Skypeなどのネット英会話にフィリピン人講師が多い理由

 

リップルキッズパーク も エキサイトスカイプ英会話 も

 

講師はフィリピン人です(両方共幼児向けのネットの英会話教室)

 

私が紹介した、Skypeでレッスンを受ける形式のネット英会話教室はほとんど講師がフィリピン人です

 

今回は、

なぜSkypeでレッスンをするネット英会話教室にはフィリピン人が多いのか?

その理由を解説します

 

TKY201306080367

ちなみに上の画像は 子供を助けるために顔の半分を失ったフィリピンの英雄犬です

詳しい内容は フィリピン 英雄犬 で検索してもらえればわかりますが

6匹の子犬を出産しているママ犬です

 

 

記事本題に移ります

 

ネットの英会話にフィリピン人講師が多い理由

 

  • 理由その1 人件費

駅前でやっているような通学式の英会話教室は、高いですよね

近所で個人がやっている小さい英会話教室ですら、月謝は5000円以上します

それに比べてネットのSkypeでの英会話スクールは破格のお値段です。安すぎます

なんでこんなに差があるのかっていうと

 

日本でレッスンを受けているから!です

 

簡単に言うと人件費が安いからなのですが、フィリピン人講師を日本に呼んで、日本に在住してもらうと当然のことながらその講師に支払う月謝(授業料)はネットの英会話より増えます

講師はフィリピンにいるっていうところがポイントなわけ

 

ここらへんはネットのお陰ですよね~

現在の技術ならSkype英会話でも相手の表情もよくわかりますし

ネットの技術が上がったおかげで、英会話を安く受けることができるようになったというわけ

 

  • 理由その2 フィリピンと日本の距離&時差

 

その1の話の続きみたいになりますが、ネットを利用するにあたって

相手との距離がとても重要になってきます

距離が遠いほどネットは重くなっていきます(テレビでも声が遅れて聞こえますよね)

声が遅れて聞こえるとなると、英会話がとても難しくなりますよね

相手の顔とかも見れちゃうSkypeを使ったネット英会話では、距離はとても大事なのです

 

もう一つ、日本との時差もあります

日本とフィリピンの時差は、たったの1時間(日本の方が1時間早い)

なので、日本が昼だったらフィリピンも昼です

エキサイトスカイプ英会話だと、400名以上講師を雇っていますが

これも時差が近いおかげで人が集まってくれているというわけです

昼夜逆転生活になる仕事は誰だって嫌がりますよね^^;

 

 

  • 理由その3 英語が公用語

フィリピンでは、フィリピン語と英語を公用語にしています

公用語なので、完全にネイティブ英語を話してくれるというわけです

これはサービスを提供する会社にもサービスを受ける利用者にも利点ですよね

 

 

以上3つ簡単に説明しましたが

 

フィリピンなまりが気になる(;一_一) っていう人もいるのではないでしょうか?

 

次の記事では英会話でのフィリピンなまりについて説明します

 

 

良かったら関連記事も読んでね

 


成績を上げるにはポピーで充分!(紹介記事)
大人気の月刊ポピーのお申し込みはこちらから



Z会には幼児コースもあります! Z会の通信教育<幼児向け>
幼児時代にはZ会だけやってればオッケー♪(紹介記事)



タブレットを使った小学校の通信教育
◆スマイルゼミ◆の資料請求はこちら(お得になるキャンペーン中)


スマイルゼミの紹介記事がこちら



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ