幼児や子供の英語・・・自宅での勉強方法

子供(幼児含む)の英語の勉強方法についてです

私のブログでは、子供の英語学習は殆ど自宅でできる英会話を勧めています

ペッパーとかディズニー関係の英語教材はあんまり興味がなくって(^^;)

高いわヽ(`Д´)ノ」っていう金銭的な問題もありますが

スカイプでする英会話を進めるのには理由があります

 

bba85fec35d9d31117e6cd2c5a181595

 

 

英語でも、英語でなくてもですが

効率のいい勉強方法というものはあります

 

パレートの法則 ってご存知ですか?

80:20の法則とも言われています(厳密には違うけど)

ビジネスの世界では有名らしいです

 

  • ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している。よって売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、2割の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的である。
  • 商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している。
  • 売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。
  • 仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。
  • 故障の8割は、全部品のうち2割に原因がある。
  • 所得税の8割は、課税対象者の2割が担っている。
  • プログラムの処理にかかる時間の80%はコード全体の20%の部分が占める。
  • 全体の20%が優れた設計ならば実用上80%の状況で優れた能力を発揮する。

 

 

こんな感じで、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという学説です

 

これを勉強に当てはめると

  • テストの点数の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している

もちろん「テストの点数」のところを、「成績」に変えてもオッケーです

 

まぁ、効率のいい英語の勉強方法は絶対に ありまぁす(;_;) っていうことが言いたかっただけです(´・ω・`)

 

んで、なんでオンライン英会話が英語学習の効率がいいかというのが今回のテーマ

 

 

petsweep1

犬にモップを履かせれば勝手にお掃除してくれる(゚o゚;;

 

 

  • 理由その1 アウトプットは大事

英会話教室や、オンライン英会話は常に講師とカメラで話している状態で、インプット→アウトプットの繰り返しです

よくある、本にDVDが付属している教材なんかはどうでしょうか?

DVD見るだけで英語が覚えられるのなら、学校の英語の授業も全部DVDでいいと思いませんか(笑)

実際に自分でやってみないと何も身につきません(^^;)

 

  • 理由その2 週1では不安

英会話を身に付けさせるには週1では流石に厳しいかと思います(><;)

英会話教室ってほとんど週1じゃないですか

それじゃあ「楽しいおけいこ」で終わっちゃう可能性が膨らんでしまいます

パレートの法則では2割を覚えれば効率がいいっていう話しでしたが

週1では1割も覚えられないのでは・・・

 

  • 理由その3 できれば安く、お願いします

できるだけ安く、お願いしますm(._.)m

 

 

この3つの理由を満たすものが
リップルキッズパークキッズアイランドとかの子供用オンライン英会話なんです

 

リップルキッズの紹介

キッズアイランドの紹介

 

1番いいのは家でも英語話すことでしょうが

私には不可能です(´;ω;`)

 

 

 


成績を上げるにはポピーで充分!(紹介記事)
大人気の月刊ポピーのお申し込みはこちらから



Z会には幼児コースもあります! Z会の通信教育<幼児向け>
幼児時代にはZ会だけやってればオッケー♪(紹介記事)



タブレットを使った小学校の通信教育
◆スマイルゼミ◆の資料請求はこちら(お得になるキャンペーン中)


スマイルゼミの紹介記事がこちら



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ