ポピーと進研ゼミの量について(小学生)

知恵袋を見ていると、ポピーと進研ゼミのどちらにしようか悩んでいる人が多いみたいですね

私のおすすめは、ポピーです ※ただし小学生バージョン

理由は、学校の教科書に合わせて勧めてくれる&進研ゼミより安い から

でも、ポピーは進研ゼミより量が多いというところがメリットでもありデメリットでもあるようですねー

教科書販売
進研ゼミの量は

月に国語、算数のテキストが14回ずつ、ドリルも14回です

進研ゼミは勉強が嫌いな人用に毎日少しずつ勉強に慣れさせようという趣旨なのかもしれません。

付属品でたくさんのお子様を釣っていますね(笑)

 

ポピーは進研ゼミより量が多いです

毎日やりきりドリルを1枚ずつ、計31ページあります

さらにテストもついてきますので、結構量があります

 

「息子は進研ゼミでもテキストが山積みになっています(;_;)」

っていうお子様にはポピーは向いていません

 

でも・・・

「進研ゼミは量が少ねーぞ、付属品もジャマ!(;`O´)o」

っていう人も多いのです(言っているのは親御さんだけかもしれませんが 笑)

 

進研ゼミもポピーもどちらも、一長一短ありますが

 

成績を上げるだけなら断然ポピーです(クリックでポピーを考えている人の背中を押すページにジャンプ!)

 

安いっていうところがとても良いですし、質も良いです

 

進研ゼミとは知名度が天と地の差がありますが、成績を上げるならポピーが最適!

 

 

ポピー公式ページへのリンク



幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!

 


成績を上げるにはポピーで充分!(紹介記事)
大人気の月刊ポピーのお申し込みはこちらから



Z会には幼児コースもあります! Z会の通信教育<幼児向け>
幼児時代にはZ会だけやってればオッケー♪(紹介記事)



タブレットを使った小学校の通信教育
◆スマイルゼミ◆の資料請求はこちら(お得になるキャンペーン中)


スマイルゼミの紹介記事がこちら



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ