中学受験対策幼児期から? 「年長」枠の模試に3千人 とニュースに書かれていました
年長さんから模擬試験を受けられるようです

 
 
模試
 
 
朝日新聞ニュースより

中学受験対策は幼児期から? 「年長」枠の模試に3千人
 中学受験に向けた準備の低年齢化が加速している。大手塾「四谷大塚」は11月から、小学校に入学する前の「年長」の幼児を対象にした模試を始め、小学校低学年から受験を目指す塾に通う子どもも増えている。背景には、大学入試改革などを考慮し、中学受験を重視する保護者の考えもある。
四谷大塚が主催する「全国統一小学生テスト」は今年から初めて、小学校に入学前の「年長」の幼児も参加できる。11月3日、全都道府県約2500会場で無料で実施する。

 年長も対象になるのは、保護者からの要望を受けてのことという。同塾は現在、小1から通える「リトルスクール」を首都圏の27校舎に設けており、2013年9月からは「新1年生入学準備講座」も開始している。そんななか、模試に年長を加えて欲しいという声が出てきた。いまのところ、申し込みは首都圏を中心に約3千人あるという。

 
 
四谷大塚の模試案内↓
四谷大塚
 

 
 
四谷大塚って? 興味が沸いてきて調べました 
何とうちの家の近所にもありました 価格もちゃんと載せてくれていました
 
 
コースはいろいろありますが・・・1部紹介しますと・・・
一応、年間4年生は47万4,800円5年生は61万7,600円6年生は98万8,300円
費用には、テキストなどの教材費、テスト代、講習会受講料などがすべて含まれる。
庶民には高い・・・でも4年生からは、週に3日も行ける・・・そうか、いいなあ 
価格だけが 我が家にとっては難儀ですね
 
 

中学校にかかる学費

 
教育費
 
 

文部科学省「子どもの学習費調査」(平成26年度)データより調べましたら
中学校3年間教育費公立は約135万円私立は約388万円で約2.8倍の違いがあります。
私立は公立に比べて授業料がかかるうえに、その他学校教育費も多くかかります
中学私立にしようと思うと約388万円かかるのです 
1年間では約130万かかりますね
その他に塾、習い事をすると、もっと費用がかかる事になります
 
 

教育費が家計に占める割合

 
家計黄金比

(↑家計の黄金比)

 
 
調べた所、教育費世帯の手取り年収の15%以内に抑えましょうと言うのが主流の考え方でした
1人でも2人でもです 年間500万の世帯の手取りなら 教育費は75万ですね
2人子供がいたら75万を2人で分け合わなくてはいけません

教育費とは学校、塾、習い事の費用です
手取り金額とは、額面金額ー税金(所得税、住民税)ー社会保険(健康保険、雇用保険、厚生年金)で計算します
 
 

親心から、教育費はつい多くなってしまいますが、家計に見合った負担を心がける
という考え方は先々を考えると大事です。
「やむをえず子供に奨学金の負担をかけるとしても、最低限で済むだけの計画性は持ちましょう

 
 
子供が中学生になるまでが 公立小学校ならばですが
お金の貯め時です 中学、高校、大学と後は教育費が増える一方ですから・・
裕福家庭ならば、別ですが、普通一般家庭は、将来のことも考えて進路を子供とも話し合ってください
 
 

塾に行くよりだんぜん家庭通信教材は安い

 

 
 
小学生のうちは「ポピー」「Z会」「スマイルゼミ」 「ドラゼミ」の家庭教育教材で勉強するのも有りです
通信教材も中身は充実しています
 
 

小学生のおすすめ家庭学習教材

 
 
※各通信教材の詳細は、以前に記事にしてあります
詳しい解説は紹介するリンク先をご覧下さい
( -`ω-)b

 
 

  1. 1位:ポピー




     
     
     

    小学生の家庭学習教材として、
    このブログでもっとも人気があるのが
    月間ポピーです(幼児版はポピッコ)
    (*´∀`)♪

     
     
    シンプルな紙の家庭学習教材(通信教育)で
    おまけの付録とかのおもちゃはありませんが
    そのシンプルさが好評を受けています
    おもちゃが無いぶん進研ゼミなど他の教材よりも遥かに費用が安い!
    問題は比較的易しめです
    ヽ(*´∀`)ノ

     
     
    親子で学べる!教科書に沿っていてテストで高得点を狙える!【月刊ポピー】。まずは無料おためし見本から!

     
     
    より詳しいポピーの効果や口コミ、費用については
    成績を上げるにはポピーで充分!の記事もご覧下さい
    m(_ _)m

     
     
     
     
     
     

  2. 2位:z会




     
     
     

    z会幼児コース、小学生コースとどちらも人気です
    昔からある老舗の家庭学習教材で、問題は難しめ
    小学受験・中学受験も視野に入れたおすすめ通信教材です
    (タブレットコースも新たに新設!)
    勉強する気、やる気に燃えている子にはうってつけです
    ( ‘-^ )b

     
     
    Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!

     
     
    z会の口コミ、評判の記事も参考に
    m(_ _)m
     
     
     
     
     
     

  3. 3位:スマイルゼミ




     
     
     

    スマイルゼミは、今流行りのタブレットを使った家庭用学習教材です
    紙にはない利点が山盛り!理科と算数と英語の強化スマイルゼミが
    おすすめです!

    その分、若干他の教材よりも費用は高め・・・
    (>_<)

     
     
    ◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

     
     
    スマイルゼミの口コミ、評判などはこちら
    m(_ _)m
     
     
     
     
     
     

  4. 4位:ドラゼミ

    ドラ話す力
     
     
     
     

    ドラゼミは、小学生低学年に一番人気があります
    魅力的なキャラクター(ドラえもん)を使っているので
    日本人なら誰でも初めから興味を持って取り組めます
    問題は優しく勉強が苦手な子or小学校低学年向けにおすすめ!
    おもちゃがついてくるので費用は普通くらいです
    (*≧∀≦*)

     
     
    ドラゼミの紹介、評判などはこちら
    m(_ _)m

  5.   
     

    ママオーケー

    小学生は塾のほかにも家庭教材で勉強するのも有りですね うちはとりあえず、小、中学校は公立でと思ってます 私立は授業料も高いし、その他に塾も習い事も行くとなると家計もキツイから
    それにママ友とのお付き合いも考えると・・・無理しないようにします 小学校のうちは家庭学習教材親子で頑張る