小学校のいじめ、親の対応はどうする?復讐方法

自分の子供がいじめに遭っている場合
親であるアナタはどうすればいいのでしょうか
綺麗事はいいません!
とても腹立たしいのはわかりますので
今回は、いじめ加害者に復讐する方法をご紹介
(`・ω・´)

 
 

今回ご紹介する、親による
いじめ加害者+その親への復讐

いじめが解決する前に行ってください
学校に相談するなんてのはもってのほか

素晴らしい、いじめの親の対応

 
shutterstock_196280120-20160307202751-500x334
 

人格者の人は、私が言うまでもないでしょうが
いじめ加害者へ電話して、冷静にいじめ加害者の親に報告し
相手の親がこれまた人格者であることを期待しつつ
いじめ加害者の子供たちが素直に親の言うことに従い
いじめが自然に解決する

 
 
これにプラスして、もっとオブラートに
ニュースで度々問題視される学校側へいじめを相談し
小学校の先生がいじめがあるということを認識
いじめを無くすように対処、子供たちを見張る

 
 
こういうのが一般的に言われている
いじめの対処方法ですね
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

いじめられた子は引きこもり、加害者は普通に学校に・・・

 
e295bdacc0ca9ba6110fbd9095ab0f1f_840
 

もし、アナタの子供がいじめが原因で家に引きこもるようになったら・・・
(>_<) いじめ加害者はその子のことなんて何も考えずに のうのうと学校に通っているとしたら・・・
ヽ(`Д´)ノ

 
 
書いてるだけで気分が悪くなりますが
いじめに遭った子の親としては、とってもムカツキますよね
自分の子供の人生を台無しにしても
いじめ加害者の相手の子はなんにも制裁はなく
ただ、怒られただけ

もしくは最近の学校によって「いじめは無かった」ことにされます

 
 

探偵会社に依頼して法的に復讐しよう!

 
いじめ
 
※復讐というのは大げさですが、いじめを隠蔽する学校に相談するよりも
警察が介入したほうがよっぽど効果があります

 
 

私のブログでは、いじめの調査を行ってくれる探偵事務所
原一探偵事務所と提携しています
原一では、いじめがあるかどうか?いじめで行われた
数々の犯罪行為の調査などを行ってくれます
( ‘-^ )b

 
 
そう・・・つまり
いじめ加害者を法律的に裁く!というわけです

 
 
ちなみにこれは、いじめで行われる犯罪行為の一覧です

いじめで起こる犯罪行為

殴る・蹴るなどの暴力
 → 暴行罪(ぼうこうざい・2年以下の懲役)

暴力行為によって怪我をさせる
 → 傷害罪(しょうがいざい・15年以下の懲役)
 → 殺人未遂罪(さつじんみすいざい・5年以上の懲役など)

所持品を壊す、教科書やノートに悪口を書き殴る
 → 器物損壊罪(きぶつそんかいざい・3年以下の懲役)

所持品を隠す
 → 窃盗罪(せっとうざい・10年以下の懲役)

悪口を言う、悪口を黒板いっぱいに書く
 → 名誉毀損罪(めいよきそんざい・3年以下の懲役)
 → 侮辱罪(ぶじょくざい・拘留または科料)
※ こういった行為が原因でPTSDと診断された場合は、傷害罪が適用されることもあります。

相手が嫌がることを脅しや暴力などの手段を使って無理強いする(「パシリ」など)
 → 強要罪(きょうようざい・3年以下の懲役)
 → 脅迫罪(きょうはくざい・2年以下の懲役)

暴力や脅しを使って、お金を出させる
 → 恐喝罪(きょうかつざい・10年以下の懲役)

 
 
いじめを警察に突き出すには証拠が必要なり!も参考にしてください
m(_ _)m

 
 

小学生のいじめの場合、恐喝罪まではいかなくとも
殴る蹴るなどの暴行や、所持品を隠すみたいなことは結構あると思います
アナタの大切なお子様の将来の為に、いじめかな?と感じたら
原一探偵事務所にまずは相談してください

このブログと提携しているので、ここからなら無料相談・無料見積りができます
(`・ω・´)

 
 
子供のいじめ、無料相談はこちらからどうぞ
いじめ調査に豊富な経験を持つ「原一探偵事務所」にお任せください。

 
 
浮気調査も人気です、浮気調査の無料相談は↓からどうぞ
急増するSNSからの浮気!!浮気調査なら「原一探偵事務所」

 
 
妻の浮気
 
 


成績を上げるにはポピーで充分!(紹介記事)
大人気の月刊ポピーのお申し込みはこちらから



Z会には幼児コースもあります! Z会の通信教育<幼児向け>
幼児時代にはZ会だけやってればオッケー♪(紹介記事)



タブレットを使った小学校の通信教育
◆スマイルゼミ◆の資料請求はこちら(お得になるキャンペーン中)


スマイルゼミの紹介記事がこちら



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ