参考までにいじめ被害の裁判を起こす方法と慰謝料の金額について

暴力に合った場合、慰謝料はもらることができますが
いじめ心に傷がついた場合でも、裁判さえ起こせば
いじめっ子に慰謝料を請求したり
刑事罰を与えることができるのでしょうか?

今回は、いじめ被害で裁判を起こせるのか?
いじめ裁判を起こす方法と、慰謝料の金額についてご紹介
(`・ω・´)

 
 

我が子の人生を狂わせた
憎い相手(いじめっ子)その親
対策をとらなかった学校や市には
それ相応の罰則が必要です

いじめが原因で起こった裁判

 

 
 
 
実は、いじめを訴えるのは難しいとされているのですが
いじめが問題となった裁判のケースは沢山あり
いじめで賠償金(慰謝料)が出たケースもたくさんあります
( -`ω-)b

 
 

1975/11/20 新潟県加茂市加茂農林高(定時制高)
男子生徒(高4・19)がいじめ自殺
学校設置者(県)に、学校の保護・監督・指導責任を問う。
生徒5人の保護者と学校設置者に併せて、計2600余万を賠償請求する

⇒遺族請求を全面的に棄却
 
 

1985/07/ 広島県
小田陽一くん(小4)が、川で溺死。警察は事故死扱い。
両親の執念の調査で、顔見知りの中学生から、溺れさせられたことが判明。
加害少年と両親を相手取って、約5700万円の損害賠償請求

⇒原告側が主張する事実関係を認める。
 
 

1995/11/27 新潟県上越市春日中
伊藤準くん(中1・13)が、いじめ自殺
加害生徒6名とは示談成立 
学校設置者を相手に、6千万円余りの損害賠償請求。
真相の究明、いじめ自殺が一見して派手ないじめ以外でも起こりうることの証明、
安全配慮義務の認定、「見ないが勝ち」を許さない。

⇒加藤就一裁判長は、いじめ開始の時期について、被告側の主張(10/29頃から)を採用。
それ以前の服脱がしなどは「悪ふざけ」とした。
「いじめの核心を占めていたのは無視であり、第三者からの発見が困難だった」などとして、
自殺の予見性、学校の責任を否定。
また、準くんの家庭環境について、「苦悩を支えるべき家庭が機能を十分に果たしていなかった」とした。

 
 
参考URLは⇒http://www.jca.apc.org/praca/takeda/sosyojirei.htm
※上のリンク先にはいじめで起こった裁判事例の一覧があります

 
 
昔はいじめの裁判はあまり多くありませんでしたが
90年代からいじめによる子供の自殺や死亡事件がテレビでも問題になり
いじめに関する裁判が増加しているようです
(>_<)

 
 

いじめ裁判で勝訴したら、参考までに慰謝料の金額は?

 

 
 
 
いじめがどの程度悪質かによって
もらえる慰謝料の金額は大きく変わります
(´Д`;)

 
 
例えば、いじめが原因で子供が自殺したら
和解金でも1000万円以上は払って欲しいところですが
いじめ裁判での慰謝料の金額かなり幅があります
※詳しくは参考URLをご覧下さい
参考⇒http://www.jca.apc.org/praca/takeda/sosyojirei.htm

 
 

いじめと言っても、暴力を伴わない
言葉によるいじめ(キモイとか)で、訴えた場合の慰謝料は
吹奏楽部いじめ事件(慰謝料の金額56万)や
恥ずかしいあだ名事件(慰謝料の金額55万)が
言葉によるイジメ慰謝料の最低ラインの相場のようです
(>_<)

 
 

精神的な病気になって不登校になったり
精神病院に入院して薬に頼らなければ生活できなくなるほど
心に深刻なダメージを受けてしまったら、当然ですが
慰謝料は莫大なものになります
(`・ω・´)

 
 

いじめ被害の裁判を起こす方法はどうすればいいのでしょうか?

 
いじめ
 
 
 
弁護士に相談or警察に相談してください
いじめ相談窓口を設けている弁護士事務所警察があります
いじめの解決方法やいじめ裁判の慰謝料、証拠などについて
色々教えてくれるはずです
子供にも、裁判でいじめがあったことを証明するために
録音できるレコーダーを持たせてください
※最近では日記も裁判で証拠として認められることもあるようです
( -`ω-)b

 
 

また、大手の探偵事務所に依頼すれば
いじめの法律&いじめ裁判に詳しい
いじめ対策専門の弁護士の紹介をしてくれたり

学校内でのいじめ調査も行ってくれます
(*´∀`)♪

 
 
いじめ・浮気・人探し・ストーカーの相談、調査してくれる原一探偵事務所の紹介、評判など
 
 
いじめ
いじめ調査に豊富な経験を持つ「原一探偵事務所」にお任せください。
 
 
 
 


成績を上げるにはポピーで充分!(紹介記事)
大人気の月刊ポピーのお申し込みはこちらから



Z会には幼児コースもあります! Z会の通信教育<幼児向け>
幼児時代にはZ会だけやってればオッケー♪(紹介記事)



タブレットを使った小学校の通信教育
◆スマイルゼミ◆の資料請求はこちら(お得になるキャンペーン中)


スマイルゼミの紹介記事がこちら



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ