幼児の食事時の椅子の選び方紹介

幼児の食事時の椅子の選び方を簡単紹介

たかが椅子と侮るなかれ!
椅子の選び方により幼児の姿勢が違ってくる!
柔らかい椅子を選ぶと食事の時のエンゲ(咀嚼)に影響も
最近では木製の椅子を選ぶ人が多いとか

おまけで幼児用無料お試し教材がもらえるるリンクつき
IMG_4608

子供(幼児用)の椅子で大事なところ

椅子選びで一番大事なのは

安全性

当たり前ですが、子供は予想外の行動をとるものですよね
椅子選びのチェックポイントを3つ紹介

倒れにくいか

小さい子は、確実に椅子を揺らしてきます
アブナイ! ((((;゚Д゚))))

また、テーブルを蹴ったりします
<(^o^)>┌┛’

なので、椅子を選ぶときは
安定感があって倒れにくいものを選んでください

倒れにくい椅子とは
脚の底面が広いもの、脚が広がっているものです

無料お試し教材リンクその1



角はないか

椅子に手や肘がぶつかると痛いですよね
子供の場合は、角に思いっきりぶつけて、傷になる可能性が高いです
子ども向けの家具には鋭角なエッジのものは避けて、丁寧に角が丸められているものを選びましょう

安全な塗装か

幼児はなんでも口にいれますよね
椅子のアームもかじることがありますので
口に入れても安全な塗装かどうかチェックしておきましょう

無料お試し教材その2




無料お試し教材その3


他に幼児の食事の時の椅子で気をつけたほうがいいこと

幼児なので、当然食べこぼしがあります
なので、簡単に拭けるような素材のほうが良いと思います
クッションやマットを敷くときも同様に
汚れてもすぐ洗えるようなものを選んだほうが楽です
ヽ(*´∀`)ノ

お父さん、お母さん必見!新しいこども英会話リップルキッズパーク



リップルキッズパークの紹介記事がこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ