通信教育は、しっかりした会社が出している教材を選びたいものですよね
今回は、古くからある地域密着型の子供用通信教材
月刊ポピー(幼児・小学・中学生)を公式に販売している
株式会社新学社の情報をご紹介していきます
(`・ω・´)

 
 

株式会社新学社ってどんな会社?
会社情報や教育への理念など
わかりやすくご紹介します
全科研も、新学社が設立したものです

ポピーの公式会社「株式会社新学社」とは?

 



幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!

 
 
 

京都に本社がある株式会社新学社は幼児から中学校3年生までの
子供用の学習教材を出版している会社で
代表的な通信教材に、ここで紹介している「月刊ポピー」があります
昭和32年に設立で、老舗の学習教材出版社ですね
(ポピーは昭和47年に創刊)
(*´∀`)♪

 
 
まー、このブログでグダグダ新学社について説明するよりも
新学社の(公式サイト)を覗いたほうが早いのですが
信頼と実績を兼ね揃えた、老舗の学習教材出版社ですので
新学社の教材には今まで蓄積されてきた経験が反映されています
( -`ω-)b

 
 

新学社の会社情報

 

 
 
 
こちらは、新学社の公式サイトに掲載されている
新学社会社情報の写です
m(_ _)m

 
 

設立 昭和32年(1957年)3月22日

資本金 5,390万円

役員
代表取締役会長 中井 武文
代表取締役社長 中川 栄次

常務取締役 今中 啓二
取締役   藤田 毅志
取締役   奥西 建日
監査役   小林 章博

執行役員  長嶋 顕信
執行役員  百武 宣博
執行役員  芝山 一
執行役員  山本 伸夫
執行役員  岩倉 功
執行役員  中合 英幸
執行役員  新免 利也
執行役員  佐藤 守
執行役員  内藤 祐宏
執行役員  平石 隆雄
執行役員  川上 登志雄
執行役員  西尾 雄二
執行役員  檮木 幸司
執行役員  神藤 圭治

業務内容
幼児から中学3年生までの学習教材の出版

学校学習教材
全国の小・中学生を対象に,ワークブックやテスト,ドリル,問題集,資料集,中学総まとめ教材など3,000点以上の学習教材を発行し,全国1,350余の特約店を通じて学校へ提供しています。

家庭学習教材
全国の幼児から中学生までを対象に月刊教材「ポピー」を発行し,全国450支部を通じて家庭にお届けしています。

一般書の出版
文庫
「保田與重郎文庫」全32巻,「近代浪漫派文庫」全42巻を全巻取り揃え発売中です。

単行本
「保田與重郎のくらし」,「規範国語読本」,「私の保田與重郎」,「保田與重郎を知る」,「学ぶためのヒント」,「子育てのヒント」,「子どもが変わる 育て言葉」ほかを刊行しています。

従業員数
322人(子会社は含まず)     (平成29年7月31日現在)

販売先
全国特約店
小学関係・・・・全国800店
中学関係・・・・全国500店
ポピー関係・・・全国400支部

取 次
トーハン・日本出版販売・大阪屋栗田
おもな仕入先/提携先 大日本印刷・天理時報社・大平印刷・岩岡印刷・廣済堂・昭英社・太洋社・国際紙パルプ商事・旭洋紙パルプ・新生紙パルプ商事・大日本商事・富士通グループ
取引銀行 みずほ銀行 京都支店・三井住友銀行 京都支店・三菱東京UFJ銀行 京都中央支店/京都支店・京都銀行 本店・京都中央信用金庫 山科中支店

 
 

新学社のあゆみ

 



家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

 
 
 
新学社会社沿革も掲載しておきます
( -`ω-)b

 
 

  • 昭和32年 3月 京都市に,中学校用図書教材発行の株式会社「新学社」設立(保田與重郎・奥西保・高鳥賢司)。
  • 昭和33年 3月 高校進学用教材『新研究』5教科発刊。表紙は棟方志功画伯による。
  • 昭和36年 3月 学年別月刊参考書『計画学習』創刊。「勉強のしかたがわかる」月刊参考書として全国の中学生に文字通り浸透し,新学社の経営的基盤もここで確立した。
  • 昭和38年 3月 佐藤春夫監修『規範国語読本』発刊。
  • 昭和39年 4月 文豪佐藤春夫先生,新学社初代総裁に就任。
    10月 学校教材開発研究所設立。
  • 昭和40年 10月 本社を京都市東山区山科に移転。また、この年松尾芭蕉が木曽義仲と墳墓の地をともにした大津市の「義仲寺」,芭蕉の門弟去来の俳跡京都市嵯峨の「落柿舎」を再建し,遺跡の保護につとめる。
  • 昭和41年 7月 大日本発送株式会社(新学社100%出資)を設立し,小学校用図書教材の発送を開始。
  • 昭和43年 4月 『新学社文庫』発刊開始。
  • 昭和44年 2月 株式会社「教友館」と合併。商号を株式会社「新学社教友館」とする。資本金4,900万円。
  • 昭和45年 7月 文部省所管財団法人「日本教材文化研究財団」設立。
    初代理事長,元京都大学総長,平澤興先生
  • 昭和46年 2月 新学社発送株式会社(新学社100%出資)を設立し,中学校用図書教材の発送を開始。
  • 昭和47年 2月 米国TIME LIFE INC.との合弁で, 新学社タイム・インターナショナルを設立。
    11月 大日本印刷株式会社との合弁で,株式会社「ダイレック」を設立。
  • 昭和48年 4月 小・中学生の家庭学習教材『月刊ポピー』創刊。
    7月 全日本家庭教育研究会(通称「全家研」)設立。
  • 昭和53年 10月 商号を株式会社「新学社」とする。
  • 昭和55年 4月 小学校『テスト』発刊。
    5月 元京都大学総長/医学博士 平澤興先生,全家研初代総裁に就任。
  • 昭和56年 10月 奥西保,会長に就任。高鳥賢司,社長に就任。
    『平澤興博士論文集』(全7巻)発刊 。
  • 昭和58年 9月 福岡市に福岡支局開設(現九州営業所)。
  • 昭和60年 11月 『保田與重郎全集』を企画・編集。講談社から発刊(全40巻,別巻5巻)。
  • 昭和61年 9月 電子出版事業本部設置。日本IBMと業務提携し,パソコン事業を展開。
  • 昭和62年 12月 草津物流センター設立。
  • 平成元年 7月 元京都大学教授,甲南女子大学学長 鰺坂二夫先生,全家研第2代総裁に就任。
  • 平成6年 9月 東京支社,東京都多摩市に移転。
  • 平成7年 10月 大久保良廣,会長に就任。岩崎幹雄,社長に就任。
  • 平成8年 10月 National Geograhic Societyと提携開始。
    12月 株式会社 好学出版設立。
  • 平成9年 5月 新学社創立40周年記念事業の一環として『中谷孝雄全集』(全3巻)を発刊。
  • 平成10年 11月 『ディズニー絵本』発刊。
    12月 月刊『ジオ・ワールド』創刊。
  • 平成11年 3月 『保田與重郎文庫』(全32巻)刊行開始。
  • 平成13年 3月 お茶の水女子大学名誉教授 外山滋比古先生,全家研第3代総裁に就任。
    9月 創業者(奥西保・高鳥賢司)社葬を執行。
  • 平成14年 4月 『保田與重郎文庫』第二集発刊。
  • 平成15年 10月 岩崎幹雄,会長に就任。小林忠照,社長に就任。
  • 平成16年 2月 『近代浪漫派文庫』(全42巻)刊行を開始。
    6月 株式会社「ポピー」設立。
  • 平成17年 6月 伊藤桂一先生,全家研第4代総裁に就任。
    10月 人生教養誌『今日から悠々』創刊。
  • 平成18年 10月 中井武文,社長に就任。
  • 平成19年 5月 創立50周年記念式典挙行。
    東京支社,新宿区払方町に移転。
    10月 子育て支援企業の認定マーク「くるみん」取得。
    12月 新学社50年史『魂の存続』発刊。
  • 平成20年 8月 株式会社ポピーと合併。
    11月 村上和雄先生,全家研第5代総裁に就任。
  • 平成21年 10月 中井武文,会長に就任。中川栄次,社長に就任。
  • 平成22年 2月 新しい経営理念/経営ビジョンを策定。
    5月 保田與重郎生誕100年記念映像公開,シンポジウム挙行(東京ヤクルトホール)。
    11月 同記念映像公開,記念講演(奈良,桜井市立図書館)。
  • 平成23年 10月 『子育てのヒント』発刊。
  • 平成25年 8月 大日本発送株式会社,新学社発送株式会社と合併。
    10月 『子どもの遺伝子 スイッチ・オン』『明日への叡智』発刊。

 
 

新学社の会社住所&電話番号(ポピーの解約の際に役に立つはず)

 



夏休みの総復習に最適!2学期からの勉強も安心【月刊ポピー】今なら無料見本プレゼント

 
 
 
こちらも、新学社のサイトより転載です
(*´∀`)♪

 
 
京都本社(新学社)

住所
〒607-8501 京都市山科区東野中井ノ上町11-39

電話番号
小学事業部   TEL 075-501-0510 FAX 075-501-5321
中学事業部   TEL 075-581-6111 FAX 075-501-0514
ポピー事業部  TEL 075-581-6163 FAX 075-581-6164

アクセス
京都市営地下鉄東西線「東野駅」6番出口より徒歩約6分

 
 
別館(京都アセスメント・サポートセンター)

住所
〒607-8142 京都市山科区東野中井ノ上町11-16

電話番号
TEL 075-581-0880 FAX 075-501-0549

 
 

ポピー解約するときは、住んでいる地域のポピー事業部
解約用の電話を行う必要があるのですが
「自分の住んでいるところのポピー事業部の電話番号がわからない」といった場合は
上記の新学社本社に電話でお問い合わせすることもできます
(ポピーの解約については「ポピーの解約方法について」の記事を参考に)

 
 
※ポピー事業部本社への電話番号は↓になります
TEL 075-581-6163 FAX 075-581-6164

 
 
http://www.sing.co.jp/company/office.htmlの新学社公式サイトに
新学社の各支部の電話番号&住所が載っていますのでこちらも参考にしてください

 
 

子供に楽しい勉強を提供する!ポピーの理念

 
 

 
 
ポピーの教材の中身を作っているのは「全科研」(全日本家庭教育研究会)という
新学社が発足したグループです
全科研の理念について、ポピーの公式サイトに掲載されていた情報を記載しておきます
m(_ _)m

 
 

全家研について

全家研(正式名称:全日本家庭教育研究会)は、昭和48年(1973年)に発足以来、 お母さん方からの共感の輪に支えられ、「月刊ポピー」を通じて、草の根の家庭教育運動をたゆまずに展開してきました。 全家研は、京都に本部を設置し、全国に約450の支部があります。 本部では、教材「月刊ポピー」の企画が行われ、全国の支部および 教育モニターを通じて、各会員のご家庭へお届けしています。 また、全家研では独自の「教育対話制度」により、教職経験豊かな「教育対話主事」の先生を中心として、全国の会員を対象に、子育て・教育相談、教育講演会、母親セミナー、ポピー教室などを実践し、きめ細やかな家庭教育への支援を行っています。

理念
ポピーは、「家庭教育五訓」を理念として教材を制作し、皆さまにお届けしています。

一、親は、まず、暮らしを誠実に
親がいいかげんなくらし、ごまかしたくらしをしていながら、子どもにだけ、よい習慣や勉強を求めてもだめです。誠実なくらしとは、自分の職業や仕事を、まじめに心をこめてすることで、その中には、また、自ら考えるとか、人から聞くとか、やはり広い意味での勉強も必要です。

二、子どもには、たのしい勉強を
ここで大切なことは、子どもに無理な注文をしないことです。どのようにたのしい勉強をさせるか。これには我慢や工夫が必要です。自分から進んで勉強し、自分に合った勉強法を身につけるためには、毎日、勉強を続けることです、それだけで、よい習慣づくりになります。

三、勉強は、よい習慣づくり
勉強の習慣が、ほんとうに身につけば、よい習慣づくりのもとになります。 生活の面でも、学習の面でも、それが習慣にならないと、ほんとうに身についたとはいえません。

四、習慣づくりは、人づくり
子どもにとって、生活と学習は不即不離であります。 勉強のよい習慣も、生活のよい習慣も、それらは互いに交流して、おのずから人間づくりにつながります。

五、人づくりは、人生づくり
人間ができれば、おおよそ、ほんとうの望ましい人生が与えられると思います。

この「家庭教育五訓」は、全家研・初代総裁の平澤興(ひらさわ こう)先生が子どものたくましくすこやかな成長を願って、祈りをこめてお考えになったことばです。全家研は、この精神を受けて「楽しい勉強」「学習の習慣づくり」を大切に考え、学齢や学習目的に合わせた家庭学習教材「ポピー」を、40年にわたってお届けしています。

 
 

ポピーの公式サイトにも書いてあるのですが
全家研は親御さんも応援してくれています
いちばんの先生は家庭にいる!ポピーのキャッチフレーズです
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

ポピーの歩みもおまけで紹介

 



家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

 
 
 

昭和48年 1月 全日本家庭教育研究会発足、小学ポピー発刊。
4月 中学ポピー発刊。

昭和49年 4月 各本部に教育相談室を開設。文書による教育相談開始。
9月 全国モニター代表者大会開催。(京都国際会議場)
11月 全家研の教育運動を「教育対話活動」と決める。

昭和50年 1月 全家研教育対話主事会設立総会開催。
5月 この頃、各支部にモニター会結成。
9月 全国的に新聞広告。「伸ばそうすくすく尊いよい子」「子供には誰にでも無限の可能性があります。」の主張が世の注目を集める。

昭和51年 4月 幼児用「よいこのポピー」発刊。幼・小・中一貫の家庭教育システムへの展望がひらける。

昭和53年 4月 「こころの文庫」発刊。国民的教養の必読書と世の注目を集める。

昭和55年 5月 平澤興先生が全家研総裁、鯵坂二夫先生が財団理事長に就任される。

昭和61年 1月 PHP研究所と提携して、子育て誌「お母さんポピー」(隔月刊)発刊。

昭和62年 4月 幼児の知育教材「ぐんぐんポピー」(年長版)発刊。
5月 子育て誌「お母さんポピー」月刊化。

平成元年 4月 小学生新聞を「あそびんぴっく」として紙面刷新。
6月 全家研総裁・平澤興先生ご逝去。
7月 鯵坂ニ夫先生 第2代総裁にご就任。

平成2年 4月 子ども英語月刊ビデオ「アップルポピー」グレードⅠ発刊。

平成9年 4月 2~3歳児の月刊総合学習絵本「にこちゃんポピー」発刊。

平成13年 4月 外山滋比古先生 第3代総裁にご就任。

平成17年 10月 伊藤桂一先生 第4代総裁にご就任。

平成18年 4月 幼児用「ポピっこドリるん」発刊。

平成19年 12月 学習ソフト「わくわくDS1ねんせい」発刊。

平成20年 4月 2~3歳児用「ポピっこももちゃん」発刊。幼児ポピー改訂、小学ポピー改訂。
11月 村上和雄先生 第5代総裁にご就任。
12月 学習ソフト「遊べる英語 ワードマジックDS」発刊。

平成21年 4月 移行措置に対応した小学ポピー用、および中学ポピー用の冊子を発刊。

平成22年 4月 ポピーWEBサイトをリニューアル。 ハイレベルワークを発刊。

平成23年 4月 新学習指導要領実施にともない小学ポピーを改訂。

平成24年 4月 新学習指導要領実施にともない中学ポピーを改訂。

平成26年 4月 幼児ポピーを全訂。

平成27年 4月 小学ポピーを改訂。

平成28年 4月 中学ポピーを改訂。

 
 

確かな経験に裏打ちされた通信教材「ポピー」をお試し下さい

 



 
 
 
月刊ポピーを出版しているポピー公式会社の新学社は
今子供を育てている親御さん世代が生まれる前から存在している
学習教材の老舗出版社です
( ‘-^ )b

 
 

その知識経験実績は他のどの通信教材にも劣っておりませんし
現実にポピーの評判はすこぶる良く
毎年通信教育ランキングを決めているイードアワードの格付けでも
必ず何かの部門賞で1位になっているんですよ
(*≧∀≦*)

 
 
本当に子供の為になる自宅学習教材です!
確かな経験に裏打ちされた通信教材「ポピー」
ぜひアナタのご家庭でもお試ししてみてください
(`・ω・´)

 
 
家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

ポピーの資料請求はこちら(公式サイトです)

 
 

ポピーの料金表の一覧





ポピー入会金や年会費は0円ですが
「システム会費」と呼ばれる費用がかかります
毎月の金額は、ポピーをお届けする学年によって異なりますので
ポピー教材の学年別料金表をご紹介します
(`・ω・´)



幼児ポピー
教材名 対象学齢・学年 会費/月(税込)
ポピっこ ももちゃん 2歳児/2~3歳 980円
ポピっこ きいどり 年少/3~4歳 980円
ポピっこ あかどり 年中/4~5歳 980円
ポピっこ あおどり 年長/5~6歳 980円


小学ポピー
教材名 対象学年 会費/月(税込)
1年生 小学1年生 2,700円
2年生 小学2年生 2,800円
3年生 小学3年生 3,100円
4年生 小学4年生 3,100円
5年生 小学5年生 3,400円
6年生 小学6年生 3,400円


中学POPY
教材名 対象学年 会費/月(税込)
1年生 中学1年生 4,600円
2年生 中学2年生 4,700円
3年生 中学3年生 4,900円


ポピーのシステム会費には、毎月お届けするポピー教材のセット
教育相談のほか、誌上イベントへの参加など各種サービスが含まれています




お届けするための送料サービスを利用するための手数料
システム会費の中に含まれています




ポピー海外の方でも受講可能です
海外からポピーを申し込む場合は、別途ポピー本部へお問い合わせください
m(_ _)m





 
 

 
ポピーの資料請求はこちら(公式サイトです)