幼児のいびきは病気?睡眠時無呼吸症候群

アナタのお子様は、寝ている時にいびきをかいていますか?
穏やかないびきは、鼻ずまりで普通に起こるものですが
激しいいびきをかいたり、呼吸が苦しそうだったら
病気なのかもしれませんヽ(´Д`;)ノ

 

幼児の10%はいびきをかいて寝ています
原因としては、扁桃腺肥大鼻の疾患など
命が危険になる病気ではありませんが
苦しそうにしていたら、早めに病院へ行きましょう

 

幼児のいびき、原因となる病気

 

扁桃腺肥大

 

扁桃腺肥大は、幼児のいびきで1番多い病気です
これは、赤ちゃんから学童期の幼児に多く見られ、珍しいものではありませんが
空気がうまく吸い込めず(取り込みが悪くなる)
酸素が不足した状態になることがあります
睡眠時に苦しそうにしていたらコレを疑ってください
(`・ω・´)

 

鼻の疾患

 

次に多いのが、鼻の疾患です(一時的な鼻ずまりとは違います)
例えば、アレルギー性鼻炎副鼻腔炎などがあると、子供は口呼吸をすることになり
これがいびきの原因となります。
アレルギー性鼻炎は、アレルギーの原因となるアレルゲン(ダニやハウスダスト)のせいなので
家の換気をよくして、部屋もこまめに掃除しましょうね
ヽ(*´∀`)ノ

 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ