ドラゼミ vs ポピーの比較と無料資料請求リンク

安めで基礎が固められる通信教材で人気のあるのは、ドラゼミポピーです

ドラゼミって何?って人に一行で説明すると

ドラえもんが頻繁に出てきて、ドラえもんのグッズももらえる通信教育です

資料請求は下のリンクをクリック!(公式申込サイトへジャンプします、顔文字はどう見ても!ドラえもんです)
ドラゼミo((=^♀^=))o

対するポピーは、認知度が低いですが

学校の教科書に沿って、簡単に成績が上がり、確実に子供に自身をつけさせる通信教材です(言い過ぎかも?)

「子ども用の教材は何がいいかな?」「子供が教材に飽きちゃって・・・」というあなたへ向けて

ドラゼミ vs ポピー と題して、比較してみました

※当サイトではポピーの方を推奨しています、ポピー紹介記事

 

 

費用

ドラゼミ(小学6年生)

ドラゼミo((=^♀^=))o
より抜粋

12ヶ月分一括払い
(4月号開始の場合)
一ヶ月あたり 4,331円
総計:51,972円 ÷ 12回(12ヶ月)
6ヶ月分一括払い
(4月号開始の場合)
一ヶ月あたり 4,454円
総計:26,724円 ÷ 6回(6ヶ月)
毎月払い 一ヶ月あたり 4,737円

 

ポピー(小学6年生)

平成26年度
月刊ポピー
学年 毎月払い価格 半年一括払い
サービス価格
(ひと月当たりの価格)
1年一括払い ※2
サービス価格
(ひと月当たりの価格)
小 学
ポピー
1年生
(国語・算数)
2,700円 15,790円
(月当たり 2,631円)
30,840円~
(月当たり 2,570円~)
2年生
(国語・算数)
2,770円 16,200円
(月当たり 2,700円)
31,870円~
(月当たり 2,655円~)
3 ・ 4 年
(国語・算数・理科・社会)
各3,080円 18,010円
(月当たり 3,001円)
35,110円~
(月当たり 2,925円~)
5 ・ 6 年
(国語・算数・理科・社会)
各3,290円 19,240円
(月当たり 3,206円)
37,500円~
(月当たり 3,125円~)

月刊教材ポピー
参考

1年通して受けようとすると、2万近く差が出るのですね




 

教材

ドラゼミのほうは言わずもがな、ドラえもんを採用しています

スネ夫やのび太も当然出てきますね

 

li_i06_b

問題のレベルは普通くらい

 

ポピーのほうは、一応キャラクターを登場させていますが

そのへんにあるようなキャラで、ドラえもんの人気には到底かないません

残念ながらサンプル画像はありませんが、資料請求でお試し教材が送られてくるようです

こちらも、問題のレベルは普通くらいですが、学校の授業進行度に合わせてくれます

 

公式サイトリンク

幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!


ドラゼミで学力アップ

 

特徴

ドラゼミの魅力は、ドラえもんを使っているので子供が興味を持って学習してくれるところにあります(それが全てですよね^^)

特に、図形や作文問題が人気です

小学館のノウハウが詰まった内容となっています。自分で考える力などは十分身につくかと思います

しかし教科書には準拠していないので、すぐには成績に現れないかと思われます

 

ポピーの魅力は、安いことと結果がすぐに目に見えやすいことです

お子様の授業進度に合わせてくれるので、予習に重宝しますし授業でも大活躍するでしょう

提供元の全家研も信頼できる会社です(研究機関)

ただ、量が多いので毎日やらないとすぐに溜まっていきます

 

 

実績

ドラゼミは2012通信教育ランキング、最優秀賞をとっています

が、2013、2014では部門賞も獲得できず

ポピーの方は2013 優秀賞を獲得しています(学費面では2012も部門賞)

 

 

この記事があなたのお役に少しでも立てますように・・・

 

 

 

 


成績を上げるにはポピーで充分!(紹介記事)
大人気の月刊ポピーのお申し込みはこちらから



Z会には幼児コースもあります! Z会の通信教育<幼児向け>
幼児時代にはZ会だけやってればオッケー♪(紹介記事)



タブレットを使った小学校の通信教育
◆スマイルゼミ◆の資料請求はこちら(お得になるキャンペーン中)


スマイルゼミの紹介記事がこちら



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ