女性2はてな

子どもの遺伝子を調べる
GIQ子供能力遺伝子検査って、なんかの役に立つのかな

ガンになりやすい遺伝子を調べるならわかるけど
学力とかスポーツの適正能力を調べるのって意味あるの?

 

ママショック

子供の適性がわかる遺伝子検査をやってみたいけど
もし、悪い結果が出たらどうしよう・・・
息子が私に似てしまって頭が悪かったら、子供に申し訳ない気持ちになる

 

GIQ子供能力遺伝子検査は、ネットが発達した情報社会な日本で興味を引かれるサービスですが
「子どもの能力を調べる遺伝子検査」という説明を聞いて
なんの役に立つの?とか悪い結果が出たらどうしよう?とか
疑問や恐怖を抱く人も多いのではないでしょうか?
 

そこで今回は、GIQ子ども能力遺伝子検査を受けて
「これは役に立った!」と感じたポイントを紹介して
もう一つ、多くの人が気になるであろう疑問点

  • 「あなたのお子さんの頭は良いのか悪いのか?」はわかってしまうのか?
  • 「もし、能力遺伝子検査で悪い結果がでたらどうすれば良いのか?」

この2つの疑問にアドバイスをしたいと思います

 
 

 
 
 

子供の能力を調べる遺伝子検査は役に立つのか?

 
GIQ子ども能力遺伝子検査
 

 
 
子供がどのような方面に明るいタイプなのか?
スポーツが得意な方?学習能力が高い方?なんかが大雑把でも分かれば
お母さん・お父さんが子供にどういう教育を施すべきかの対策が立てやすいはずです
 
 
例えば、GIQ子供能力遺伝子検査の場合
次の表に書かれてある項目を調べることができます

GIQ子供能力遺伝子検査の検査項目
分野検査遺伝子関連する項目
学習能力BDNF記憶力
CHRM2判断能力、理解力、分析力、推理力、読解力、計算力
SNAP25知性、認知能力、図形認識力、想像力
身体能力ACE耐久力
ACTN3速度、瞬発力(反射力)、持久
mtDNA持久力、エネルギー生産効率
感性能力COMT記憶力、注意力、忘却力、ストレス耐性力、勇気
CHRNA4リスク管理
S-HTTストレス耐性

 
 

子供の能力を調べる遺伝子検査は親にとっても子にとっても役に立つ!んですよ

 
 

自分の才能や適正を知っておく理由
自分の才能や特性に気づかずに仕事をしている人

自分の才能や特性を知っていて仕事をしている人

上記の2タイプの人は、どちらの人生が楽だと思いますか?
また、どちらの方が収入が大きいと思いますか?

実は、収入の大きさは自分の才能や特性に合ってる職業を選んでいる・合ってない職業を選んでいるのとそれほど関係がありません
ですが、自分自身のことをよく知っておくということは
仕事だけでなく、生活の様々な局面で役に立つと予想されます

(まぁ、今の日本では自分に合った仕事を選ぶことは難しいかもしれませんが・・・)

 

 

子供能力遺伝子検査を受けてもその子の将来はわからない

マまはてな

GIQ子供能力遺伝子検査って
学習能力・身体能力・感性の3つに関わる遺伝子を調べるみたいだけど
全部はっきり「ほかの子より優れています」て感じの結果が出てくるのですか?
もし、能力遺伝子が悪かったら
その子供の人生は他の人より苦労するのでしょうか?

困った女性

遺伝子を調べれば子供の能力が
全部わかってしまうって、なんか怖いわ
まるで、人の人生が生まれた時に決まっているような感じを受けてしまうし
そこまでいかなくても、勝ち組になるか負け組になるのかが
遺伝子によって決まっているって言われてしまっているようで、嫌だわ

医師ポイント

子供の能力遺伝子を検査するといっても
子供の能力や特性が全てわかるわけではありませんし
遺伝子は一生変わりませんが、人の能力や人生というものは
環境や個人の努力によってなんとでもなるものですよ

 
GIQ子供能力遺伝子検査
 

 

GIQ子供能力遺伝子検査で調べることができるのは、「先天的な能力遺伝子」だけです
いわば、生まれ持った能力の高しか調べることができません
その子が今後どういった環境に身を置くか?は一切考慮していないので
子供能力遺伝子検査を受けたからといって、人生が全て決まってしまうというわけではありません
GIQ子供能力遺伝子検査を受けたからといって、その子の将来がどうなるのあはわからないのですが
GIQ子供能力遺伝子検査を受ければ、検査結果をもとにした
学力向上アドバイスが受けられます(ガイドブックがもらえる)

親御さん達はお子様の性質や特性に合った学習アプローチ方法がわかるので
それをもらうだけでも、GIQ子供能力遺伝子検査を受けるメリットがあります

 

 

遺伝子検査で頭の良し悪しはわかる?

 
学校
 

 
GIQ子供能力遺伝子検査だけでは、子供の時の頭の良し悪しはおおよそわかりますが
大人になった時の頭の良し悪しまではわかりません

遺伝子を調べても頭の良さはわからない
GIQ子供能力遺伝子検査でわかるのは、「先天的な能力遺伝子だけ」なのですが
学習の能力を決定づけるのは「自分が今までにどんな経験をしてきたか」という要素のほうが大きいです
(年齢を重ねるごとに経験という要素が強く働きます)

もちろん、学習能力の項目数値が良いほど勉強はスムーズにはかどりますし
学習能力の項目数値が良ければ、「頭が良い」「自頭が良い」と言えると思います

しかし、小さい頃から訓練を受けていれば当然のことながらそれに見合った実力がつきます
検査数値がそれほど良くなかったとしても、子供の時から勉強を頑張っていれば
必ずその子の頑張りに見合った結果がついてくることでしょう
(天才レベルは無理でも、秀才レベルになれたら人生を豊かに過ごすことができますよね)

努力は裏切りませんし、努力こそが1番人を成長させるものなので
頭の善し悪しに関する鑑定結果はそれほど気にしないように!

 

能力遺伝子検査で悪い結果がでたらどうすれば良い?

 

 
GIQ子供能力遺伝子検査を受ければもらえる「才能を育てる学習法」という冊子を参考にすれば

  • 苦手な分野はこうやって対処する
  • 得意な分野はこうやって伸ばす

・・・ということがわかるようになっております

 
GIQ子供遺伝子からもらえる冊子を子供の教育の際の参考にすれば
「悪い数値がでた検査項目を克服させるにはどうすればよいのか?」
「今ある才能をもっと伸ばす学習方法」がわかると思うので
もし、GIQ子供能力遺伝子検査の検査結果が期待したものでなかったとしても安心ですよ

 

多くの能力遺伝子検査サービスでは、能力を調べるだけで
わかった能力の活かし方や悪かった項目を修正する方法をサポートしてくれていません
子供の遺伝子検査結果に基づいて、どのように子供を教育していけば良いのかを教えてくれている遺伝子検査サービスは
GIQ子供能力遺伝子検査だけです

 
GIQ子ども能力遺伝子検査の公式サイトを見てみる
 
GIQ子ども能力遺伝子検査