幼少期から英会話を学ばせた方がいことは、もう常識ですよね
メリットはたくさん思いつきますが、デメリットは一切思い当たりません
 
 
しかし、子供に英会話を習わせるのはいいけど
大人になったら英語が話せるようになるまで育つのかは?は分かりません
 
 
子供を英会話教室に通わせる親としては
「英語に慣れ親しませたい」ということもあるのですが
できれば大人になったら英語がペラペラ話せるようになって欲しいと思うのが本音でしょう
(まー自分の経験上、みんな無理だとわかってるんだけどね・・)
 
 
今回は、そんな欲張りな親御さんに向けて
子供が英語を話せるようになるでにかかる英会話スクールの費用について書いてみました

 
 

今回掲載している記事を読んでわかること
今回調査した内容は以下の2つです
 
 
・子供が英語で会話できるようになるまでどのくらいかかるのか?
・それまでにどのくらい英会話の費用がかかるの?
 
 
この2点について、私の感想も交えて解説していきます
 
 
※ちなみに、オンライン英会話だけでは英語をネイティブ並に話せるようにはなれません。というのが私の持論
でも外国人と英語で意思疎通できるまでになることは比較的容易です)
 
 
リップルキッズは1番おすすめのオンライン英会話
 
 
 
 
 

子供はどのくらいで英語を使って会話することができるようになるの?

 

 

 

・・・うーん・・

700÷24時間=29日

 

1ヶ月徹夜で喋り続ければ、日本人でも英語圏の国で仕事に就くことができるようですね(笑)

ホンマかいな

私が今まで生きてきた経験上
「この英検のデータはやっぱり信じられない!」と思った私は
私の周りの人達の意見や、この参考サイトに書かれていた

 
英語の習得には1000時間かかるというデータを信じます
 
(一般的にもこう言われているそうですが、まだまだ少ないような気がしませんか?)
 
 

毎日3時間ずつ英語を学習すると
1000時間に到達するまで333日しかかかりません、1年も持たないんです

私の学生時代の経験による個人的な感想では
1000時間でも英語習得には少ないと思いますが
小学生以下の子供は学習力が高いから
幼児の英語学習は大人が思うよりもずっと簡単で
英語習得までそれほど時間はかからないのかもしれませんね

 
 
 

英会話が実用レベルになるまでにかかる費用

 

 

 

一番上達が早くてコストパフォーマンスがいいのは、子供の時から海外で生活することですが、この記事を見に来た人はみんな日本人ですよね(笑)

 

そこで、今度は日本で英語が話せるようになるまでにかかる費用を考えました

考えたっていってもひとつ前の段落で
英語習得にかかる期間を単純に英会話の費用に変えただけです

 

まず、大手英会話教室の費用がこちら(グループレッスン~8人 1レッスン)

4_header

イーオンに1000時間通いつめた時の費用を計算すると

 

1000時間 ÷(50分÷60分)時間 = 1200回

1200回イーオンで授業を受ければ1000時間になります

 

イーオンでの1200レッスンの費用は

 

1200回 × 2,500円 = 3,000,000円

 

300万円となりました

 

英語が話せるまでにかかる時間の統計が本当に正しかったら
たったの(?)300万円で世界中の人と英語で話せるようになるのです

 

小さな子供の方が英語が話せるまでにかかる費用が少ない

 

 
当たり前ですが、大人よりも子供の方が言語学習に向いています
子供の記憶力がめちゃくちゃ良いのは、子供と触れ合ってれば納得いきますよね

この記事で紹介した、英語を習得できる1000時間という時間は
大人の方を対象にした場合なので
記憶力抜群の子供の場合は、もっともっと時間短縮できます

中学生なら500時間で良いかもしれないし
小学生以下なら250時間でも良いのかもしれません

そうなると、英会話教室に何百時間も通わなくても良くなり
英語が話せるまでにかかる費用も、大人の300万から100万以下まで減る事になるかもしれません
 
 

小さな子供の時から英会話を習わせることは
将来の英語学習にかかるお金の節約になるわけです

小さなお子さんがいるお家の方は、英会話スクールの入会を真剣に考えてみることをおすすめします

自分で英会話教室に通えない年齢の子供でも
オンライン英会話レッスンを受講すれば
子も親も自宅にいながら外国人講師と英会話させられます
送り迎えの手間もかからないし、料金も格安なのでおすすめですよ

お父さん、お母さん必見!新しいこども英会話リップルキッズパーク