素直な人に育つために子供時代に必要なこと

[警告!]

子供に興味をもってもらうにはどうすればいいのか・・・?

今回の記事ははこれで行こう!と思いましたが、

調べるうちに、もっと重要なことがわかりましたので紹介

母親である貴方も、知らないうちにやってしまっているかもしれません

 

 

1367_p1408160361

手乗りチワワ、どう育つかは貴方の手のひらに

 

 

新しいことに出会った子供には2種類のタイプが存在します

 

  1. 「それについて知りたい!」素直興味を示す子
  2. 「別に知らなくていいや」ちゃかす子

もちろん伸びるのは素直な子です

教育ママ的には素直な子に育てたいですよね(笑)

 

基本的に、子どもは大人に比べていろいろなことに興味を示しやすいです

ですが、親である貴方のちょっとした行動で、「ちゃかす子」に育ってしまう可能性があります

逆に、貴方がしっかりしていれば、素直な子に育ってくれるのです

 

確かに子供の時は、ちゃかして周りを笑わせる子が人気者になるでしょう

でも、それも社会に出るまでの話

素直の子の方は真っ直ぐ力強く成長していき、社会に出たときに真価を発揮することでしょう

素直な人の特徴は、好かれるわ モテるわ 素直に謝れるわ とメリットがいっぱい

 

 

素直な子に育てるためには、母親である貴方が子供の話に興味を示してください

お子さんが、「今日、こんなことを知った」「こんなことができた」と言ってきたときに、こう言ってしまっていませんか?

 

「そんなことも知らなかったの?」

「誰でもできるんじゃないの?」

「そんなこと知ってても、社会で役に立たないよ」

 

う~ん(^^;)

さすがに母親が、これを言うとはちょっと考えづらいですが、私の記憶では3歳上の姉によく言われていました

あっ!だから私はひねくれものなのか!(納得)

 

子供が小学生くらいになると上のようなことを言う親が増えてきますが、やってはいけません

 

子は親を真似ます!

 

親がちゃかすような対応を取ると、子供もそれを真似てちゃかすようになるんです

 

そうではなく

 

すごいね

良かったね

がんばってね

 

など、ポジティブな反応を示しましょう。

子供の自信にも繋がります

 

しっかりした親は子供もしっかりしている!っていうのは、遺伝子によるものとかそういう家系だから、ではなくてこういうことの積み重ねです

 

お子様が大きく羽ばたくために、貴方も頑張りましょう♫

 

良かったら下の関連記事も読んでね


成績を上げるにはポピーで充分!(紹介記事)
大人気の月刊ポピーのお申し込みはこちらから



Z会には幼児コースもあります! Z会の通信教育<幼児向け>
幼児時代にはZ会だけやってればオッケー♪(紹介記事)



タブレットを使った小学校の通信教育
◆スマイルゼミ◆の資料請求はこちら(お得になるキャンペーン中)


スマイルゼミの紹介記事がこちら



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ