男性はあまり馴染みがない言葉かもしれませんが
女性なら、スクールカーストという言葉はよくご存知かと思います
可愛いくてオシャレな子スクールカーストの上に立ち
カーストの下の子を見下す・・・
まるで世の中は美しさを中心に回っているといったような勘違い(?)から
クラスの立ち位置が決まります

(;´Д`)

 
 

スクールカーストが原因のいじめ
どう対応すればいいのでしょうか?
通っている学校にも注意しましょう
私立の小学校・中学校だと
へんな服は着ていけないのかも・・

スクールカーストってなんぞ?

 

 
 
 
大人社会では、収入によってカーストが決まっていますよね
年収が高い人は年収が高い人同士集まって、食事会などを楽しみます
家が裕福かどうか?の収入によるカースト制度
子育てママさんのママ友関係のお悩みによくある話です
(>_<)

 
 

しかし、子供が通う学校でも
その子の能力に応じたカースト制度が建てられます
具体的に子供が作るカースト制度(スクールカーストといいます)は
女子の場合、ほぼほぼ「容姿」によって決められますね
スクールカーストの1軍はイケメン可愛い子しかなれません
m(_ _)m

 
 

スクールカーストは男子でも意識することはあるかと思いますが
女子の場合はかなり酷い格差社会になってしまいます
この度西日本新聞の記事で、九州北部の住宅地にあるとある小学校で
いじめをテーマにした授業で出された感想文を取り上げられました
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

女子は1軍、2軍、3軍に分かれている

 

 
 
 
ここからは、西日本新聞ネットニュースのコピペです
(yahooに掲載されていたものです)
(>_<)

 
 

1軍は流行に敏感でオシャレなグループ

 感想文を書いたキョウコによると、1軍流行に敏感でオシャレなグループ。
まじめで勉強ができるのが2軍いずれにも疎いのが3軍で、キョウコは3軍
1軍トップがアオイなのだという。

 アオイは快活で、ファッションセンスも目を引く。そのクラスが始まった3年前の1学期、アオイが中心となったいじめが表面化した。

 級友同士の「力関係」が形成されていく6月だった。

いわれのない中傷を先導

 クラスには、鼻水をよくティッシュで拭くタケルがいた。「ばい菌」「食べ方が変」。いわれのない中傷を先導したのがアオイ。周りの女子も同調して掃除中、誰もタケルの机に触らない。

 タケルは不登校になった。

 いじめに気付いた担任は、いじめの4層構造(被害者、加害者、観衆、傍観者)を説明したうえで、被害者の苦しみやつらさ、加害と傍観の罪を諭した。

 授業では、架空のこんな事例でも話し合った。

「泣いているところを見ていると、面白い」
 〈「カンニングをした」とうわさされたAが孤立。学級会でBが問題提起すると、今度はリーダー格のCが中心となり、Bが無視されるようになった〉

 「どうしてBは無視されないといけないの?」。担任の問い掛けに、女子たちは互いの顔色をうかがい、なかなか意見を出さなかったが、1人の発言を機に発言が続いた。

 「Cがリーダーなので、他の子は逆らえなくなっている」

 「無視されると怖い」

 「それって女子の遊びやん。いつもしてるやん」

 「泣いているところを見ていると、面白いやん」

 担任は放課後、「面白い」と発言したユイと話した。「からかうと反応が面白い」とユイは言う。担任が「自分がそうなったら?」と聞くと「そりゃ、つらいよ」

「まるで江戸時代の身分制だな」

 この授業後、キョウコは感想文に「スクールカースト」の息苦しさをつづった。「まるで江戸時代の身分制だな」と担任は思う。勉強ができるユイは2軍なのだという。

 でも実は、アオイも悩んでいた。障害のある姉に、母がかかりっきりになっていた。

 「私の言うことを聞いてくれない」。アオイは友人同士のラインに「死にたい」と書き込み、授業中に刃物を手首に当てるしぐさも見せ、ドキッとさせる。

ささいなことで上下するスクールカースト

 担任があらためて話を聞くと、泣きながら「私はいない方がいい」。アオイの状態を伝えると、母親は学校を訪れ、娘を喝した。「なんしようとか」。アオイの口癖は「お母さんは絶対に分かってくれない」。担任はやるせなかった。

 子ども同士の人間関係、家庭の背景も絡み、顕在化するスクールカースト。それは大人が考える勉強や生活態度などではなく、全く別の物差しが支配するクラス階層だ。

 しかもその位置は流動的で、ささいなことで上下する。担任には、人気投票で力関係が決まるアイドルグループの総選挙も投影されているようにも思える。

「心配させてごめんね」

 学年末、担任はアオイから手紙をもらった。「心配させてごめんね」と書いてあった。

 アオイはいま、どうしているのだろう。自分に何ができ、何ができなかったのか…。そんなことを考えながら担任はいま、新たなクラスと向き合っている。

 
 
ニュースを見て感じるのは、男子のいじめ自殺
暴力行為が行き過ぎて起こる(自殺というかいじめっ子に物理的に殺される)ようなイメージがありますが
女子によるいじめで自殺する場合は、精神的にとことん追い詰められた被害者
首をつってしまうことが多いかと思います

 
 

男性のいじめは加害者が警察に逮捕されて、
法的に罰することができますが
女性のいじめは不特定多数で集団で、暴力を使わずに追い詰めるため
法律で罰することが難しいような感じがします
女性は子供の時からずる賢い生き物なんですよね・・・
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

いじめを無くす方法はないのかもしれない

 

 
 
 
実は、いじめは人間以外でも起こるそうです
黒い鳥の中に一匹だけ白い鳥がいた場合
黒い鳥は白い鳥を攻撃するんだとか・・・
(;_;)

 
 
いじめ問題は、世界中どこででも起こっている問題です
いじめを無くす方法は「コレ!」といったものが判明されてないようですが
我が子には人の気持ちを考えられる、人に優しくできる子に育って欲しいものですね
m(_ _)m

 
 
いじめ
いじめ調査に豊富な経験を持つ「原一探偵事務所」にお任せください。