幼児の「かかとが痛い」 原因と簡単な対処法

幼児期、小学生期にスポーツをしている子供が、

誰しも経験する「かかとが痛い

ある朝、急にかかとが痛くなるので、子どもは戸惑います

スポーツ中もかかとが痛いままで、集中できません

親も何か悪い病気にかかったのでは!?(゚o゚;; と心配になりますね

 

でも大丈夫!

かかとが痛いの原因は、ほとんどが成長痛です

でも、スポーツをやっている子だと、踵骨骨端症の疑いもあります

 

img_0

 

成長痛は、時間が経てば自然に治癒されるのでほっておけば問題ありませんが

踵骨骨端症だと繰り返し発症したりするそうです

かかとが痛くて地面につけないといった体験談もあります

 

特に サッカーや野球のスパイクはかかとに悪いそうですが、対処法はあるのでしょうか?

 

対処法

 

踵骨骨端症は、子供のかかとに衝撃が加わることが原因らしいですので

一番の対処法(治療法)は、運動をしないことです

痛いときは氷で冷やしたり、湿布をマメに貼ったりしましょう

 

んでも子どもは練習、したいですよね(笑)

なので、予防法を見つけてきました

踵骨骨端症の予防は簡単なことで、

 

かかとに衝撃を吸収できる中敷を入れる

 

これだけで予防できちゃうらしいです

スポンジとかでも大丈夫らしいので、普段からスパイクのかかとの部分に入れちゃいましょう

あるいはこういった商品もあります

 

幼児・子供用 
かかとの痛みに「ソルボかかとくんヒールロック」

ママ用はこちら
着けるだけで美脚に導くサポーター


成績を上げるにはポピーで充分!(紹介記事)
大人気の月刊ポピーのお申し込みはこちらから



Z会には幼児コースもあります! Z会の通信教育<幼児向け>
幼児時代にはZ会だけやってればオッケー♪(紹介記事)



タブレットを使った小学校の通信教育
◆スマイルゼミ◆の資料請求はこちら(お得になるキャンペーン中)


スマイルゼミの紹介記事がこちら



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ