幼児の指にできたささくれ、痛そうですよねー(><;)

痛そうでかわいそうで見てられません(本人はあまり気にせず 笑)

大人になってもささくれができる場合は栄養不足が疑われるそうですが

普通に栄養をとっている幼児の場合、なんでささくれができるのでしょうね?

ふっと気になったので、幼児のささくれができる原因と対処法を紹介します

私が調べた商品

 

ささくれって、秋とか冬とかにできませんか?

よりによって乾燥している時にささくれができるもんだから、痛さ倍増です(^^;)

しかも幼児の場合、指にいっぱいささくれが (゚o゚;;

 

大人でも一緒なのですが

幼児のささくれの1番の原因は 「乾燥」 です

特に幼児の場合、皮脂膜と呼ばれる皮膚を守る膜がまだ発達していないので

皮膚がよわよわです

幼児のささくれの予防としては

普通にクリームなんかを塗っていればおk!です

 

アトピーや敏感肌なお子様には養麗潤をおすすめしますが

別にどんなクリームでも良いです。(100円ショップのはダメね 笑)

下のリンクからなら540円で2つもらえます

【養麗潤(ようれいじゅん)】

 

アトピーの人には養麗潤の石鹸なんかもオススメです(クリックでジャンプ)

赤ちゃんにも、家族みんなで全身に使える

保湿せっけん 養麗潤(ようれいじゅん)

 

幼児ささくれ 対処法

 

ささくれの対処法は、指を消毒して清潔にした上で

むけている部分は爪切りや小さいハサミなどで根元から切り取り除いたあと、上で紹介した養麗潤などのハンドクリームを塗りましょう

バンドエイド(傷テープ)を貼るのも有効です

幼児はなんでも触るのでばい菌がつきやすいですので必ず消毒してあげてください

 

 

んで、もうひとつの可能性である 栄養不足なのですが

このブログを見に来ている貴方なら大丈夫かと思われますが・・・幼児に偏った食事をあげていませんよね(・_・?)
一応、栄養は、良質のたんぱく質(お肉やお魚。大豆製品など。)をしっかり取って下さい

それとお肌の調子を整えるのは野菜が一番ですので。頑張って食べさせてあげてください

イヤイヤするのなら野菜ジュースでも可(但し不味い)


良かったら下の関連記事も読んでね♫