リップルキッズパークは子供用英会話教室ですが

前回、リップルキッズパークの口コミや先生のことを親と子の目線で紹介しました

今回は、である私のリップルキッズパークの感想をご紹介します
 
 

子供から英会話教室に通うことにははどういった効果があるのでしょうか?

・・・

っていう記事を書こうとしましたが、子供から英会話をやらせることについては

色々なサイトで強調されていますよね?

なので、数あるオンラインの英会話教室から

わざわざリップルキッズパークに通わせたメリット・デメリットを私の感想として紹介してます

 
 
リップルキッズの親の感想
 
 

リップルキッズパークの良かった点

 
 
リップルキッズパークの特徴は、オンラインの英会話なのに子供向けに特化している事です。
オンライン英会話はたくさんありますが、子供用に特化している英会話スクールはまだ数が少ないので
3歳~18歳までの子供さんにネット英会話を習わせるなら、今のところリップルキッズパークが一番おすすめです

 

 

子供に教育を施すには、優れた教師が必要となります

小学校の先生は、人間性において大学教授より格段に優れているのではないでしょうか?
 
 
というか高校の先生や大学の講義してくれる先生は、みんな意地悪でハズレが多すぎですよね
公立中学校や公立高校の先生も最近では安心できません
私たちの税金で給料を貰ってるくせに、やることといえば盗撮とか援助交際とか
子供を巻き込んだ犯罪行為をしています
(ニュースで良く問題になってますよね~)
 
 
ぶっちゃけ、今の日本には先生になる資格を持った人間性を持つ大人なんているんでしょうか?と勘ぐりたくなりますが
予備校とか塾とかの先生は違います!

学校の先生は、国から税金をもらってるので
ヌクヌクと適当な授業をしてても給料は減額されず、公務員だから福利厚生も羨ましすぎる待遇ですが
予備校や塾の先生は、自分の子供からの評判・親からの評判が給料に直結しますからね
子供専用の英会話教室というところを売りにしてるリップルキッズパークの先生も同じで
リップルキッズの厳しすぎる研修・評価をくぐり抜けた先生が
子供と上手くコミュニケーションを取りながら英会話を教えてくれます

 
 

具体的には、リップルキッズパークでは
インターナショナルスクールで教鞭をとっている先生や
日本でも有名なスクールで児童に対して英語を教えていた先生などがレッスンを受け持ってくれます
リップルキッズ公式サイトの説明より抜粋)
リップルキッズパークの公式サイトではリップルキッズの無料体験レッスンも受けられますので
興味がある方は覗いてみましょう。下はリップルキッズ公式サイトへのリンクです
Chek!お父さん、お母さん必見!新しいこども英会話リップルキッズパーク

 
 
 

ただ、それでも私は
リップルキッズの先生にも当たり外れがあるなと感じました

 

ここらで、(簡単に!)子供英会話の効果を記載します

 
 
 
子供は机に向かって言葉の勉強をしなくても、日々使っている言葉を簡単に覚えますよね?明らかに大人より早く、確実に

なので赤ちゃんが喋れるようになっていくことに体系的な勉強は必要ありません

乳児や幼児が言語を自然に吸収していく時期にはいろんな学説がありますが、

大人になってから英語を ”勉強” することの大変さは日本人なら誰でも身をもって知っていることです

子供から英語に慣れさせることの効果として

英語へのコンプレックスや苦手意識が植えつけられる前に、「普通に英語がしゃべれる」という「環境」を構築できるということがあります

「勉強」としてではなく、「英語で喋れる」「英語で会話」させることの自信をつけることができます
 
 
 

簡単に幼児期から英会話教育することの効果(メリット)を書き出すと

 

  1. 英語に対する苦手意識がなくなり、英語が楽しく思うことができる
  2. 発音が良くなり、ボキャブラリーが多くなる
  3. 外人に慣れる(笑)

など・・・他にもいろいろありますが、メリットだらけです

 
 
 
ちょっと前に、小学校に英語の授業を受けさせることについての反論意見で

日本語もまともに喋れないうちから英語を教えても無駄!とか

日本語が喋れなくなる!とかありましたが・・・

 

子供から英語教育をさせるのは絶対に効果があります!無駄ではありません!!
(はっきり言って、小学校の英語学習に反対してるのは日本を衰退させようとする老害さんだと思います)
 
 
世の中の海外に住んでいる日本人の子供を見て下さいよ

大人になっても日本語と英語(移住先の母国語)喋ってるじゃないですか
(^^;)

老害さんは現実を見て下さい
そりゃあ、「正しい日本語が失われる」みたいなことを危惧するのはわかりますが
平安時代と現在使われてる日本語、どっちが正しい日本語だと思いますか?
例え日本語の原型から大きく乖離しようが
多数の日本人が使っていれば、それはその時代での正しい日本語だと思いませんか?
「正しいニホンゴガー」って言われてる方々の気持ちはわからんでもないですが、時代の変化には逆らえません
(自分が少数派になってしまうのが怖いのなら
これから日本を動していく若い人が使う若者の日本語を覚えないといけないよね!)

 
 
 

リップルキッズパークをやってて感じた悪い点(デメリット)

 
 



 
 

 
 
多分、ネイティブ並の英語をペラペラと話せるようになるためには
英会話教室に通う頻度が週3(各1時間程度)でもかなり厳しいと思います
日本にいながらそこまでのレベルを目指すことを考えると
小学生から毎日6時間くらい英会話スクール受けないといけないかな~と感じました
(うちの子の頭が悪いだけかもですが)
 
 
それに、週1程度のリップルキッズ授業頻度だと
英語の基本的な構文やボキャブラリーは増えますが
自分で複雑な英文を組み立てられるというところまでにはなれないでしょう
特に、子供は大人と比べて論理的に考えるのが苦手なので
「ペラペラ」と英語が話せるようになるには、年単位で相当の時間がかかります
(子供の時は自分で作文を書くのが難しい)
 
 
でもそれは英語が母国語の人でも同じことで、文法とかは論理的思考力がまだついていない子供にとっては難しいです
 
 
こういうところは、もっと大きくなって学校で勉強するしかありませんね

それでも、学校の勉強を頑張っても、基本的な英会話すらネイティブの人とするのは難しいのではないのでしょうか?
 
 
言葉っていうのは通じなければ意味がありませんよね?
 
 

子供の言葉を覚える能力は凄いと思います
うちの子は、1年リップルキッズのレッスンを受けて
自分の考えを英語を話すのは難しそう(簡単なのなら可能)だけど
相手の方が話す英語は全て聞き取れるようにまでなっていました
リップルキッズを上手く使って、子供から英語耳をつけることで
発音が綺麗になり相手が何を喋っているのかわかることができるから
リップルキッズパークに通わせるメリットは、デメリット以上にあると思います

 
 
 

リップルキッズパークの感想まとめ

 
 
あ・・簡単に説明しようと思ってたのに
もうこんなに文字数が多くなってしまいました
 
 
私が思うリップルキッズパークの効果は、上にも書いちゃいましたが
 
 
 

子供に英語を慣れさせることができた

英語で会話することを楽しいと感じさせることができた

なにげにパソコンの知識が身に付いた(笑)

 
 
 
・・・と、月並みの感想ですが
リップルキッズパークのメリットは、この3つとさせていただきます
 
 

逆に、リップルキッズパークのデメリットは「特にない」です
細かく言えばマイクやカメラは自分たちで別に探して用意するというところとか
1ヶ月のうちでお休みしたレッスンは次週に持ち越せないとか
親から見ると「ここをもっとお客様目線にして欲しい」と感じることはたまにあったのですが
デメリットとして挙げるほど悪いところではないと感じました

 
 
リップルキッズに通わせて一番良かったと思うところは
子供を英語に慣れさせることができたことですかね
 
 
これは私がリップルキッズパークに入った一番の目的でした

学校で習った英単語とか英文法なら、私でも教えられるけど

私も旦那も英語は殆ど喋れません

子ども用の英語DVDや、アニメも考えたのですが

そんなもん、わざわざ高額な英語教材を購入しなくても
YouTubeを使えば無料でいくらでも子供に見せられます
 
 
英会話DVD・CDとか英語学習用オモチャは
聞くだけで喋らないから
インプットもアウトプットもできる英会話のほうがいいかなぁ・・
て感じですね
 
 

ちなみにリップルキッズパークはオンライン英会話の中でも安い方で
先生の評判も良かったから選びましたやっぱり子供専用ってところは良いです。大人向け英会話教室とは違って
殆どのリップルキッズの先生は、子供とコミュニケーションを取ることに長けていました
個人的な感想ですが、私はリップルキッズパークを習わせて良かったと思ってます

 
 
 

下のリンク先はリップルキッズパークの公式サイトです
リップルキッズの無料体験レッスンも受けられます
Chek!お父さん、お母さん必見!新しいこども英会話リップルキッズパーク