子どもの遺伝子検査は役に立つのか?頭の良し悪しはわかる?

子ども遺伝子検査は役に立つのかな?

 

頭が悪かったらどうしよう・・・?

 

子ども遺伝子検査と聞いて、こんな疑問を抱く人も多いのではないでしょうか?

今回は、子ども遺伝子検査を受けて役に立ったと感じる点と

多くの人が気になる問題

  • 「あなたのお子さんの頭は良いのか悪いのか?」

この疑問にアドバイスをしたいと思います

 

img_0

遺伝子検査は役に立つのか?

 

もちろん役に立ちます

 

才能や特性に気づかずに仕事をしている人

自分の特性を知っていて仕事をしている人

 

どちらの方が収入が大きいと思いますか?

どちらの人生が楽だと思いますか?

 

 

ただ、遺伝子検査でははっきりとわかる分野と、はっきりとはわからない分野があります

はっきりわかる分野とはっきりわからない分野を分けてみます

 

私がおすすめしている会社、こども能力発見DNAテスト では3つの分野が調べられます

  • わかりやすい:メンタルコース
  • わかりにくい(よくわからない)分野: 学習記憶&運動コース

 

理由は簡単です

メンタル面は、人それぞれはっきりしていますよね(特に子供だと)

  1. 性格が大人しい子⇔活発な子
  2. 協調性がある子⇔自己中心的な子
  3. 我慢強い子⇔飽きっぽい子

自分のお子さんのことですので、親であるあなた様もよく知っているはずです

実際に利用者の声で「鑑定が合っている」と答えた人は大体メンタル面のことを指しています

メンタル面はお子さんと一緒に生活していれば、なんとなく想像つきますよね

 

一方、運動や学習面だとあまりはっきりしないのであっているのかどうかわかりにくいですよね

それに、これらはメンタル面と違って

今後の努力次第で一定のレベルまで上げることができます

鑑定結果が合っているのか確かめる方法も、私の頭では思いつきません

 

 



遺伝子検査で頭の良し悪しはわかる?

 

頭の良し悪しはわかりません

先に書きましたが、学習の能力を決定づけるのは

「自分が今までにどんな経験をしてきたか」が大きいです

小さい頃から訓練を受けていれば、当然のことながらそれに見合った実力がつきます

天才レベルは無理でも、秀才レベルになれたら人生豊かに過ごすことができますよね

努力は裏切りませんので鑑定結果は気にしないようにしましょう

 

 

よかったらこちらの記事も( ^ω^)_凵 どうぞ

 

このブログでは教育ママを応援するためのブログですので

これからも幼児教育に役立つネタを拾っていきますm(_ _)m


成績を上げるにはポピーで充分!(紹介記事)
大人気の月刊ポピーのお申し込みはこちらから



Z会には幼児コースもあります! Z会の通信教育<幼児向け>
幼児時代にはZ会だけやってればオッケー♪(紹介記事)



タブレットを使った小学校の通信教育
◆スマイルゼミ◆の資料請求はこちら(お得になるキャンペーン中)


スマイルゼミの紹介記事がこちら



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ