アナタも知らず知らずのうちに毒親になっていませんか?
本屋さんでは、最近「毒親」に関する本が売れ筋のようですが
子供に過干渉しすぎないようにお願いします
子供の性格を歪めて家族関係を絶たれる恐れもある「毒親」の
特徴をチェックしていきましょう

(;´д`)

 
 

将来絶縁されることのないように・・
お母さんは、子供に過度な
愛情を押し付けないように!
自分は自分、子供は子供ですよ

子供に毒を与える親「毒親」のとは?

 

 
 
 
毒親とは、日本では2000年くらいから世に出回った言葉ですが
昔の考えの人(主に母親)は、今の子からすると
大抵の人が「毒親」に当てはまるかもしれません
ヽ(´Д`;)ノ

 
 
yahoo辞書によると、毒親のことを
以下のように説明しております

 
 

子どもを自分の支配下に置き、その人生に有害な影響を与える親を指す俗語
米国の精神医学者スーザン・フォワードによる書籍『毒になる親』から派生した造語で
同書の邦訳版が1999年に出版されて以降、広く知られるようになった
子どもへの暴力的・性的な虐待や育児放棄だけでなく、精神的な虐待や過度な干渉も毒親の特徴とされる
毒親による歪んだ親子関係は子どもに深刻な心的外傷を与え、その影響で成人後も対人関係に問題を抱えたり
依存症に陥ったりして苦しむケースも少なくない。

 
 

毒親とは、嫁いびりする姑のような
「子供に毒を吐く親」だけでなく
「子供に過干渉する親」
「子供を虐待する親」とかとか
要するに、毒親は
「子供の将来の為にならないダメな親」というイメージでしょうか
(^_^;)

 
 

毒親の特徴をご紹介

 

 
 
 
アナタも知らず知らずのうちに
毒親になっていませんか?
お母さん・お父さんは要チェック!
(`・ω・´)

 
 

毒親の特徴その① 過保護&過干渉

 
 
子供の生活に過度に関わりすぎると
子供の人格形成には悪影響です
このような親は、子供になんでもかんでも指図して
子供に自分で考えるゆとりをもたせてくれないため
子供が大人になっても親に依存する性格になるでしょう
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

過保護過干渉は、時代によって、あるいは
考え方によって違ってくると思いますが
基本的に、自立した大人になるためには
子供自身に決定させることを行うのがベストです
でも、「ダメなものダメ!」とちゃんと怒ることも必要ですよね?
毒親の人は、この「ダメなものはダメ!」のダメ範囲が広いのです
(>_<)

 
 

過保護・過干渉の子供が大人になるとどうなる?

 

 
 
 
子供のやることなすことに細かく口を出していると
子供は優柔不断になり自己主張できなくなるそうです
自分で物事を決められず、人に依存しやすく
自分以外の人の指示をまつ大人になります

 
 

そりゃー当然、子供が考えるよりも
大人のお母さんやお父さんの考えの方が正しいし効率的だとは思います
しかし、ライオンは自分の子供を千尋の谷へ落とすという諺もありますし
過保護や過干渉になり、なんでも親がやるよりかは
子供に色々な経験をさせておくべきです
失敗しても、それは経験として次に活かされますよ
( -`ω-)b

 
 

毒親の特徴その② 否定しまくる

 

 
 
 
否定することは、小学生くらいの
ある程度自分で考えることができてきた
子供をもつ親(毒親)によく見られる特徴です

(;´д`)

 
 
子供の行動や言動を否定すると
自信がもてない子供になり、内向的に、大人になっても
人前で自己主張をしない子供になるそうです

 
 

※なんとなく、自信がもてないとか
自己主張しないとか、日本人に多い特徴ですよね?
の日本人(特に父親)は、まず否定から入ってくるので
子供にとっては(特に共感してほしい娘)は面白くありません
お父さんが娘さんに嫌われるのはこれが原因かもよ?
(`・ω・´)

 
 

毒親の特徴その③ よその子との比較

 
 
 
 
他人と比較すること、ましてやそれを子供に
口に出して行ってしまうことは
子育てでもっともやってはいけない行為だと思っています
(;_;)

 
 

※多分、よその子と「比較しない」なんてことが
できる親は、存在しないかと思われますが
それを我が子にクドクドと口に出すところ
毒親・ダメ親の特徴ですね

 
 
アナタは、同級生や兄弟・姉妹と比較して
「なんでアンタは○○さんのようにできないの!」
な~んて、言っていませんか?

 
 
毎日のように他人と比較される子供は、次第に自分を責めるようになり
「自分はダメな人間・人より劣っている人間」と刷り込まれて育つので
内向的で消極的、自信がない子になってしまいます
(´Д`;)

 
 

お母さんやお父さんだって、他所の家のお母さん・お父さんと
毎日のように比較されて言われ続けたら
嫌~な気分になりノイローゼになるはずです
子供は、大人よりも精神的に未熟なので
「大人よりも、心にダメージを受けやすい」ということに注意しましょう
( -`ω-)b

 
 

毒親の特徴その④ 感情によって態度が違う

 

 
 
 
お母さん・お父さんへ・・・
嫌なことがあると、子供へ八つ当たりしていませんか?
八つ当たりまでいけば虐待みたいな感じになりますが
感情によって子供への態度が違うと、子供は混乱して
親の顔色を伺ってばかりになり、大人になると
他人のことを信用できなくなりますよ!
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

アナタが嫌な気分になっているのは
子供が直接的な原因ではないはずです
子供にイライラとすることがあるのはわかりますが
気持ちを抑えて、子供に当たらないようにしてください

 
 

毒親の特徴その⑤ 子供を支配する(毒老人になるとうざい)

 

 
 
 
まぁ、小学校高学年から中学生~高校生くらいの
反抗期の子供を育てている親御さんは
毎日のように「うざい!」なんて言われているのでしょうが
さすがに、成人を迎えてまで「うざい!」と
子供に言われてしまう人は、毒親と言わざるを得ません

m(_ _)m

 
 
これは、おばあちゃん・おじいちゃんくらいの年齢の方に多いので
毒老人とも言えますが
例えば「育ててもらった恩を忘れたか!」とか
「私がアンタくらいの年にはもう結婚してた」とかとか・・

 
 

毒親の人は「子供を自分がコントロールしたい」
いつまでも子供を支配しようとしているようです
小さな頃から子供をコントロールして支配していると
子供は消極的になり、「自分が悪いんだ」とひねくれた性格になるらしいです
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

毒親のせいで絶縁を考えていますの体験談

 

 
 
 
※yahoo知恵袋の質問です

実の両親との絶縁について
40才代です。
小さなころから虐待を受けていて、いつも人の顔色ばかり見る癖がついていました。
高校卒業し親元を離れるまで、自分の感情を殺して我慢して生きてきました。
働き出しても、人との人間関係がうまく作れなかったり、
人前に出ると過緊張になったり、
職場で怖い人を見ると、両親を思い出しておびえてしまったり
とても生きづらい人生を送ってきました。
愛情不足で育ったので、愛されたいとばかり思い
男の人に依存してしまたこともあります。
生きつらさが過去からきているものだと気づき、
カウンセリングなど大分と時間とお金をかけて
少しましにはなっています。
今は私は家庭を持っていますが
両親とはもう20年ほど会っていません。子供は両親と連絡を取っています。
私は、未だに両親が許せず、過去を思い出すと今でも涙が出ます。
親が亡くなったとしても、葬式にもでたくありません。
親が亡くなって、葬式にでなくてもいいでしょうか。

 
 

 
 
毒親は誰も幸せにできません!
アナタも毒親にならないように、子供には
愛情誠意を持って接してください
m(_ _)m