幼児虐待のニュースは辛いです。子供は心身共に健やかに育てましょう

 毎日新聞より 東京都目黒区で3月に船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が父親から殴られた後に死亡した事件で、警視庁捜査1課は6日、父親で無職の雄大被告(33)=傷害罪で起訴=と母親の優里容疑者(25)を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した。結愛ちゃんは、しつけと称して暴力を振るわれ、ほとんど食事を与えられなかった。また、「きょうよりかあしたはできるようにするから ゆるしてください」などと長文の「反省文」を書かされていたという。

ニュースを見てとってもとても・・・
悲しく辛い事件だと思い、いたたまれなく思い、
結愛ちゃんを助けたかった・・・ですよね

 
 
先日「志村どうぶつ園」(カルガモの親子のお引越し)をテレビでみていて
カルガモのママが6匹の赤ちゃんを1匹も忘れず
助けようと見捨てなかった姿に感動。
結愛ちゃん事件と重なり、比べてしまいました。/(-_-)\

さて話は変わりますが ここで紹介しているポピーってどんな会社なのでしょうか ?
ポピーの理念は常に参考にしたいと思っております。
「家庭教育五訓」は、いいと思います。
まさにその通りだと個人的には思います。

子供を理不尽に叱ってしまうことも
叩いてしまう事も子育て中にはあります。
(頭とか顔とかはやめてね。お尻にしてねヽ(;▽;)ノ)
が、親が悪いと思ったときは、後ででも反省して
子供にも謝りましょう。
子供に愛情さえ持っていれば多少の紆余曲折は
大丈夫・・・と思っております

子供に楽しい勉強を提供する!ポピーの理念

 
 

 
 
ポピーの教材の中身を作っているのは「全科研」(全日本家庭教育研究会)という
新学社が発足したグループです
全科研の理念について、ポピーの公式サイトに掲載されていた情報を記載しておきます
m(_ _)m

 
 

全家研について

全家研(正式名称:全日本家庭教育研究会)は、昭和48年(1973年)に発足以来、 お母さん方からの共感の輪に支えられ、「月刊ポピー」を通じて、草の根の家庭教育運動をたゆまずに展開してきました。 全家研は、京都に本部を設置し、全国に約450の支部があります。 本部では、教材「月刊ポピー」の企画が行われ、全国の支部および 教育モニターを通じて、各会員のご家庭へお届けしています。 また、全家研では独自の「教育対話制度」により、教職経験豊かな「教育対話主事」の先生を中心として、全国の会員を対象に、子育て・教育相談、教育講演会、母親セミナー、ポピー教室などを実践し、きめ細やかな家庭教育への支援を行っています。

理念
ポピーは、「家庭教育五訓」を理念として教材を制作し、皆さまにお届けしています。

一、親は、まず、暮らしを誠実に
親がいいかげんなくらし、ごまかしたくらしをしていながら、子どもにだけ、よい習慣や勉強を求めてもだめです。誠実なくらしとは、自分の職業や仕事を、まじめに心をこめてすることで、その中には、また、自ら考えるとか、人から聞くとか、やはり広い意味での勉強も必要です。

二、子どもには、たのしい勉強を
ここで大切なことは、子どもに無理な注文をしないことです。どのようにたのしい勉強をさせるか。これには我慢や工夫が必要です。自分から進んで勉強し、自分に合った勉強法を身につけるためには、毎日、勉強を続けることです、それだけで、よい習慣づくりになります。

三、勉強は、よい習慣づくり
勉強の習慣が、ほんとうに身につけば、よい習慣づくりのもとになります。 生活の面でも、学習の面でも、それが習慣にならないと、ほんとうに身についたとはいえません。

四、習慣づくりは、人づくり
子どもにとって、生活と学習は不即不離であります。 勉強のよい習慣も、生活のよい習慣も、それらは互いに交流して、おのずから人間づくりにつながります。

五、人づくりは、人生づくり
人間ができれば、おおよそ、ほんとうの望ましい人生が与えられると思います。

この「家庭教育五訓」は、全家研・初代総裁の平澤興(ひらさわ こう)先生が子どものたくましくすこやかな成長を願って、祈りをこめてお考えになったことばです。全家研は、この精神を受けて「楽しい勉強」「学習の習慣づくり」を大切に考え、学齢や学習目的に合わせた家庭学習教材「ポピー」を、40年にわたってお届けしています。

 
 

ポピーの公式サイトにも書いてあるのですが
全家研は親御さんも応援してくれています
いちばんの先生は家庭にいる!ポピーのキャッチフレーズです
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

幼児用ポピーの紹介です
きいどりあかどりあおどり
幼児用のポピーの名前ですが
成長段階に合わせて、工夫して
作られているんですよ

幼児のポピー「ポピっこ」のご紹介

 



 
 
 
小学ポピーや中学ポピーは、成績が上がる!と評判なのですが
実は、幼児用のポピー「ポピっこ」
めちゃくちゃ優秀な幼児教材です
( ‘-^ )b

 
 

通信教育を調査しているイード・アワード顧客満足度
では、最優秀賞に幼児ポピー「ポピっこ」と紹介されております
※ちなみに、2位の優秀賞はこどもちゃれんじです
※ついでにいうと、ポピーは小学生でも優秀賞をとっています
(*´∀`*)

 
 

以下は幼児用通信教材の部門賞です

効果の満足度 こどもちゃれんじ
学費の満足度 幼児ポピー「ポピっこ」
教材の質 こどもちゃれんじ
継続のしやすさ 幼児ポピー「ポピっこ」
子どものお気に入り度 こどもちゃれんじ

 
 

3~4歳の年少ポピー「きいどり」の紹介

 

 
 
 

おうちのかたとのかかわりの中で、「こころ」「あたま」「からだ」の基礎を育む大事な時期です。好奇心もどんどん育ちます。
遊ぶこと学ぶことのこの時期に、お子さまの好奇心を刺激して、楽しく遊べる材料をお届けします。お子さまと楽しみながら進めてください。

 
 

きいどりはお母さんと一緒に、楽しみながら進められる教材です
また、きいどりで送られてくる年4回の特別教材は次のとおりです
4月(レストランごっこ)
7月(えんにちごっこ)
9月(ポピっこデリバリー)
11月(ポピっこファーム)
(`・ω・´)

 
 

きいどり年間のめあて
・親子で楽しくふれあいながら、情操や知恵を育みます。
・親子のコミュニケーションを通じて、人とやりとりする楽しさを感じ取れるようにします。
・体遊びや手先を使う作業を通じて、バランスよく脳を育てます。
・言葉をどんどん増やし、ひらがなに接することで、文字に対する興味・関心を高めます。
・5までの数や、数の多い少ないが理解できるようにします。

 
 

4~5歳の年中ポピー「あかどり」の紹介

 

 
 
 

好奇心の旺盛な時期。手先が器用になり、できることもどんどん増えてくるので、何でも自分でやってみたい時期でもあります。
おうちのかたと一緒に楽しむページと、お子さまが一人でもでき、達成感を味わえるページをバランスよく構成してお届けします。

 
 
手先が器用になってできることが増えていく年中あかどり
親子で楽しめるカードゲーム簡単に作れて遊べる工作などの特別教材を
年4回お届けしてくれています
(*´∀`*)

 
 

※送られてくる特別教材
4月(えあわせカード)
7月(とんとんむしずもう)
9月(ポピっこタウン)
11月(それ なんですカード)
続いては、あかどりの年間目当てをご紹介
( ‘-^ )b

 
 

あかどり年間のめあて
・親子で楽しくふれあいながら、情操や知恵を育みます。
・体遊びや手先を使う作業を通じて、バランスよく脳を育てます。
・実生活に関連づけたり、楽しい作業を通して、言葉や文字、数の基礎を身につけます。
・文字は、ひらがなを読めるようにし、書くことにも慣れていきます。数は10までの数が理解できるようにします。
・自然に対する興味関心を高めます。

 
 
その他のお届け内容

ポピー診断年1回お届けします(6月号)。

 
 

5~6歳の年長ポピー「あおどり」の紹介

 

 
 
 

論理的に考えることが少しずつできるようになってくる年長さん
『あおどり』では「不思議だな」「なぜだろう?」と考えるようなページも用意し、思考力の基礎を養います。
また、そろそろ小学校のことも気になる時期です。
言葉や文字、数を中心に知恵、自然、生活の領域も扱い無理なく入学準備をしていきます。

 
 
ポピーあおどりは、小学生の入学準備計画もあり
小学入学にあたり、おうちの方向けの情報誌も送られてきます
年4回の特別教材は次のとおりです
m(_ _)m

 
 

4月(しりとりカード)
7月(ぴょんぴょん・ぴよぴよゲーム)
9月(ふしぎふしぎマジックブック)
11月(なぞなぞかるた)
以下は、ポピー公式サイトに掲載されている
あおどりの年間のめあてです
(*´∀`)♪

 
 

あおどり年間のめあて

・親子で楽しくふれあいながら、情操や知恵を育みます。
・体遊びや手先を使う作業を通じて、バランスよく脳を育てます。
・文字は、ひらがなの読み書きに慣れ、簡単な文を読んだり作ったりできるようにします。
数は足し算や引き算の基礎を身につけます。

・小学校入学に向けて、身のまわりのことは自分でできるようにします。
また、社会のルールを身につけます。

・自然に対する興味・関心を高めます。

その他のお届け内容

おうちの方向けに入学準備別冊10月号から毎月お届けします。
ポピー診断年1回お届けします(6月号)。

 
 

お試し見本プレゼント中!ポピーの資料請求はこちら

 



 
 
 
ポピー資料請求をするとお試し見本が送られてきますので
教材の雰囲気や特徴をつかむことができますし
子供の反応を伺うことができますよ!
今すぐ受講する気はない人も、まずはポピーを資料請求してみてください
( -`ω-)b

 
 
ポピーの資料請求はこちら(お試し見本教材プレゼント中)

2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

 
 
 
 
 
 


成績を上げるにはポピーで充分!(紹介記事)
大人気の月刊ポピーのお申し込みはこちらから



Z会には幼児コースもあります! Z会の通信教育<幼児向け>
幼児時代にはZ会だけやってればオッケー♪(紹介記事)



タブレットを使った小学校の通信教育
◆スマイルゼミ◆の資料請求はこちら(お得になるキャンペーン中)


スマイルゼミの紹介記事がこちら



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ