小学生が行う通信教育に、タブレットを取り入れる教材が増えてきています
有名な通信教材「Z会」の小学生コースもタブレット対応しましたし
最初からタブレットを使用することを前提にした通信教育(スマイルゼミなど)もありますね
ですが、タブレットを使う通信教育って実際のところどうなのでしょうか?
( ‘-‘* )?

 
 

小学生がタブレットを使って
勉強を行う場合に心配なこと
実際にタブレット型の通信教育を
やらせているお母さん方の
口コミ感想をご紹介

小学生の通信教育はタブレットを使うものが流行り

 

 
 
 
小学生の通信教育といえば、Z会や進研ゼミのように
家に教材(紙の教材)が届いて、それを子供が自主的に学習する・・
といったイメージでしたよね?
そういった、昔ながらの通信教育の時代が終わろうとしています
(`・ω・´)

 
 

日本ではタブレットが普及しだした2016年頃から
タブレットを使用した通信教材が急速に流行りだしています
それは、紙の教材だけでは教えにくい(英語の発音とか)の部分の勉強を
タブレットを使えば教えやすくなるからですね
(*´∀`)♪

 
 
パソコン・スマホなどの情報端末が今や必需品となっている現代社会では
タブレットを使いこなすことも必須科目!てな感じで
学校の授業にもタブレットを導入しているところもあります
(;´Д`)

 
 

※まーその場で先生に質問できるような学校で
タブレットを導入する意味ってあるのかな~?とは思います

 
 

よく言われる、タブレットを使った勉強の悪いところ

 
スマイルゼミ
 
 
 
タブレットを使った通信教育は
今までの紙の通信教育では教えにくかった部分を改善でき、メリットがありますが
小学生にタブレットをおすすめするのはどうなの?と心配になるところもありますね

 
 

・よく言われている通信教育で小学生にタブレットを使用させる際に
心配なこと

①子供にタブレットが使いこなせるの?(書く勉強も少なくなるし、覚えにくそう)
②タブレットに慣れすぎて他の教材がわからなくならない?
③ペーパーテストが苦手にならない?
④子供の目が悪くならない?(肩こり・首こり・ストレートネックとかも)
⑤タブレットを買うんだからお金が心配(子供が壊したらどうするの?)

 
 

※ここではタブレットのデメリットについて詳しく解説はしませんが
興味がある方はこのブログの以前の記事をご覧になってください
「本当に勉強してるの?タブレットを使った通信教育に考えられるデメリット」はこちら!

 
 

タブレットの通信教育って実際どうなの?

 
 
次に紹介していくのは
タブレットを使った通信教育を行っておられる家庭の方の口コミ感想です
(yahoo知恵袋を参考にしました)
m(_ _)m

 
 
学校
 
 
スマイルゼミをやっていました。
理科、社会にはとくに優れていると思います。
ただ、うちの回線状態が悪いのか、「やろう」と思う時に限って、「つながりません」と出てしまうので、残念ですが普通の紙の通信に変更しました。

最近はショッピングモールなどで体験イベントをやってたりしますよね。
私自身がちょっと興味あったのでたまたま通りがかりに見つけた時に低学年の子と体験したことがあります

子どもは学年相応の画面を見せられ、興味深そうにあれこれ操作していました。15分ぐらいやり続けてたかも。
でも、子どもの感想は「計算は鉛筆で書いたほうが絶対に早い!」
「漢字は何回書いてもちゃんと読んでくれなくてバツになってイライラする!(タッチパネルにタッチペンで書くのが慣れていないから、何度書いてもうまく認識してもらえず悔しかったらしい)」でした。

「自分はあんなので勉強できない」と言い切ったので、うちでは今後もタブレットでの学習は無さそうです。

9歳の息子がくもん(塾)を辞め今日から
タブレットスマイルゼミを始めた!
ネットワークに繋げてゲーム感覚でずっとやってる、日々の成果など親のPCやスマホでも確認出来る!
すごいシステムだ!感動した!

「今までは紙の教材で勉強して親が丸つけをしていましたが、間違えると、「どうして間違えたの?」と怒ってしまうことがありましたが
タブレット教材だとで正解・不正解を知らせてくれるので親の丸つけの負担が減っただけでなく、子どもも嫌な気分にならずに学習できています。

 
 
前の通信教育をやめてタブレットを使ったものに切り替えたら食い付きがやばい
我が家がやってるのは勉強するとが貰えて、満点だと3つで間違えるとその分減るんだけど、直しをすれば最終的に3つ貰える。
そのを集めて端末でゲームをするのに使ったり、アバターや壁紙を交換するのに使える。
うちの子は交換したくて必死に勉強してる

 
 

タブレットを使った学習には賛否両論あるけれど・・

 

 
 
 
学習にタブレットを使うことに対しては賛否両論ありますが
タブレットにはタブレットの利点
紙の教材には紙の教材の利点が、それぞれあります
( -`ω-)b

 
 
私個人のタブレット学習(通信教育)の感想としては「全然あり!」です
小学生が学習する通信教材の場合は
どんなに量が多いものでも1日30分くらいの自宅学習ですし
通信教材で勉強する以上の時間を、学校で鉛筆と消しゴムを使って勉強しているはずなので
タブレットに慣れすぎて紙の教材が苦手になることはないはずです
小学生のZ会のタブレットコースなら、鉛筆型のタッチペンも付属してきますので
ペーパーテストに苦手意識をもつことを心配されている方もご安心ください
(*´∀`)♪

 
 

通信教育は短時間学習が基本です
ぶっちゃけ、紙の教材を使ってもタブレットの教材を使っても
子供が勉強してくれるならどっちでもOKと思いますよ
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

タブレットを使ったおすすめの通信教育「スマイルゼミ」と「Z会」

 
 

ネットでは、タブレットを使った通信教育といえば
「スマイルゼミ」「Z会」が有名でブランド力があり、人気が高いです
興味がある方は、公式サイトから資料請求をしてみてください
(私のブログでも2つの通信教育について、口コミや料金などを詳しくご紹介しております)
( ‘-^ )b

 
 

スマイルゼミとは?

 



↑こちらから資料請求だけでもOKです
 
◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

 
 

スマイルゼミはジャストシステムが提供している
タブレットを使った通信教育のサービスです
アンケートによる評判がとても良く、満足度も非常に高い通信教育です
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

最近・続々と小学校や中学校でタブレットを導入していますよね?
スマイルゼミを提供しているジャストシステムは
全国の小学校の約8割で活用されている小学生向け学習・授業支援ソフト「ジャストスマイル」や、
学年に応じて習った漢字のみを変換してくれる「ATOKスマイル」を開発した会社で
10年以上前から学校の教育現場と向き合ってきた会社です
スマイルゼミは、ジャストシステムが培ってきた経験と豊富なノウハウから作られているので
小学生が無理なく続けられ、学習への前向きな気持ちを育てることができる
最新の通信教育となります
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

より詳しいスマイルゼミのレビューについては、以前の記事
「スマイルゼミ」についてはこちら!をご覧下さい

 
 

Z会のタブレットコース

 



 
 
 

Z会の通信教育では、お客様の要望にお答えして
新しくタブレットコースを開設しました
現在、Z会小学生では3年から6年生までタブレットコースをやってます
( ‘-^ )b

 
 
Z会のタブレットコースについては、
Z会の小学生、英語の授業も大人気のタブレットだから安心!受講費用などの記事をご覧下さい
m(_ _)m

 
 
Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!