ママオーケー

ポピー」は価格が安いのに中身が良いので
我が家の子供たち・・・(と言っても2人)は「ポピー」で学習中・・・
実は前から「英語」もやって欲しかったんですよね が、来春から「英語」も出来るんだって?・・・
嬉しい・・・です
うちは家のローンもあるから、なるべくなら安くて、尚且つ成績がよくなるものを望んでいますから
「待ってました」って感じです

会社員提案

2018年度から小学3年生で外国語活動が始まっていますね 2020年には5・6年生の外国語で成績もつくようになります ニュースにもなっていますからご存知の方も多いと思います。そこでポピーは2019年4月から『ポピー Kids English』を発刊致します

『ポピー Kids English』って?

 

 
「ポピー Kids English」では英語の「聞く」「話す」の基礎を身に付けることを目的に
幼児から小学校3年生くらいまでを対象として毎月お届けします
 
 
幼児から小学校低学年までに基礎を身に付け、小学校の英語の授業にスムーズに取り組めるよう、
家庭で楽しく備えられる英語教材です。
 
 
遊び感覚で楽しめる『ポピペンBook』と、物語を楽しめる『おはなしBook』には
何度もくり返し聞きたくなる工夫を満載!しました
 
 

遊びながらくり返し聞いていると、自然に口に出して真似するようになり、
聞く力だけでなく話す力も育ちます。

 
 

英語は言葉ですから小さい頃から慣れ親しむことが大切です 
英語を毎日少しでも聞く そして話す・・・を「ポピー」の教材でやって頂いておけば学校での英語授業にもすぐ入れます

 
 

内容は?どんなものでしょうか

 

 

「ポピーKids English」は、お子さまの成長に合わせて3つのレベルがあります
楽しみながら、自然に小学校3年生から始まる小学英語の準備ができます

 
 

3つのレベルと参考対象年齢

  • レベル①:年長(年中~小1)
  • レベル②:小1(年長~小2)
  • レベル③:小2(小1~小3)
会社員オーケー

レベル②は小3レベル③は小4で習う単語表現を扱っています。
英語学習のスタートには、入門編のレベル①からが最適です

マまビックリマーク

実学年は関係なく英語のレベルで選べるんですね・・・対象年齢は1学年、上又は下でもOKですとありましたね うちはまだ幼児なんでレベル①からですね 上の子はレベル②からになるかなあ?

公式ページより抜粋「ポピーKids Englishの特徴」

 
 

身近なテーマ・題材でたのしく英語が出来る 音声ペンで楽しく、くり返し取り組める 正しい英語の音に親しみ、慣れていく 家で楽しめるよう工夫した構成 小学4年生までに習う単語や表現を全て収録
お子さまに身近なテーマ日常的な会話表現から英語に親しみます。月刊なので、季節を感じながら楽しく無理なく継続できます。 音声ペン絵や文字をタッチしながら、遊び感覚で、英単語や表現に目と耳からくり返し触れます 音声ペンやCDで、ネイティブスピーカーの正しい英語の発音をくり返し聞き、「英語耳」を育てます。 冊子の教材に加え、音声ペン対応のシールやカードゲームなどの付録もあり、ご家族やお友だちと楽しめます。保護者向けのガイドもついています。 小学校6年生までに学ぶ約700の英単語のうち、小学校3・4年生で学ぶ単語と表現をすべて扱っています

 
 

ポピー Kids English 月会費

 

 
レベル①~③まで共通価格で 各1,680円/月(税込)です
初回月のみ、月会費とは別に、ポピペン3,300円(税込)をご購入いただきます。

授業料は、他の英語教室や英語教材に比べれば言わずもがな・・・安いです・・・
 
 

ポピペンって?(ポピー公式ページより)


 
 
3コース共同じものです 一度揃えれば・・・どのコースに進んでも3年間使えます
 
 

『ポピー Kids English』 お試し資料請求はこちらから

 
かえる

ポピーの来春から始まる「英語」ってどんなものか?

会社員オーケー

価格が安い上に 小さい頃から英語に触れておける・・・利点がある・・・
「ポピペン」と毎月送られてくる教材(遊び感覚で楽しめる『ポピペンBook』と、物語を楽しめる『おはなしBook』)
さえあれば お手軽にどこでも出来る・・・だから続けやすい
大層な高額であろう機材も全く不要・・・
一度資料請求して見てみましょう・・・ 資料請求したからと言ってしつこい勧誘はないですからその点は安心です

資料請求はこちら↓
1・画像クリック
2・お試し無料見本お申し込み
3・開いた画面の教材名から『ポピー Kids English』お試し資料請求してください↓↓↓


親子で学べる!教科書に沿っていてテストで高得点を狙える!【月刊ポピー】。まずは無料おためし見本から!