東大に入る子供の育て方|東大生の3人に1人はZ会を受講していた

コレさえ読めばアナタの子供の将来は一生安泰かもよ?
できる子のママはみんなやっていた!
東大に入る子供の育て方をご紹介!

( -`ω-)b

 

東大生の3人に1人「z会」を受講していたそうですが
果たして本当なのでしょうか?
( ‘-‘* )?

 
 

東大に入る人は、日本全国で
毎年3146人も存在するので
あながち不可能とも言えません
子供の時から、自分で考える力を
養っておきましょう

東大に入るには環境が一番大事

 

 
 
 
お医者さんの子供は、将来お医者さんになる確率が非常に高く
プロスポーツ選手の子供は、将来スポーツを仕事にする確率が高いのは
子供が育つ「環境」にあります
(*´∀`)♪

 
 
子供は毎日お父さん・お母さんの姿を見て育ちますので
お父さん・お母さんと興味関心が似てくるそうです
勉強ができる子供に育てるには
お父さん・お母さんが勉強に興味を持っていれば
子供は自然と勉強に興味をもつことになります

 
 

※ここで注意!子育ては勉強だけでなく
人格形成も考えましょうね
詳しくは「子供に過干渉する毒親とは?特徴などを紹介」をご覧下さい
m(_ _)m

 
 

東大に入るには親の遺伝子が必要

 

 
 
 
ぶっちゃけていうと、東大に入るためには
・遺伝子 も重要かと思われます
ご両親の頭が良ければ、その頭の良い遺伝子
当然子供にも伝わりますので
頭が良い子供が生まれやすくなります

 
 

これは頭の良さだけでなく
スポーツなどの運動能力でも同じこと
背が高い人の子供は背が高いし
太っている人の子供は太っているし・・ね
(´Д`;)

 
 

テレビで見かける東大に入る子供のお母さんの体験談では

 

 
 
 
よくテレビで、兄弟で東大合格したお家のお母さんの話で
「勉強しろなんて一度も言ったことがない」という
嘘のような体験談を聞かされていると思いますが
これ、本当か嘘かで言えば「その可能性は極めて高い」と言えます
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

だって、難関大学(それも東大レベル)の人は
勉強することを嫌いだと思ってません
勉強するのが嫌だと思っている人と比べると、格段に
上達が早いため(勉強の効率が良い)
受験競争でも周りより優れた結果を出すことができるはずですし
実際に東大生への聞き取り調査では8割の人が
親から勉強に関する小言を言われたことがないと語っています

 
 

※勉強が嫌いだけど東大に受かった東大生は
もはや常人より遥かに記憶力とか頭が良い
天才さんとしか言えません

m(_ _)m

 
 

テレビでよく見る東大生の生まれ育った家庭環境

 



 
 
 
私がテレビで(よく)見かけた
兄弟揃って東大合格!とか親子揃って東大生!とかの家庭の
子供の子育て方法のようなものをご紹介します
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

①テレビがない家庭

 

 
 
 
テレビがない家は、テレビがない分だけ娯楽が少ないため
他のものを暇つぶし(というか娯楽)にしています
テレビの代わりに本を読んだり両親と喋ったり・・
テレビがないだけで、人格形成や精神的にもいい影響を与えてくれそうです
( -`ω-)b

 
 
こうみれば、テレビなんてものは
子育てには「無駄なもの」なのかもしれませんね
ちなみにちょっと前まではテレビでしたが
今はパソコンやスマホが普及していますので
現代の東大生のお家にないものは「スマホ」「パソコン」だと思います

 
 

②宿題しろ・勉強しろと言わない

 

 
 
 
東大生の8割以上が、親から「勉強しなさい」
言われたことがないそうです
東大に合格するくらいの超エリートになると
自分から進んで勉強してくれる賢い子であることが多いため
親からの小言が少ないのかもしれません

 
 

③東大生は実は家で勉強していなかった

 

 
 
 
実は、東大生の多くは
宿題だけは絶対にやっていたものの
家で勉強を殆どしなかったそうです
ヽ(´Д`;)ノ

 
 
やはり東大に入りたければ
遺伝子をいじくって、頭の良い人と結婚して子供を作るのが
手っ取り早いのかもしれませんね
(´Д`;)

 
 

※ただし、宿題は「絶対に」やっていたそうですので
頭の良さは関係なしに、決められたことをキチンとやる特徴がある子供
後々東大に入れるくらい頭がよくなるのかもしれません
( -`ω-)b

 
 

東大に入る子供を育てたお母さんの子育て方法

 

 
 
 
今までの話をまとめると、東大に入る確率を上げる為に
親御さんができる子育て方法としては

 
 
①遺伝子がある程度必要
②テレビは家に置かない(スマホやパソコンもいらない)
③決められたことはしっかりやらせるようにする

 
 

・・・という結論になりました
この3つを守ればアナタの子も将来東大に入れるかも!
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

おまけ・・・東大生の3人に1人はZ会をやっていた

 



幼児から高校生まで。Z会の資料請求受付中!

 
 
 

こちらのページ(https://resemom.jp/article/2014/01/20/16752.html)によれば
東大合格者の30%強Z会の受講生らしいです

 
 
Z会の通信教育は、私のブログでは
幼児教育におすすめしております
Z会は、小学校や中学校の先取りや詰め込みではなく
自分で考える力をつける「後で伸び力」をつけるためのおすすめ教材で
このブログからもかなりの人気を誇っています
(*´∀`)♪

 
 
※Z会についての詳しい情報については
なんで評判悪い?Z会の口コミと無料資料請求の記事をご覧下さい

 
 
ポピードラゼミも人気の通信教材です
成績アップ!ポピーの無料資料請求はこちら!
ドラえもんを使ったドラゼミのレビュー記事はこちら

 
 
※今だと、小学生以降のお子様
タブレットを使ったスマイルゼミが売れ筋!

タブレットで通信教育!スマイルゼミの口コミはこちら
 
 
ここからはz会とポピーのご紹介↓↓↓
 



小学生のためのZ会

Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!

 
 
 

中学受験には小学ポピーよりZ会の小学生がおすすめ

 
img55aaf65f8169d
 
もし、アナタのお子様が現在小学6年生で、普通に生活して
毎日楽しく遊んでいて、大切な小学生の時間を謳歌している場合・・・

小学ポピーはそういう人にこそ!おすすめできる通信教材なので
小学生ポピーで勉強に慣れ親しんで、中学ポピー →高校受験と
進むことをおすすめします

(`・ω・´)

 
 



 
 
しかし!残念ながら小学ポピーでは中学受験は厳しいと思います
理由は単純で、問題が普通くらいだから(難しくない)
大学受験でもそうですが、難関大学を目指すなら
高1から勉強を毎日相当やらないと難しいと言われています
この、中学入試の厳しさは難関大学入試と同じくらいのレベルなんです
(このブログでは詳しく紹介しませんが、中学受験 ママ友 で検索すると恐ろしいことに)

 
 
なので、中学受験を目指すなら難しいレベルの教材である
Z会(小学生)をおすすめします

ヽ(*´∀`)ノ

 
 



 
 

私のブログでは、中学受験を目指す方は
小1~小3の早いうちから何がしかの対策を取っています
通信教材(ポピーやZ会)の家庭学習や塾など
習い事と両立できる子供は少ないと思います
子供は簡単に「中学受験する(`・ω・´)」といっても
何も準備してない場合、親としてはどうすればいいのか悩みますよね
そうならないために、できるだけ早めに準備をしておきましょう!
(*≧∀≦*)

 
 

※ちなみに、小1~小3まではポピーの方が評判が良いです
Z会は、ポピーで下地ができたあとからでも充分間に合います
( -`ω-)b

 

無料資料請求はこちら

 
Z会小学ポピーは無料でお試し教材がもらえます
資料請求はこちらからどうぞ
(*´∀`)♪

 
 
親子で学べる!教科書に沿っていてテストで高得点を狙える!【月刊ポピー】。まずは無料おためし見本から!

 
 
 
Z会の通信教育 小学生コース

資料請求はこちら

 



 
 
 
 
 


成績を上げるにはポピーで充分!(紹介記事)
大人気の月刊ポピーのお申し込みはこちらから



Z会には幼児コースもあります! Z会の通信教育<幼児向け>
幼児時代にはZ会だけやってればオッケー♪(紹介記事)



タブレットを使った小学校の通信教育
◆スマイルゼミ◆の資料請求はこちら(お得になるキャンペーン中)


スマイルゼミの紹介記事がこちら



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ