幼児教室のへーグルとは?料金など紹介

今、幼児教室のヘーグルという教室がプチ人気になっています

ちょうど夏期体験レッスン生を募集しているんですよね

ヘーグル公式ページ

さて、ヘーグルとはどういった教室なのでしょうか?というのが今回の記事です

料金はいくらなのでしょうか?というのが私のもっとも知りたかったこと(笑)

調べた料金は、講座のことです

 

 

へーグルは、右脳開発をしてくれるところみたいです

ひと言で説明すると「右脳開発をして天才になろう!」というものです

右脳開発で有名なところは、ほかには七田眞の教室がありますね

七田教室とは違って、ヘーグルはグローバル展開しています

世界6カ国と書いてありますが、その6カ国は全てアジアですね

欧米だとココロの開発を大事にする傾向がありますし

アジアに住んでいる私たちは教育熱心ですしね

 

日本のヘーグルはいつもどおり東京にあります(2教室)

名古屋に10月に1教室できるそうですが、関西の片田舎に住んでいる私にはちょっとキツいです(^^;)

そしてやはり教室が少ないです(;;)

 

ヘーグルはなんと、大人の右脳開発もできるらしいです・・・が

 

これは絶対に手を出してはいけません(><;)

 

※あくまでこれは私の経験です

 

実は私も七田眞の右脳開発系のブームに乗っかって、右脳開発に挑戦したことがあるのです

高校2年生のときから始めて、大学3年まで続けていましたが

完璧には右脳開花はしませんでした(目を閉じてイメージが見える体験はしました)

貴重な時間が無駄になった経験と、右脳開発系の商品がほとんど詐欺(たぶん)みたいなことを考えると、絶対におすすめできません

大人になったら右脳は完璧には開花しない」っていうことだけわかりました

と、言っても私のトレーニングは本に書かれたことを毎日1時間くらいやっていただけなので、あてにはできないかもしれませんが、基本的には

右脳開発は子どもの時から始めないと効果はないのです

(七田さんも言っていた)

 

でも、七田チャイルドを見ると羨ましく思いますよね(^^;)

このヘーグルの紹介ページの画像を見て下さい

ヘーグル卒業生たちの声
「小学校のときに能力開発したことが今になっても活かせている」
東京大学教養学部理科Ⅰ類 ST君

「ほとんど勉強しなくても、頭にスイスイ入ってくる。数学の公式は覚えなくても解ける」
東京大学教養学部理科I類 ANさん

「記憶力は抜群で、1000ページの英文の医学書も、だいたい2回くらい読めば頭に入る」 
国立大学医学部医学科 KA君

「自分の頭の中は、グーグルの検索エンジンのようになっているので、1冊の本を読むと、10万冊くらいの本の内容が連動して動いてくる感じ」 
早稲田大学商学部 MY君

これ見ると今すぐやりたくなってきませんか?(^^)

 

 

ヘーグルの料金

 

わかりませんでしたm(_ _)m

公式ページのどこを見ても、内部生になるための料金のことは書いてありませんでした

頑張ってネットで調べたところ、ヘーグルの講座の料金一覧が書いてある

PDFファイルを見つけたのでリンクを貼ります

これ

まぁ、人工的に天才に育てようと思ったらそれなりのお値段ですよね(><;)

 

以下ブログ内リンク

私のおすすめ幼児教育教材(無料)

子どもの遺伝子検査で才能開花 (高い)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ