ドラゼミかこどもチャレンジかどっちがおすすめ?(比較)

幼児用の通信教育の老舗である「しまじろう」のこどもチャレンジか・・

子供に圧倒的な人気を誇り続けている「ドラえもん」を使ったドラゼミか・・・

悩みますよね(笑)

なので、今回はドラゼミとこどもチャレンジの二つの特徴を紹介してみます

ベネッセが大量に個人情報を流出したのにお詫びがアホだったことに腹を立てている私は

半ばドラゼミをヒイキしていますが、こどもチャレンジもず~っと昔からある人気教材です

こどもチャレンジを選ぼうかな?と思っている人も安心してくださいね

参考にしたのはyahoo知恵袋などの口コミですので、公式ページに書いてある特徴は省きます

※他にも、Z会とポピーの記事も参考にしてください(2つとも幼児用あり)


 

参考記事:

成績を上げるにはポピーで十分

Z会の幼児コース紹介、なんで評判悪い?

 


 

ドラゼミの紹介

まえがき



・・・

もうなんかドラえもんの画像見ただけでクリックしてしまいます(笑)

めちゃくちゃ可愛いですよね(´∀`)

ドラえもんを顔文字にするとこうなりますドラゼミo((=^♀^=))o

ちなみに、テレビで見た情報ですが

ドラゼミは海外に住んでいても受けられる(届く)らしいです

でも、添削が返ってくるのが遅いとかなんとか

ドラゼミ(幼児)

ドラゼミの幼児コースはぷちドラゼミといいます

内容は、小学校の準備といった感じ(読み書き)

難しさなどはこどもチャレンジと変わりません

ドリル形式で、数字を覚えたり50音を覚えたり・・・とかですね

他にも、幼児教材に必要な(知恵、想像力、記憶力など)を磨くといったものもあります

ドラゼミの教材は各期ごとに4か月分まとめて届きます

いいなぁと思ったのは、

添削にはドラえもんの手紙が返ってくること

ドラゼミの教材の画像:
DSC04669-thumb

ドラゼミの特徴(小学生)

ドラゼミはドラえもんを使っている割にはおまけの付録が少ないです

内容は勉強が中心で、本当に教材っていう感じです

ドラゼミは教科書通りに進むのではなく、学校より1~3ヶ月先を学習するみたいなので、予習になります

親御さんがちょこちょこヒントを教えてあげないといけないかもしれません

内容は、こどもチャレンジと比較すると少し難しいです

予習なので、ドラゼミの効果としては「勉強ができる自分」という自信に繋がりそうですね

教材の絵にはもちろん、ドラえもんのキャラクターを使っていますので

子供が勉強に取っ掛かりやすく、飽きなさそうです

画像:「誰もがつまずくわり算もドラえもんと一緒ならなんとかなる?」
DORAZEMI2

作文、音読、図形、百ます計算などにも力を入れていて、専用の問題集があります

付録は全くないわけではなく、たまに送られてきます

yahoo知恵袋によると、「都道府県かるた」が地理を覚えるのにとても役に立った とのこと

こどもチャレンジ(しまじろう)の特徴

しまじろうは私も幼稚園の頃にやっていた記憶があります

うろ覚えですが、英語コースをやっていて、

しまじろう達が英語でしゃべるビデオテープ(古い)や
同じく、しまじろう達が英語でしゃべっているカセットテープ(激古)がありました

私の記憶では、ちんぷんかんぷんだったかと思いますね(^^;

幼児に英語を喋らせるにはしまじろうだけでは不可能だという体験談です(笑)

さて、今のこどもチャレンジはどうなっているのでしょうか?

こどもチャレンジの特徴

付録が豪華なのは今も健在のようです(笑)

教材の内容は

エデュトイ(オリジナルおもちゃ)・絵本・映像教材・育児雑誌 とあります
また、3歳からはワークブックが加わります

A4B7A4DEA4B8A4EDA4A6

魅力はなんといっても「お子様が0歳から成長にあわせて送られてくる」というところでしょうか

さらに、老舗教材なので

長年の蓄積があります

お子様の成長にあわせて、必要な時期に必要なことをグングンと身につけさせてくれるかと思います

ママ向けの子育て教材もあるので、トイレトレーニングや歯磨きトレーニングとかの参考になります

また、3歳からはワークブックが加わるので小学校の準備もしてくれます

知恵袋によると、子供よりママを助けてくれる効果が凄いみたいです(笑)

 

 

 

 

 

以上、長くなりましたが判断の参考になれば幸いですm(_ _)m


成績を上げるにはポピーで充分!(紹介記事)
大人気の月刊ポピーのお申し込みはこちらから



Z会には幼児コースもあります! Z会の通信教育<幼児向け>
幼児時代にはZ会だけやってればオッケー♪(紹介記事)



タブレットを使った小学校の通信教育
◆スマイルゼミ◆の資料請求はこちら(お得になるキャンペーン中)


スマイルゼミの紹介記事がこちら



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ