幼児ポピーももちゃん」を資料お試し請求して、うちの子に見せてみた・・・
どんな反応をした?ぶっちゃけ・・・
 
 

 
幼児のポピー「ポピっこ」は 
ももちゃん・2歳児/2~3歳
きいどり・年少/3~4歳
あかどり・年中/4~5歳
あおどり・年長/5~6歳
と成長段階に合わせて、工夫して作られているんですよ
 
 

ママオーケー

小さいうちから出来る家庭学習を探していて 980円~1,100円と言うポピーが目について 無料資料請求してみました。申し込んで1週間で郵便で届きました。 後のしつこい勧誘もなかったんで資料請求してみて良かったですよ。

会社員オーケー

ポピーしつこく勧めたりしません お子さんにより今はちょっと合わないとかもありますから、
それを無料お試し見極めて頂くのが、趣旨ですから・・・勧誘される心配はいりませんよ
ポピーを広く知って頂ければ、申し込む、申し込まない、はそれぞれ自由に考えて頂ければ良いですよ

(↓資料請求はこちらから)
家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

 
 
お試し表紙 
申し込みから1週間後に
こんな感じで郵便ポストに入っていました
 
 

うちの子にお試ししてみました

 
 

 
 

 
↑シールが付いているのを発見 まず目が行くのはやはり 大好きなシールでした
 

↑ヒヒーンと言ってみたら 馬のシールを貼りました

 
このページはスマホでの音声配信サービスが付いていて私の携帯にバーコードリーダーを読み取りアクセスしました
うちの子 ちょっとビックリな様子 実際のウマやブタの鳴き声を聞いたことがなかったから・・・
最初は馬とブタの鳴き声を間違ったりしていましたが、だんだん気に入ってきて
何度も自分でクリックして聞いていました

これの名前は?と動物の名前も聞いてみました 馬の事を ホースと言ったのでちょっと笑えました

おかたづけっていいきぶん

↑お片付けの場所にシールを貼りました

お腹の鳴る音 聞いてみよう

携帯で聞きます お腹のなる音です
ミニドリーの鳴き声が気に入ってぴよぴよと真似していました
 
 

まとめ

 
幼児ポピーキャラクター

子供は遊びながら知識を仕入れていけます
市販のドリルだとホントの学習バージョンなんで飽きてしまいますが
これなら ほぼほぼ遊び感覚で出来る・・・と思いました
何度も何日も、繰り返し見るので980円~1,100円の価値はありました

 
お知らせとお願い
2019年4月号より幼児ポピーの内容・会費が一部変更になります
「ももちゃん」「きいどり」⇒980円(変更無し)
「あかどり」「あおどり」1,100円(変更有り)
(年中さんと年長さんが今までの980円から1,100円に変更になります)

 

家庭教育の手引き

 
ポピー手引き
ポピー手引き中身
 
 
保護者向けの冊子 17ページあります 
いろいろと私にとっては参考になる事が書いてある
 

3歳までに人の基本的な性格が形作られるって 焦ってしまう 「うち大丈夫?」
生活習慣目安もあり、幼児期身に付けることの説明やどうしたらよいか?も解りやすく書いてある

 

子供の話を聞くときは・・・も良かったです 子供の目を見て 心で聴く とありました
まずは子供の話をこちらが黙って聴く態度が、話上手な子供に育てるキーかなあと思いました
新1年生から「新学習指導要領」が適応されコミニュケーション力は要項のポイントの一つでしたし
話上手な方が良いでしょう

 
(↓画像クリックでポピーのサイトへジャンプ)



幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!