引きこもり&ニートになりやすい子供の特徴と対策を考えてみた

アナタの子育て本当に自信を持てますか?
ネットで見かけた、引きこもりニートになりやすい子供の特徴
ニートにならない為にどうやって子育てすればいいのか?
ちょっとだけ考えてみました
ちょっとだけとか言ってる割には、ダラダラと長くなってしまってすみません
m(_ _)m

 
 

全国のニートを集めて
商売をみんなで緩く始めて
一攫千金を狙おうぜ!
・・・と、アナタも一度は
考えたことがあるはず?です

ニート&引きこもりになりやすい子供の特徴

 
 

 
 

※テレビ(の掲示板のまとめ)からの転載です
 
 

①大きな挫折がない
②子供部屋に冷蔵庫・TVなど何でもある
③聞き分けがいい
④物欲があまりない
⑤家に連れてくる友達が3人以下
⑥すぐに謝る
⑦まじめで正義感が強い

 
 

らしいです、、、
上の特徴をが解決できるとしたら
②「子供部屋に冷蔵庫やテレビを置かない」
③「自分で考えさせる」(ように仕向ける?とか)
④「ほしいものをホイホイ与えない」(甘やかすな!)
⑥「褒める」(プライドを植え付ける的な?)

 
 
・・・と、まーそんな上手くはいかないし
プライド高い人ほどニートになりやすそうな気がするので
あまり真剣に考えずに、子育ての基本にそって
「愛情」「常識」「笑顔」
の3つを基軸としていれば良さそうかな?
( ‘-‘* )?

 
 

社会復帰支援センターによる、ニート&引きこもりになりやすい家庭の特徴

 

 
 
 
社会復帰支援センターのURLは↓
http://sfss.jp/news/844.html
一度はご覧になってください、これからの情報は
社会復帰支援センターからの転載です
m(_ _)m

 
 

子供がひきこもりになりやすい家庭環境の特徴

夫婦関係が、喧嘩もしないが仲がよいわけでもない、
子供のことで真剣に話しあうこともなく、
真剣に衝突もしない家庭が多く見られます。

口うるさいのは「厳しい」とは違う??ニートの傾向

親の口うるさい性格や教育によりニートになる可能性もあります。
(あまやかしのパターンの逆、近年問題になっている。)
特徴は古い「お金持ち家庭→金銭的甘やかし→ニート」ではない点。

親の口うるさい発言により本人の意識(良くありたい、あらなくてはならないという願望)
と現実とのギャップが生まれ、家庭での空気も悪くなる。

能力があってもひきこもってしまったり、
ニートになってしまう場合があるようです。
後から優しくしても遅かったというのが特徴かもしれません。

理想は高いが、現実は程遠い。
この矛盾を受け入れられずに社会に出れないニートも多そうです。
この場合、潔癖症、あるいは完全主義といった本人の性質が
ニートになる原因の一つと考えられます。

夫婦の仲(不仲)

夫婦の仲が悪い「無言家族」や、
喧嘩ばかりで激しい感情のぶつかり合いが頻発する
「感情突出型」の夫婦仲は注意が必要です。
特に子供が思春期の時に家庭の空気が悪くなってしまうことは、
子供達が無意識にうつ病やひきこもりなどになる「バランス」
を作り出してしまう可能性があります。

親の過干渉

過干渉になる傾向とひきこもりの関係には、主に
「子供がこのまま社会に出られなくなったらどうしよう……」のような焦燥感と、
その結果から派生する苛立ちにあります。

苛立ちの程度によって干渉の度合いは変化しますが、一般に良い結果は生みません。
子供からの暴力事件が多いのも、この手の親の特徴です。

過干渉は、大概が「仕事しろ!」のような高圧的態度や、
日に何度も「これからどうするつもり?」「少しは将来のことを考えて」
のような質問を繰り返す姿勢となって表面化します。
しかし、当事者の側から見れば、それは答えようの無い質問であり、
繰り返したところでどうにかなるものでもありません。

親の不干渉

不干渉も問題です。
「いつかはなんとかなるでしょう」
たしかのそのような考え方が人生において必要な場面もあると思います。
しかし子供は何も知らずに育っていき、比較的年を取ってから問題に気づき、
手遅れというパターンが多いようです。

子供の現状を知り、考え方に合った教育が必要です。

ひきこもりな子供を持つ「父親」「母親」の特徴

母親」 まじめ 人に迷惑をかけるのを好まない。
甘えられずに育ってきたので、遠慮がちで、人にものを頼んだり、甘えたりすることがとても苦手。
真面目で几帳面で、とても頑張り屋さんである。
心配性で、口うるさくて、命令口調で人を動かそうとする。
子供に対して支配的になりやすい。

「父親」 圧迫感を与えるタイプ
自分自身も父親との接触が少なく、子供とどのように向きあってよいかがわからない。
性格は几帳面で真面目で優しい。仕事人間であり、
冗談を言って人を笑わせることがあまりない。家族で一緒に出かけたり、行動することもない。
順序だてて、理性的にものを言うことが苦手であり、子供を躾けることや教え導くことが出来ない。

ひきこもりの黙認

長期化する大きな問題であり、子供に目的意識がはっきりと無い場合は時間経過では解決に至らないパターンです。

子供が何故ひきこもっているか調べ、何らかの対処を取るまたは研究することが必要です。
解決への努力などを怠ることは黙認といえるでしょう。

今までの人生の経験を生かし、子供が自立していく為に何かできることを模索することが第一歩です。

「自己評価」の概念が大切になってくる

「自己評価」とは大まかに、自分に対する愛情的評価と自分の能力に関する評価がある。
よく専門家も発している「自分を褒めることができない」「自分を好きになれない」という言葉は
、実はとても重要なこと。ひきこもりをする確率や、
「引きこもりから立ち直る人・立ち直れない人」の差はここではないか??と言われている。

ご家族の引きこもりにお困りの方は御気軽に社会復帰支援センターまでご相談ください。

24時間対応しております。
引きこもりご本人様の支援そのご家族様のサポート全力でさせて頂きます。

社会復帰支援センター

東京都港区芝公園3-6-23光輪会館2F
TEL0120-105-605
FAX03-6450-1774
mailinfo@sfss.jp

 
 
転載ここまで
長い記事ですが、子供の将来のため
ぜひご一読ください
m(_ _)m

 
 

 
 

結局引きこもりニートの対策はどないすればいいねん!?

 

 
 
 
子育ての経験がない人は
「甘やかすから悪い、食事を与えなければい」
とか、
「無理やり家から追い出せばいい、必要に迫られれば働く」
とか、よく掲示板で極端なコメントをされていると思いますが
それを実践して生き残る逞しい子供(成人)は
何人いるでしょうか?ホームレスになって近所の公園で寝泊りして
家の周りをウロウロするのがオチです
(>_<)

 
 
そもそも、住所がない状態で
職歴もない人だと、バイトすら受かりませんし
親としては、なんとか普通くらいの暮らしができる
仕事について欲しいものですよね!
(`・ω・´)

 
 

子供がホームレスになることを
( ノ゚Д゚)「 よし!」とする親は
(※子供に愛情があれば)なかなかいないしできないと思います

 
 

現状の把握とベターな選択を

 

 
 
 
しかし・・・ニートや引きこもりの現状
ほったらかしていてもいたずらに年齢を重ねていくだけ
周りの子供(成人)とはドンドン差がついていきますし
「自分が死んだらこの子はどうなるのか?」とか
考えて、うつ気味になる親御さんも多いと思います
ヽ(´Д`;)ノ

 
 
ベストな方法は、そりゃー明日から
スーツを着て、面接に行って、就活して⇒就職!
(そして毎日社畜生活)
だと、思いますが、
「毎日部屋でゲームしている息子には
なかなか難しそう・・
(;´д`)

 
 

私が一番おすすめするベターな方法としては
「病院へ連れて行くこと!」です
(心療内科とか精神科の病院)
※まずは子供は連れず、両親がいって相談してみてください

 
 
精神科の病院のコミュニティーでは
デイサービスとか、グループホームとか、
社会生活を営む訓練のようなことをしているはずです
( ‘-^ )b

 
 
あるいは、ネットでも簡単に
引きこもりとかの無料相談ができるサービスがあります
社会復帰支援センターのURL↓
http://sfss.jp/

 
 

裏ワザ、精神障害者手帳の申請が通ればお金が支給される!

 

 
 
 
ニートや引きこもりの方は、多くが
精神疾患を持っていると言われています
(>_<)

 
 
精神科のお医者さんから
「長期にわたり日常生活又は社会生活への制約がある」と
診断を受けて、精神障害者保健福祉手帳を申請して、申請が通ると
・所得税や住民税の控除!
・相続税の控除!
など、お得になるサービスを受けられるみたいです

※私も詳しくは知りませんが
生活保護申請が通らないし、デメリットも多いようですが
精神障害者手帳には、デメリットはないみたいです
障害者手帳についてのメンタルヘルス総合サイトをご覧下さい↓
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/3_06notebook.html

 
 
※あくまで「働いて給料をもらえるまで」一時しのぎですが
まだ、働くアテがない場合は仕事が見つかるまでかなりお役に立てると思います
( -`ω-)b

 
 
結局、病院相談できるサービス
おすすめするというだけで
私の頭では、な~んにも対策を考えられませんでした
(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ