゴの公式販売店はこちら

 



 
 
 

カイテキオリゴの通販購入は、ここで紹介しております
カイテキオリゴの公式販売店(北の快適工房さん)が最安値!
全額返金保証ありお試しコースも用意されていますので
Amazonや楽天市場を利用するよりも圧倒的にお買い得です
(*≧∀≦*)

 
 

  • アナタとアナタの赤ちゃんを守ってくれます
    カイテキオリゴでオリゴ糖を日々摂取しておけば
    親子ともども、便秘に悩まされることはなくなります

    (*´ヮ`)ノ

 
 
カイテキオリゴの公式販売店はこちら↓↓↓
カイテキオリゴ

妊娠中・ダイエット中でも使える健康食品

 
 

カイテキオリゴの全成分一覧

 



 
 
 

ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、
フラクトオリゴ糖、アカシア食物繊維、
イソマルトオリゴ糖、難消化性デキストリン、
ショ糖/環状オリゴ糖

 
 
カイテキオリゴの名前にもなっているオリゴ糖という成分は
砂糖のような糖分の一種ですが
オリゴ糖は、天然の甘味料で、ハチミツのような甘味料といえば
イメージしやすいかと思われます
(*´∀`)♪

 
 

オリゴ糖の種類の一つに砂糖があります、つまり砂糖のお母さん?
オリゴ糖の甘さは砂糖ようにそれほど甘くはないんです!
(`・ω・´)

 
 

カイテキオリゴは安全なオリゴ糖サプリメント

 



 
 
 
オリゴ糖は、天然の甘味料であり
普通の食品にもちょっとずつ含まれていて
お腹の中で、善玉菌を助ける効果があります
(善玉菌や乳酸菌の餌になる)
( -`ω-)b

 
 
副作用健康被害といった心配は一切無用
砂糖とは違って、虫歯にもなりにくいといわれます。
カロリーも砂糖より低いので、太りやすくなりませんよ
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

※虫歯豆知識
虫歯が発生するメカニズムとして、ミュータンスとよばれる虫歯菌が糖分を分解し、酸を作り歯を溶かします。
それが虫歯となるのですが、オリゴ糖には虫歯菌が活動するために必要な糖分としての働きはあまりなく、
虫歯菌が反応を示しません。
その為、お口の中の酸性化を防ぎ、虫歯のなりにくい環境を作る事ができます。

それに対し砂糖は、虫歯菌の求める成分がつまった塊です。
しかし、砂糖を使ったお菓子や料理はとても多く、それを避けて生活する事は大変難しいといえます。

また、オリゴ糖も他の食品と一緒に取る事で、他の食品に虫歯菌が反応する場合もあります。
よって、虫歯に関しては、砂糖やオリゴ糖にこだわる事よりも、
お口のお手入れを丁寧に行う事が一番の虫歯対策といえるでしょう。

 
 



実は、『カイテキオリゴ』は
日本で一番選ばれているオリゴ糖なのです。


そうは言っても、他にも色々なオリゴ糖はあるし、
他でもいいんじゃないの?と思われたかもしれません。

しかし、親にとって子供は命より大切なもの。
“本当に安心できるもの”を選びたいですよね。

皆さんがよくご存知のオリゴ糖は、
シロップ状の物ではありませんか?
実はシロップ状のオリゴ糖は、甘味料としての物で
オリゴ糖の成分自体はたった30%程しか含まれていません。

『カイテキオリゴ』が、
期待できる健康食品かどうか。

それは、販売者から「買ってください」という
一方的なメッセージだけではお伝えすることができません。

ご購入いただいたお客様から、
「もっと早く知っていれば良かった」
「こんな手応えは初めて!」

というお喜びの声が殺到し、クチコミが広まって

その結果、今では「日本一売れているオリゴ糖」※として
皆様に信頼をいただいている商品です。
※2010年3月現在 日本能率協会総合研究所調べ

【体感できて信頼できる品】
だからこそ、皆さんに選ばれているのです。

ですから、どうぞご安心してお召し上がり下さい。
そして、今すぐ赤ちゃんのスッキリ生活にお役立て下さい。

▼『カイテキオリゴ』
 
もっと詳しく知りたい&ご購入はこちら!



 
 
 
 
 


成績を上げるにはポピーで充分!(紹介記事)
大人気の月刊ポピーのお申し込みはこちらから



Z会には幼児コースもあります! Z会の通信教育<幼児向け>
幼児時代にはZ会だけやってればオッケー♪(紹介記事)



タブレットを使った小学校の通信教育
◆スマイルゼミ◆の資料請求はこちら(お得になるキャンペーン中)


スマイルゼミの紹介記事がこちら



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ