夜泣きのおすすめ対処法、海外では放置しているらしいです

赤ちゃん・幼児が行う夜泣きですが
お母さんにとっては睡眠不足やストレスが募る原因です
今回は、夜泣きがピタッ!と泣き止んでくれる
おすすめ対処法をご紹介
海外で行われている、夜泣きを放置することについても解説
( ‘-^ )b

 
 

赤ちゃんの夜泣きは、数を減らすより
どうやって泣き止ませるか?
焦点となりますが
皆さんどうやって夜泣きへ対処しているの?

夜泣きの対処方法一覧

 



 
 
 

効果アリ多数

 
 
・添い乳、おっぱいをあげる
 
 

古典的でベストな方法が、お母さんのおっぱいですね
赤ちゃんに大きな安心感を与えてくれます
ただし、添い乳がクセになると
赤ちゃんの眠りが浅くなり、夜泣きの回数が増えたり
おっぱいを上げないと寝付けなくなったりする原因になるそうです
おすすめする人は、起こされても添い乳が楽と思う人ですね

 
 

古典的

 
 
・抱っこして歩く
 
 

赤ちゃんが泣いている時に抱っこして部屋を歩く
もしくは上下に揺するのは基本ですが
お母さん側の負担も大きくなります
(>_<)

 
 

そこで、ネットではバランスボールを使って
その上で赤ちゃんを抱っこする(上下に弾む)ことが
楽だということでおすすめされています
一度お試し下さい
( -`ω-)b

 
 

乳幼児

 
 
・昼間思い切り遊ばせる
 
 

昼間に思い切り遊ばせることで、疲れさせて
1回の睡眠時間を伸ばすこともおすすめされています
寝付きが良くなり睡眠の質も上がるそうですよ
(*≧∀≦*)

 
 

生活リズム

 
 
・早寝早起き
 
 

赤ちゃんはまだ、昼と夜の区別が付いていませんので
生活リズムを身につけさせるために、
朝起きたらカーテンを開けて日光を浴びる
夜寝る前は部屋を暗くしておく、なども効果的です
(`・ω・´)

 
 

海外では放置?する

 
150731_nocarecrybaby-night
 
 
 

日本のお母さんだと「早くなんとかしなくちゃ!」
夜泣きが起こると焦ってなんとかしようとするものですが
海外では、赤ちゃんの夜泣きを放置しているそうです
完全な放置ではなく、隣の部屋で待機しておいて
5~10分ほど少し泣かせてから、様子を見に来るという方法です
放置というより、見守っているのですね
(つд⊂)

 
 

子を思う親の気持ちは全世界共通です
放置する≠見守るですのでご注意ください
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

おすすめ夜泣き対策商品・すやねむカモミール

 



 
 
 
すやねむカモミールは、通販で販売されている夜泣き対策グッズです
飲むことで安心感・リラックス感を与えてくれて
1回の睡眠時間が長く、夜泣きの回数が減ると評判です
(*´∀`)♪

 
 
お母さんにも子供にも嬉しいハーブティーです
美味しくお飲みいただけるので、一度アナタもお試し下さい
ここから購入すると特典付きです
(*≧∀≦*)

 
 
赤ちゃんも飲みやすい【すやねむカモミール】

すやねむカモミールの通販購入はこちら

 
 

このブログからすやねむカモミールを購入した場合の特典
①通販最安値の割引格安価格!
②定期コースなら75%割引!いつでも(1回目でも)休止・解約OKです
③送料無料
④代引き手数料無料
⑤安心!10日間の全額返金保証

 
 
 
 
 
 


成績を上げるにはポピーで充分!(紹介記事)
大人気の月刊ポピーのお申し込みはこちらから



Z会には幼児コースもあります! Z会の通信教育<幼児向け>
幼児時代にはZ会だけやってればオッケー♪(紹介記事)



タブレットを使った小学校の通信教育
◆スマイルゼミ◆の資料請求はこちら(お得になるキャンペーン中)


スマイルゼミの紹介記事がこちら



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ