小学5年生の子供が・・・
「ママヘルプ・・・」と 何なんでしょうか? 私は今、会社から帰ったばかりでヘトヘト

 
 

 

聞けばまだ算数の宿題ができていないとのことええっ ? ご飯を食べてすぐ 宿題を見なくては・・・いそがしっ
 
 

ビッグローブニュースより抜粋↓

 

 

↓ビッグローブニュースより抜粋
彼女が本当に欲しかったものはたくさんのプレゼントではなくて、ただただお母さんと手をつなぐこと、そして、一緒に過ごせる時間だったのです。
 漫画は7000回近くリツイートされるなど注目を集め、「子ども持つ親が見たら絶対泣く」「切ない」「考えさせられます」など子を持つ親を中心に共感の声が寄せられています。
 仕事などで忙しかったり、心の余裕が無かったり、子どもの相手をするのが面倒なときは「テレビ見てたら?」「外に遊びに行って来たら?」なんて言ってしまうことは珍しくありません。でも本当に子どもが欲しいものは、何なのでしょう。子を持つ筆者にもこの漫画の内容に心当たりがあるからこそ、心がギュッとなり、できるときには愛情を注いで、子どもの心の声に耳をすましてみなければと思いました。
 漫画の作者は羊の目。さん。Twitterで漫画を公開しており、11月1日に4コマ漫画単行本『スキありオムライス』も実業之日本社から発売されています。

 
 
上の記事を読まれた方も多いのではないでしょうか?
子供一緒にいてくれるママを求めているのですね
私自身忙しさにかまけて子供との関係を密にしていないなと・・・反省
 
 
「ママヘルプ」と言われると、ここは、ヘルプしないといけません
 
 

週1回の塾での算数は少ない?

ママ怒る

学校でちゃんと算数の時間 聴いてるの?聞いていたらわかるんじゃあないの?

子供、曰くちゃんと聞いているけど解らない・・・らしい
週1回算数の塾には行ってるのに・・・
 
 
問題を見ると確かにややこしい・・・平均を求めるにしてもcmとmが使われていて
単純に割れば良いというだけの問題でもなさそう・・・
しかも問題の答えには「何メートルですか?」を求めている うかうかしてるとcmで答えてしまいそう
 
 

腰を据えて半分反抗期の子供と言い争いながら よくよく考えて、何とか説明する・・・
ワイワイ言ってやっと解ってもらえた・・・かな?

 
 

多分こんな毎日の積み重ねが大事なんでしょう
小学生はまだまだ子供・・・生活面でも勉強面でも放りっぱなしは避けるべきです

 
 

通信教材「ポピー」で学習するのもいい選択です

 
ポピーを続ける理由
 
小学校高学年ともなると 算数が難しくなってきます
学校での学習だけでは、つまずいてしまう 解らない事を放っておくとますます解らないことに
強いては算数は嫌い、苦手になってしまいます・・・
 
 
最近の我が家の学習方法

  • 学校から帰って来たら宿題復習は毎日する
  • 並行して「ポピー」で解らない事をチェックする
  • 明日の学校の用意は自分でやる
  • 親は子供のやることを口出しせずジッと見守る
  • パパとママは、ヘルプと言われたら子供と共に考える

 
 
可能ならどんどん他の家族のチカラも貸してもらいましょう
家事をやってもらう・宿題を子供と一緒に見てもらうなどです

 

 
こちらの記事もご参考位・・・↓
成績を上げるにはポピーで十分、小学生と幼児版が進研ゼミより上
 
 

我が家が「ポピー」を選んだ理由

 

 

  • 内容が良い(各地域の教科書に沿っている)
  • 価格が安い(余分な付録はない)
  • 親子でコミュニケーションがとれる

 
 

内容が良い(各地域の教科書に沿っている)

 

 
「月刊ポピー」は、全国の小学校・中学校で採用されているドリルや資料集などの副教材を発行している新学社が編集を行っています
「ポピーで勉強すると成績が上がる」「テストで良い点がとれる」という声が多く寄せられています。
ポピーは各地域の学校に合わせた内容になっています
 
 
ちなみにイード・アワードの顧客満足度調査 2018年の結果小学生の部では学費の部で部門賞を受賞しました
学費が安いと、多くの方が満足されている・・・という結果は見逃せません 
 
 

価格が安い(余分な付録はない)

 
家庭学習ポピーの場合の価格表(小学生の場合)
小学ポピー

教材名 対象学年 会費/月(税込)
1年生 小学1年生 2,700円
2年生 小学2年生 2,800円
3年生 小学3年生 3,100円
4年生 小学4年生 3,100円
5年生 小学5年生 3,400円
6年生 小学6年生 3,400円

 

 
 

親子でコミュニケーションがとれる

 

 
子供に「ヘルプ」と言われたら・・・どうやって勉強を教えたらいいのか?
困ったら幼児~低学年向けポピーの「答えとてびき」もご覧下さい
おうちの方向けのアドバイスも充実させて、子供に上手に教えられるよう工夫しています

またポピーでは、「つまずきは早めに発見し、解消すること」が大事だと考えています
わかりやすい「答えとてびき」ですぐに丸つけをして、つまずき発見解消できるようにしています
 



(↑画像クリックでポピーへジャンプ)

親子で学べる!教科書に沿っていてテストで高得点を狙える!【月刊ポピー】。まずは無料おためし見本から!

 
 
 

参考までに・・・ちなみに幼児の部の教材は、いったい何が人気?なのでしょうか

 
 
イード・アワード2018「通信教育」結果発表で顧客満足度NO.1は幼児の部ではこどもちゃれんじでした
 
 
↓画像クリックで「こどもちゃれんじ」へジャンプ



 
↓「こどもちゃれんじ」の無料お試し見本請求はこちらから
【こどもチャレンジ】