アナタの赤ちゃんに便秘の兆候が現れたら
自体が深刻になる前にできるだけ早めに対策をうつことをおすすめします
その場合は幼児・赤ちゃん・妊娠中でも飲める便秘対策商品
カイテキオリゴをお試し下さい!

カイテキオリゴは、粉末状のオリゴ糖で
飲み物や食べ物に混ぜて飲ませることができるので
赤ちゃんに食べさせるときは、ミルクなど水分に混ぜて飲ませましょう

赤ちゃんの便秘は深刻な病気

カイテキオリゴは赤ちゃんにも最適

お母さんと同じように、赤ちゃんだって便秘になります
むしろ大腸の機能が未発達なので、大人よりも便秘になりやすいんです

便秘による体の害は大人でも赤ちゃんでも同じです
いや、むしろ赤ちゃんの便秘の方がより深刻な事態と言えるでしょう
例えば、大腸の機能が衰えてしまっているお年寄りの場合
体の老廃物をキチンと排出できない便秘にかかると、死んでしまうケースもあるんです

赤ちゃんの便秘の深刻さもお年寄りと同様、2週間くらい便秘になってしまうと
口に入れたものを吐き出して食べ物・飲み物が食べられなくなってしまうので
そのままほうっておくといずれ死に至ってしまいます
便秘が長いあいだ続いてしまっていたら、病院に行って摘便をしてもらいましょう

赤ちゃんの便秘を疑うケース

ところで、赤ちゃんの便秘を判断するにはどうすればよいでしょうか?
5日間くらいまったくうんちがでないなら、直接的で分かりやすいので間違いなく便秘ですが
赤ちゃん側から「うんちが出ないよ~」という便秘のサインを出していることがあるんですよ

赤ちゃんが便秘になると、赤ちゃん側に次のような兆候が現れます
・機嫌が悪くなる(泣いてばかりになる。お腹に不快感を感じているため)
・しんどそうにウンチをする(普段よりうんちを出すのが大変に見える。スルッと排便できていない証拠)
・下腹がパンパンに張ってる(大人と同じ、腸内に便が溜まっている証拠)
・ミルクをあまり飲まない(お腹が苦しいので食欲が沸かなず、母乳やミルクを飲めない)
・うんちが固い(便秘になるとうんちが固くなる。固いウンチを出すときに校門を傷つけるのでウンチに血が付くこともよくある)

赤ちゃんの便秘対策に売れているカイテキオリゴ

カイテキオリゴの商品

赤ちゃんって、腸の働きも発展途上だからか
よく便秘になりませんか?
でも、便秘をほうっておくと体に害があるし、うんちは固くなる一方だから
お母さんは赤ちゃんの便秘をなんとかしようと四苦八苦しますよね?

そして、赤ちゃんの便秘解消方法はいろいろあります
例えばお尻の穴を綿棒で刺激することや
おへそに「の」の字を書いてマッサージするといったことが
赤ちゃんに効果がある便秘解消方法だと言われています

しかし、それはあくまで「一時的な対処方法」です
一時的に赤ちゃんが排便することができるのですが
本来の便秘の原因である、大腸を元気に活動させておかないと
いつまで経っても頻繁に便秘になることになるでしょう

赤ちゃんの便秘対策には、マッサージよりも簡単で
より健康的な便秘対策として
この記事でご紹介している「カイテキオリゴ」というオリゴ糖食品を使うことをおすすめします
( ‘-^ )b

大人よりも悪い食べ物を食べてきていない、乳幼児の大腸には
ビフィズス菌という善玉菌が沢山住んでいます
(逆に、皆さんよくごぞんじの乳酸菌は赤ちゃんのお腹にほとんど存在しない)
オリゴ糖食品のカイテキオリゴを使って、そのビフィズス菌を活性化させれば
大腸の機能が向上し、それとともに排便機能も向上するんですよ!
もちろん、腸の機能が向上するので食べ物・飲み物の消化吸収も良くなります

赤ちゃんの腸内環境をより良いものにするには
このビフィズス菌(善玉菌)をもっと増やすために
ビフィズス菌の餌となるオリゴ糖を食べるのが効率的です
通販のオリゴ糖市場人気No1のカイテキオリゴを、ぜひアナタ様もお使いください

カイテキオリゴってどんな食品?

カイテキオリゴ
商品名:カイテキオリゴ
開発・販売会社北の快適工房
商品ジャンルオリゴ糖食品
販売店通販のみ販売(市販されてない)
価格単品:2838円 定期:2270円~2554円
成分ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、環状オリゴ糖(シクロデキストリン)、フラクトオリゴ糖、
イソマルトオリゴ糖(他:アカシア食物繊維、難消化性デキストリン、ショ糖)

カイテキオリゴは北の快適工房が通販で販売している(通販のみ販売)オリゴ糖の食品です
中身は砂糖のような粉末状で、食べ物や飲み物に混ぜて食べます
味はほとんどなく、砂糖の4分の1程度のほんのりとした甘味があり
カロリーは砂糖の約半分

オリゴ糖食品なので体への害は一切なく、副作用の心配はありません
赤ちゃん~小さな子供から高齢者の方、妊娠中・授乳中のお母さんなど
幅広い層の方がお使いくださっているお腹の調子を整えるオリゴ糖食品です

「カイテキオリゴ」は赤ちゃんから大人まで飲める

カイテキオリゴと他のオリゴ糖食品との違い

通販ではカイテキオリゴの他にもオリゴ糖食品が販売されていますが
カイテキオリゴは全てのオリゴ糖食品の中で1番売れている商品です

北の快適工房が開発したカイテキオリゴと
他のオリゴ糖食品の違いは、その作り方にあります
カイテキオリゴはEOS(イオス)製法という画期的な製法をしており
複数のオリゴ糖を組み合わせて、商品の効果の実感度をパワーアップしているのです

参考・・EOS(イオス)理論とは?
Enterobacteria OligoSaccharide Synergyのことで、簡単に言うと「複数のオリゴ糖を組み合わせることで
実感度をパワーアップさせ、単一成分のオリゴ糖以上に実感を生み出せる仕組み」で、
このEOS理論は、北の快適工房の研究によって発明された理論で特許を取得しています

オリゴ糖は、善玉菌のえさとなり、腸内環境をサポートしますが、
腸内にいる善玉菌のうち30種類以上のビフィズス菌にはそれぞれ“オリゴ糖の好き嫌い”があります。
「カイテキオリゴ」は、独自のEOS理論に基づき、30種類以上のビフィズス菌ほぼ全てをまんべんなく活性化させることに成功したオリゴ糖食品です。

更に、現在はEOS理論製法に加えて「善玉菌の棲息特徴」に注目した配合・「スルッと感」を実現する配合の2つのイノベーション(技術革新)を加えた
「カイテキオリゴバージョン2」として改良を加えたものを販売しています

カイテキオリゴはどのように使うの?

便秘解消サプリのカイテキオリゴを赤ちゃんのミルクに混ぜる

砂糖のような粉末状の食品なので
飲み物や食べ物に混ぜてお使いください
子供ならココアやジュース、ヨーグルトに混ぜて食べさせれば良いですし
赤ちゃんの場合、ミルクや離乳食に混ぜると良いでしょう
カイテキオリゴはどのような食品・飲み物と混ぜ合わせても構いません
(カイテキオリゴはほんのり甘い程度の味なので、混ぜるものの味はほとんど変わりません)

また、カイテキオリゴを食べる量についてですが
カイテキオリゴは医薬品ではなく食品なので、1日にどれだけ食べても構いません
しかし、1回にたくさんカイテキオリゴを摂取しすぎると、善玉菌が活性化しすぎて
人によってはお腹がゆるくなる・ゴロゴロすることがあるので
成人の方の場合には、1日5g程度(スプーン1杯程度)を目安に初めて見てください

また、小さな子供にカイテキオリゴを食べさせる場合は
子供の年齢や体調に合わせて量を調節してください
次のリストは、カイテキオリゴ公式サイトで紹介されていた
初めて赤ちゃんに食べさせる時の目安量です

・生まれたて~生後6ヵ月→0.5g~
・生後6ヵ月~1歳→1g~
・1歳以上→2g~3g

※カイテキオリゴの食べる量を増やすときは、1gずつとか
ちょっとずつ増やしていくのが良いでしょう

カイテキオリゴは体に安全な食品ですか?

カイテキオリゴを飲むことが原因で体に悪影響を及ぼす危険はありません
原材料は北海道産のてん菜(別名:サトウダイコン、ビート)、牛乳といった
全て自然由来の素材から抽出した高純度・高品質なナチュラルなオリゴ糖食品です。

また、カイテキオリゴはNPO法人日本サプリメント評議会により
安心・安全評価製品として承認されています
第3者検査機関で放射性物質含有量の検査を受け基準値をクリアしておりますので
赤ちゃんに飲ませても安全。妊娠中でも授乳中でもお使いいただけます
副作用の心配はしなくても大丈夫ですよ

※ただし、カイテキオリゴをたくさん食べると
お腹がゆるくなることがあります
人によってカイテキオリゴでお腹がゆるくならない
適切な食べる量・飲む量は違いますが
お腹がゆるくなるといっても、一時的なもので症状はすぐ収まります
どれくらいの量を食べれば良いのか?は
先程の段落で紹介したカイテキオリゴの摂取量の目安を参考にしてください

カイテキオリゴの口コミ

●

赤ちゃんの便秘解消に使ってます

離乳食を始めた頃から、悩まされることがあったので
そんなときは、湯冷ましに少しずつあげるとスッキリしてくれます
息子のお気に入りは牛乳と「カイテキオリゴ」をミキサーでシェイクが喜びます

カイテキオリゴは赤ちゃんにも安心して使うことができる便秘解消食品です
副作用の心配は一切いりません

●

気持ちよく過ごしたいから・・・

頑固な悩みの場合、一時的な対処でどうにかするっていう手もありますけど
私は自然にスッキリできるってところに
「カイテキオリゴ」の価値があると思います
これからも長く続けて、ずっと気持ちよく過ごしたいと思います

女性の方は、カイテキオリゴをヨーグルトに混ぜてお使いいただいている方が多いです
みなさん効果に満足されているようですよ

●

小学生の息子に食べさせてます

もともと2~3日にスッキリしていた息子ですが
5ヶ月のときに突然、1週間も音沙汰なしに
「今日はどうかな・・」と毎日心配でした

が、「そういえば・・」と思い出し
私がもともと飲んでいた「カイテキオリゴ」を
1g白湯に混ぜてスプーンで与えていると、数日後!
大量にスッキリ!本人も「ひと仕事したぜ~!」ってニッコリ笑顔でした

それから本格的な離乳食が始まってもスッキリできていたのは
「カイテキオリゴ」のおかげですね!
1歳を過ぎた今では、毎日欠かさずスッキリ!絶好チョーです!

家族のためにカイテキオリゴを1つ用意しておくのも良いですね
家族みんなが笑顔になれるので、お母さんは自分の為にも家族のためにも
カイテキオリゴを台所に置いておきましょう

カイテキオリゴには本当に口コミ通りの効果があるの?

乳酸菌サプリとは違い、カイテキオリゴは
使い出してすぐに効果を実感できるオリゴ糖食品なので
口コミの評判は上々です

しかし、、カイテキオリゴを一定期間使い始めた人の中には
「だんだん効果がなくなってきた」
「体がカイテキオリゴに慣れてきたのか、効き目が薄れている」
・・・といった感想をコメントしている人もいます

しかし、「カイテキオリゴには効果がないかもしれない」という心配は無用です
確かにカイテキオリゴの効果がなくなってきたという口コミはありますが
そういう感想をコメントしてる人でも、最初はカイテキオリゴに効果があったと言っています

また、効果がなくなってきたように感じるのは
体にカイテキオリゴの耐性がついてきているわけではなく
腸内がカイテキオリゴを使う前の状態に戻ろうとする
「腸内環境停滞期」の状態であることが考えられます

腸内環境停滞期というのはカイテキオリゴで元気になった善玉菌に対抗して
腸内の悪玉菌が進化・活性化してしまった状況のことです
(悪玉菌はずる賢くしぶとい!)

このように、腸内環境停滞期に陥り
カイテキオリゴの効果がなくなってきたかな~と感じたら
1週間かけてカイテキオリゴを食べる量を調節する方法がおすすめです

まず、「1~3日目」までは通常の約半分の量のカイテキオリゴを食べます
その後、4~6日目は通常の約2倍の量のカイテキオリゴを食べて
7日目は通常の量に戻します

この方法は一度、善玉菌の活性化をとめて
悪玉菌を弱くしてから、一気に2倍の量のカイテキオリゴを食べて
悪玉菌をできる限り死滅させ、元の摂取量に戻すという方法です
カイテキオリゴ公式サイトでもおすすめされている食べ方なので、効果はかなり期待して良いですよ

カイテキオリゴの特典付き通販購入はこちら

カイテキオリゴは通販のみの販売で一般店舗に市販されておりません
カイテキオリゴの購入は、通販をご利用ください

Amazonや楽天市場といった普通の販売店だと
値段が割高だし全額返金保証がついてこないので
カイテキオリゴ公式販売店からカイテキオリゴを購入するのが良いでしょう
(公式からは定期・単品と注文でき、どちらも最安値価格になる)

カイテキオリゴはほぼ純度100%のオリゴ糖です
オリゴ糖とは、普通の食物にも含まれている糖分の一種で
胃酸の影響を受けにくいため、大腸まで届きやすいのが特徴!

安全で効果も優れてるカイテキオリゴなら、赤ちゃんや幼児の便秘も
すぐに解消!簡単な便秘対策になりますよ
通販で一番売れているオリゴ糖サプリ、カイテキオリゴをお試し下さい
(*´ヮ`)ノ

販売店情報⇒カイテキオリゴ公式販売店はこちら
ここで紹介している公式販売店から
カイテキオリゴを購入することのメリット
①送料無料
②25日の全額返金保証
③3種の定期コースは全て最安値
④カイテキオリゴ読本がついてくる
⑤計量スプーン付き