ポピーZ会はそれぞれ、どんな特徴があるのか?
どちらが、うちの子に向いているのか?迷っていたので、両方、お試しして見ました
 
 

マまはてな

ポピーZ会も有名だし、どこが違うのか?うちの子の場合どちらが良いかしら?
まだうちは3歳になりたてですが・・・2社共、しつこい勧誘はなし・・らしいのでお試し教材を申し込んで実際子供にやらせて見ました

会社員提案

いいと思います 家庭によって事情が違いますから  合うものをえらびたいですよね
2社 それぞれ良い教材ではありますが、
やはり 特徴は違いますからお試しして考えてください

ポピー? Z会? それぞれの特徴を見てみましょう!

 
 

ポピー「ももちゃん」は?

 
 
ポピー子供用のワーク保護者用の手引きの2本柱です
 
 

ポピっこももちゃん お試し号 

 

 
 
お試し号は12ページでしたが、本誌35ページあるそうです
まず目に付いたのが・・・うちの子が大好きなシールが付いてる 喜びそう!
 

絵本のページ 下段には子供に こんなことをお話してみよう・・・的なワンポイントアドバイスが書いてある
ちょっと感心 そう言うふうに子供に聞いてみるのか と
ただ絵本を読んで 見ているだけではなくて こういう風に話を膨らますのか と
なかなか良い知恵が着きました(私が)

 
動物の鳴き声のページは私がワンワンと言うだけでなく 音声配信サービスで携帯で聞ける・・・
QRコードで私のスマホで聞いてみた 確かにうちの子は2歳でも スマホ動画など 大好きです
興味を示すと思われます。
 
大好きなシールですがシールを貼って お片付けとか 動物の鳴き声名前も覚えられる様です
ここで書ききれませんが、その他 内容はいろいろ
 
 

↑好きなシールを見つけて ご機嫌ごきげん
 
 
 

↑本人の思うままにウマやアヒルさんシールを貼りました・・・
 
 
 
動物のシールをさっと貼れました、名前を聞いてみたら 言えました 英語交じりで馬の名前ははホースと答えたのでちょっとビックリ
覚えてるんだ・・・英語を習っているわけでもないのに・・・ 小さくても底力があるものです
覚えのよさ大人よりずっとスゴイ・・・
 
スマホ動物の声も自分でタッチして、何度も聞いていました 
実際のウマの声は聞いたことがないのでブタと紛らわしい様子でした
興味ありで何度も繰り返しきいていました
 
 
うちの子の反応は良かったです 簡単だし シールも貼れるし 珍しい声も聞ける が気に入った様子でした
 
 


↑このページもスマホでお腹のなる音が出るので、お気に入りです 
ミニ鳥の鳴き声ピヨピヨも気に入った様です 真似して何度もピヨピヨ言ってました
 
 

家庭教育の手引き

 
ポピー手引き
ポピー手引き中身
 
 
保護者向けの冊子 17ページあります 
いろいろと私にとっては参考になる事が書いてある
 

3歳までに人の基本的な性格が形作られるって 焦ってしまう 「うち大丈夫?」
生活習慣目安もあり、幼児期身に付けることの説明やどうしたらよいか?も解りやすく書いてある

 

子供の話を聞くときは・・・も良かったです 子供の目を見て 心で聴く とありました
まずは子供の話をこちらが黙って聴く態度が、話上手な子供に育てるキーかなあと思いました
新1年生から「新学習指導要領」が適応されコミニュケーション力は要項のポイントの一つでしたし
話上手な方が良いでしょう

 
 

ポピーの感想

 
 

  • 毎月の価格が980円~1,100円とZ会よりも(1,000円~1,500円程)安い
  • 量が少ないのでお手軽にできる(簡単なので子供も遊び感覚100%で出来る)
  • 親子のコミニュケーションがとれる
  • 家庭で基本的な人間力を身につけられる

 
↓ポピーのサイトはこちらから
2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

 
 
 

対してZ会はどう?

 
 
Z会は4本柱(価格分、主な教材がポピーの2本柱に比べて倍)

  • 体験型教材『ぺあぜっと』
  • 保護者向け情報誌
  • ワーク教材『かんがえるちからワーク』
  • 絵本『いっしょにおでかけブック』

 
 

親子で取り組む体験型教材『ぺあぜっと』

 
 

 
 
子供用教材です 
上の写真は、蛍光灯の光の具合で明るく軽く見えますが実際は、もっと落ち着きのある色です。
チャラチャラしていないというか 深みがあるというか
子供に見せる絵本は質の良い絵が良いと思うので、なにげに落ち着く色使い
良いですね 子供の情緒をも安定させる感じがします
目に優しい色達です・・・と私は思いました
 
 

内容は・・・?下記の絵のように 洗濯ばさみで洗濯物を止める・・・
当たり前の使い方もあるけれど もう一歩視点を変えて工夫して見る・・・
決してむずかくはないですが柔軟な発想力を引き出すようなおもしろい内容です

 
 
将来、子供が自分で、どんどん興味を持って物事を進められるように考えられていると思いました
他のページも「あと伸び力」を付けられると感じられるような内容でした
Z会が高いレベルの家庭教材であると言うのがうなずけます
幼児の簡単な教材の中に将来、力となるように力の素がなにげにそっと込められているんですね
 
 

 
 

保護者向け情報誌『ぺあぜっとi』

 
 

 
 
保護者への子供接し方のワンポイントアドバイスとか
体験型教材のやり方コツとか 解りやすく説明してある
具体的に書いてあるから助かりますね

 

 
 

親子で取り組むワーク教材『かんがえるちからワーク』

 
 

 
 
クレヨンで線をなぞったり 絵と絵を線で結んで数の概念が身につくようになっている
うちの子が大好きなシールも付いている
シールを貼って答えるようになっているし シールも貼れて楽しそう・・・
 
 

ワークの冊子の中に使われている絵はやはり 落ち着いた感じで 例えば トンボの絵
本物のトンボのように細かく写実的に描かれています
重厚な感じで 本物みたい  心が落ち着く色使いだと思います
 
 

 
 

↑犬のお散歩ではクレヨンで線を結びました

 
 

外出先も楽しく『いっしょにおでかけブック』

 
 

 
 
図鑑や探し絵などの要素が入ったミニサイズの絵本型教材。A5サイズでコンパクトなサイズです
絵本の箸に子供に聞いてみよう!事柄も書いてあるし・・・
絵本を見ながら、子供が身につけるであろうことがたくさんあると思いました
 
 

 
 


↑絵の下方のワニが泣いているのは、うちの子によると「ワニさんのママが病院に行って居てないから泣いてる」とのこと
おもしろい想像だと思いました・・私はある意味納得して「ああそうなのねぇ」と答えました
 
 

Z会の感想

 
 

  • 子供用教材が3種類ある(何度も見るので量はある
  • 子供の想像力 工夫 別の視点で考える 習慣が身につく
  • 「後伸び力」を養う Z会の理念が盛り込まれている
  • 家庭で親とコミニュケーションがとれる

 
 
z会の公式サイトはこちら↓↓↓
Z会 幼児コース


 

ポピーとZ会の価格比較表

 
 

幼児 対象年齢 Z会1ヶ月価格(税込) ポピー1ヶ月価格(税込)
年少 2014.4/2~2015.4/1生まれ 1,841円 980円
年中 2013.4/2~2014.4/1 2,385円 1,100円
年長 2012.4/2~2013.4/1 2,470円 1,100円

Z会の幼児コースの価格表の金額は(12ヶ月一括払いの場合)
 
 
お知らせとお願い
2019年4月号より幼児ポピーの内容・会費が一部変更になります
「ももちゃん」「きいどり」⇒980円(変更無し)
「あかどり」「あおどり」1,100円(変更有り)
(年中さんと年長さんが今までの980円から1,100円に変更になります)

 
 

ママオーケー

ポピーZ会 それぞれ良い点がありました 基本的な・しかし、やや高めの学力を求めるならポピーで十分
将来中学から有名私立を狙う とか トップクラスの成績を望むならZ会で幼児の頃から「後の伸び力」を身に付ける
が良いと思いました お手軽はポピー・気合を入れるならZ会 ではないでしょうか? 


 

ポピーはこちらをクリック↓



 
 
↓Z会はこちらをクリック