なぜ?・・・成績が良くないのでしょうか?
答えは明確・ただ子供が勉強をやらないからと言う理由だけです
成績は、原因があって結果が出ているわけです

 

やることをやらないと気持ちが落ち着かない というようなことが子供にない
ま、いいや 適当にやった 頭は違うことを考えているからさっと早く終わらす
遊びばかりで、勉強はほぼしない!

 

それを改めないと成績が良くならない、低学年ならまだ、しつけをするには充分間に合う時期です
だんだん成長するに従って親の力が及ばなくなって行くので。
生活面でも勉強面でもです

 

ママショック

夏休みの間は「ま・いいか」と思って見て見ぬ振りをしていたんですけれど・・・
2学期に入ってもやっぱり遊びは元気にやるんだけれど・・・
1学期のテストもイマイチ悪かったし 小学校2年生だし小さいからまだのんびりでも良いかとも思うのです
が・・・私としてはもうちょっと勉強もして欲しいんですよね


 
会社員オーケー

遊びは元気には良いことですね なによりです おっしゃるように小学校2年生だし小さいから・・・
だから大丈夫です 今なら間に合います。
将来子供が困らないように、これから記述の項目に気をつけて!そうすれば自ずと成績も良くなりますよ

低学年で身につけておきたいこと

 

 

  • 毎日 短時間でも勉強をする癖をつける(習慣付ける)+(責任感を養う)
  • 毎日 親とも楽しくコミニュケーションが取れる(例えば遊びのこととか、勉強でわからないことある?とか子供に聞いてみて!)
  • 学校の用意は必ず子供が自分でする(手間でも自分でさせる)(親は手伝う形で)(子供を信用して、間違っても親が率先して用意をしない)
  • 挨拶ができる

 

親の力が及ぶ小学校低学年までに上の3点は押さえるべき
子育ては結果が出るのが 遅い・・・
上の3点を今のうちに身につけておくと 後々貴方の子供が有利に幸福に生きていける

 
大層な言い方で申し訳ありませんが・・・
社会に出たとき 責任感なし 会社でコミニュケーションが取れない
仕事は指示待ちの人 おはようも言わない なんて(>_<) 会社でも結構いますよね そういう人  

「やることはやる」生活習慣は今のうちにつけておく


 
もちろん遊びもどんどんやったらいいし
勉強ばかり低学年からする必要は全く無い
 

が やることはやる生活習慣は今のうちに身につけておくべきです
勉強もやるべきことです

 
小さいころに、毎日家で勉強することなく、のびのびと遊んで過ごした子どもは、勉強をする癖がついていません。
毎日遊び、勉強はしない、というのが当たり前になっているのです。
 
 
NHKeテレで尾木ママが・・・
これからは、自ら学び・追求していく学びのスタイルに変わっていきます と
親世代の与えられたものを暗記、実践学習スタイルから変わっていくと

↓下記の「あぁ 宿題!」の番組で言われておりました
http://www4.nhk.or.jp/hogosya/344/
 

新学習指導要領

 
2020年度から小学校新学習指導要領が施行されることを尾木ママは
「親世代の与えられたものを暗記、実践学習スタイルから変わっていく」と言われているのですね

 
自ら学び・追求していくスタイルとは ⇒ 親から言われること 先生から言われることを 一応留めた上の 
もう一歩 が必要になってきます
マニュアルの通り 言われたまま の方が誰しも楽ですよね
 

もう1歩 自ら考え行動するには やはり 毎日学習習慣付けは必要です

 
毎日勉強の習慣をつける手助けに 小学ポピーを利用するのはいかがでしょうか
ポピーはお使いの教科書に合わせた内容になっており、学校の授業に合わせて勉強できる
毎月の価格が3,000円前後で学習の習慣づけに最適の家庭学習教材です。
 

大手学習教材の中で1番安い!通信教育のポピーの紹介

 

 
 
 
アナタは通信教育の月刊ポピーのことをご存知ですか?
進研ゼミこどもちゃれんじは家に広告チラシがバンバンくるから、多くの人が知っている通信教材ですが
ポピーはあまり広告チラシを配布していないので、もしかしたらご存知ないかもしれませんね
(一応全国のポピー支部からたまに広告を送っているようです)
 
 

家庭用学習教材の月刊ポピーは、新学社が発刊している
幼児教育から小学生中学性までに対応した通信教育ですが
大手学習教材の中で値段が1番安く、教材の満足度が高いのが話題を呼び
他の通信教育からポピーに乗り換える人が増えています

 
 
ポピーのことを一言で説明すると「非常にコスパが良い通信教材」
あるいは「学校の成績を上げるのに特化した通信教材」と言えます
 
 

ポピーが他の教材と違うところ


 
ポピーが他社の通信教育と違うところをご紹介していきます
私が考えるポピーのおすすめポイントとなりますので
ポピーってどんな特徴があるの?とお悩みの方はしっかりチェックしてください
 

教科書に沿っていて復習しやすい

 
 
ポピーは学校の成績を上げる為には1番良い教材です
というのも、月刊ポピーは新学社が編集を行っている教材だからです
ちなみにZ会はレベルを高い所においているので 勉強を今まであまりしていない子供には不向きです
その点ポピーは教科書に沿っていて、基礎学力を上げることには特化しています
 
 
新学社が編集を行っているポピーが、なぜ成績アップに繋がりやすいのか?わかりやすく説明します
小学校の先生がテストを作るときは、1から10まで全部先生たちが自分たちで考えているわけではなく
先生は先生で、各学校に採用されている資料を見ながらテストを作っているんです
(当たり前といえば当たり前ですね、授業の進度によって出す問題を考えながら先生達が作ってます)
 
 

そして、新学社
先生向けの学習資料学校で使うドリルを販売している会社なのです!

 
 
つまり・・・
「新学社の教材である学習教材のポピーに出てくる問題はテストに出やすい!」ということになります
 
 
タマ・ポチといった猫と犬のキャラクターを使った算数の計算ドリル、小学校の時に使いませんでした?

(↑は新学社の計算ドリルの画像です)
 
 
上の画像の計算ドリル、実は新学社が出版していたものだったんです
下のリンク先にある新学社の公式サイトで購入することができます(リンクが切れていたらすみません)
https://www.sing.co.jp/shop/g/gdkuri-kei/

 
 
他にも新学社は先生向けの資料やアプリを提供しています(下の新学社の公式サイトを参考にしてください)
https://www.sing.co.jp/shop/c/c10/
 
 

新学社は全国の小学校・中学校で採用されているドリルや資料集などの副教材を発行しております
長年の教材作りのノウハウを活かして作られておりますので
ポピーで勉強するとテストで良い点がとれ、学校の成績が上がる!んです

 
ポピー小学生の口コミはこちら
 

ポピーの無料資料請求をして実物を見てください





家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

(↑画像クリッックで公式サイトへジャンプ)

会社員提案

ポピーの公式サイトからポピーの資料請求を行うと
お試し用のポピー教材も送られてきますので、一度見てみてください
ポピーを利用して学習の習慣付けをやって・・・コミニュケーションを子供と取ってくださいね
成績も上がるようにねっ