ポピー内容が充実しているのに価格が安いことは認知されています

小学生でポピーをやろうとすると毎月の価格はおいくらになるのでしょうか?
 
 
 
ポピー小学生価格
 
中学や高校や大学になると教育費がかさむのは目に見えています

小学生のうちはなるべく安い価格で成績を上げておきたいですね

ポピーの小学生の価格はいくらなのでしょうか?
 
 

小学生ポピーは毎月おいくら?

 
教育費
 
早速、本題のポピー(小学生)毎月払いを選んだ場合の価格を見てみましょう
 
 

学年税込価格/毎月
小学1年生2,700円
小学2年生2,800円
小学3・4年生3,100円
小学5・6年生3,400円

 
 
毎月払いを選ぶと3,000円前後というところです
塾に通うことに比べると大分安くなります
 
 

半年一括払いと1年一括払いの価格一覧表

 
ポピーは内容よし価格も安い
 
ポピー会費・半年一括払いと1年一括払い(消費税込の価格表)です

半年一括払いと1年一括払いを選んだ場合は、毎月払いよりそれぞれ価格は割引が入り、安くなります
 
年間一括払いは5%割引半年一括払いは2.5%割引になります。
 
 

学年半年一括払
2.5%割引
(ひと月当たりの価格)
1年一括払い
5%割引
(ひと月当たりの価格)
1年15,790円
(2,632円)
30,780円
(2,565円)
2年16,380円
(2,730円)
31,920円
(2,660円)
3・4年18,130円
(3,022円)
35,340円
(2,945円)
5・6年19,890円
(3,315円)
38,760円
(3,230円)

 

一番差額の金額が高い5・6年生で毎月払いと1年一括払いを選んだ場合の価格差額ひと月170円です
1年で計算すると2,040円、1年分一括払いがお安くなります

 

注意
※半年一括払い、一年一括払いの場合は、開始月により料金が異なります
一括払いの合計金額は、(現在学年の価格×月数+次学年の価格×月数-割引額)となります。
※2019年10月以降、消費税が変更する可能性があります。

※教材のお届けは、代金のお支払確認後(先払い)となります。
初回のお届けは、お支払(ご入金)の確認後、7日〜10日ほどで届きます
お届け前はメールでお知らせがきます

 
 

お申し込み・お支払い方法は、下記①〜③より選びます

①1ヶ月分おためし購入・・・無料でお試しコースを申し込んでください

② 一括のお支払(1年・半年)・・・コンビニ支払い

③ 毎月のお支払い・・・クレジット支払い(毎月自動引き落とし)、ゆうちょ銀行(毎月自動引き落とし)

 
 

小学生ポピーの教科

 
↓小学3年~6年生毎月学習する教科
ポピー教科
 
小学生の教科は何が入っているのでしょうか?
 

学年教科
小学1・2年生国語・算数・英語・生活科
小学3~6年生国語・算数・理科・社会・英語

 
 
低学年で英語をもっと強化されたい場合は・・・

小学1年~3年性の英語で「ポピーKids English」が別メニューにあります

レベル1~3の3種類がありますがレベル3ですと小学1年~3年生が対象です

年齢制限はなく英語学習が初めてならばレベル1から始めても大丈夫です

別メニューの「ポピーKids English」は、お子さまの成長に合わせた3レベルをご用意

レベル①~③までの教材の中で小学校3・4年生で学ぶ単語と表現をすべて扱っているので、楽しみながら自然に小学英語の準備ができます

↓ご参考に低学年に対応しているポピー英語です



 

「ポピーKids English」価格表

コース会費/月(税込)
レベル①(年中~小1)1,680円
レベル②(年長~小2)1,680円
レベル③(小1~小3)1,680円

※初回月のみ、ポピペン3,300円(税込)が必要です
 
 

ポピーの特徴

 
ポピーだけで成績は上がるのよ
 
ポピーは復習型の教材なので基礎固めに重きを置いています

しかし復習型だと言ってポピーを侮らないでください

学校の成績を伸ばすならばポピーで十分です
 
 
月刊小学ポピーは40年以上の歴史がある家庭学習教材です

ポピーは全国の学校で使用されているドリルや問題集などの学習教材を発行している新学社が教科書に沿って編集しているため、授業内容がよくわかり、しっかりと成果が出ます!

小学生の家庭学習の基本は授業の復習です

学校で習ったことをできるだけ早くに復習することが大事です

復習せずにいると、時間の経過とともに、習ったことを忘れてしまいます

ポピーを使って復讐する習慣をつけてください

それだけで成績はうんと上がり、成果を実感できます
 
 
成績を上げるならポピーで十分の記事もご参考になさってください
 
 

『小学ポピー』はお子さまが使っている教科書に合わせて編集をしています

その日学校で習ったことをその日のうちにおうち復習できます

効率よく「わかった」が身につきます

ポピーは子供や親が、すぐにまるつけし、できなかったところの理解ができるよう、
「答えとてびき」があります

毎日の勉強の中でお子さまに声をかけるときのアドバイスが詳しく載っているので、どうやってお子さまに勉強を教えたらいいのか不安…というおうちの方も安心!!

「教育相談・学習相談サービス」もありますよ

会員さまの子育ての悩みや、お子さまの学習面の相談にお答えしています。

ただし中学受験を目指される方は、専門性を研究している、Z会の中学受験対応コースをおすすめします↓



 
 

塾の相場の価格について

 
塾-min
 
塾の価格も相場はいくらなのでしょうか?
気になるところです

塾は毎月かかる授業料だけでなく、春期講座・夏季講座・冬期講座が別途にかかりますので注意が必要です

中でも夏季講座は期間も長く組まれますし、価格はどうしても高くなります

塾の費用を考える場合は、授業料だけで判断するのではなく、年間でどれくらいの費用がかかるのかといった視点で判断することをおすすめします

私が調べたところ、学校の授業の予習・復習のために塾に通う場合の1年間の相場は・・・

学習内容の定着を目的とした補習塾の塾費用の相場は年間で10万円~20万円

ただしこの額には季節講習費や特別講座費などは一切含めておりません

平均をとるとひと月12,500円になります・・・

中学受験用の塾ならもっと高くつきますし個別指導か集団で受けるのかによっても変わってきますね

なんといってもポピーなら3,000円/月前後です
 
 

まとめ

 
ポピーはママを応援してる
 
小学生ならば、塾に行かなくてもポピーで復讐を頑張っていれば十分成績は上がります

ただ、5~6年生の高学年になって子供がわからないところが出てきて(特に思うのは算数)、塾に行って教えてもらいたいと言い出した時は行かせてあげてください

また家ではなんにも勉強をしないお子さんの場合は塾に行かせてその間だけでも勉強を教えてもらうということも良い選択だと思います

小学生であろうと中学生であろうと本人のやる気があれば基本何を選ばれても効果が上がります

小学生のうちはまだ、親はなるべく子供の勉強にも協力することは大事だと考えます

逆に言うと小学生のうちに自分で勉強する意欲を身につけられるように、手と気を付けてあげてください

小学校で意欲を身につけた子供は中学以降は勝手に勉強に励んでくれます

価格が通信学習教材の中で一番安い・しかも内容が良いポピーをぜひお試し下さい
無料でお試し資料請求も出来ます↓