イード・アワード(イードが運営する教育情報サイト「リセマム」が毎年実施している顧客満足度調査)
2020年の結果が公表されています

その結果を見ると価格の点で満足度が高いのはポピー
内容の良さで満足度が高いのはZ会でした

選ばれるにはそれなりの根拠があるはず
それぞれが選ばれた人気の理由はな~に?

イード・アワードって?

マまはてな

イード・アワードって何なの?

イード・アワードとは、イードが運営する教育情報サイト「リセマム」が毎年実施している顧客満足度調査です

調査の対象は、通信教育を受講している幼児・小学生・中学生・高校生・大学受験生の保護者
2020年10月26日(月)~11月9日(月)の14日間実施して、4,340の有効回答をインターネットで得ています

質問は「効果の満足度」「子どものお気に入り度合い」「教材の質」「継続のしやすさ」「添削の質」「学費の満足度」「受験・進学情報」「ブランド信頼性」
その各部門について、評価が出ています

イード・アワードの結果発表は下記の画面からご覧下さい

イード・アワード2020通信教育の顧客満足度

 

㈱イードの会社情報

インターネットを活用した企業のマーケティング支援事業を主に行っている会社です

設立年月日  2000年4月28日
本店所在地  東京都新宿区西新宿二丁目6番1号
資本金    873,817千円(2019年12月末日現在)
上場市場   東京証券取引所 マザーズ(証券コード:6038)
上場日    2015年3月24日

 

イードは株式上場企業、資本金も8億7千万あり優秀な企業です
そのイードが毎年実施している満足度調査は信頼ができるものと言えます

 

幼児、通信教育の部(結果)

マまはてな

イード・アワードの結果発表で幼児の部を見てみると・・・どう?

質問項目教材名
効果のある通信教育Z会幼児コース
子どもが好きな通信教育こどもちゃれんじ
教材がよい通信教育Z会 幼児コース
継続しやすい通信教育スマイルゼミ 幼児コース
学費の満足度が高いポピー「ポピっこ」
受験・進学情報の充実しているZ会 幼児コース
ブランド信頼性の高いZ会 幼児コース

総合での最優秀賞Z会という結果でした

部門別で見てみると
価格の面で満足度が高いのはポピー
内容が良い点での評価が高いのはZ会です

 

ポピーが選ばれた理由

↓画像クリックでポピーへジャンプ


ポピーは価格が他社と比べて安いのです、安いことはいいことですね・・・!
しかし、ただ安いという理由だけでは、そもそもランキングに上がっても来ません

内容も良いからこそ、選ばれるのです

ポピーは新学社が発刊している教材
新学社は小学校に副教材を卸している会社です

その新学社発刊のポピーですから、当然ですが内容は一定のレベルをクリアしています
その年齢につけておくべき「しつけ、知識」はポピーをやるだけで十分とも言えます

 

新学社とはどんな会社?

たまポチ
新学社のドリル↑

副教材を長年、学校に卸している新学社はどんな事業を行っているのでしょう

小学事業部

昭和37年7月株式会社教友館として発足
「月刊プリント」「毎日の勉強」発刊のあと,「テスト」「ドリル」をはじめとする学校学習教材の出版
並行して新教材の開発にも積極的に取り組んでいます

ことに,平成20年に発刊の「(ドリル専用)らくらくノート漢字・計算」は、図書として特許を取得しています
そして現在、約2万1000校の小学校を対象に学習教材を供給しています

 

中学事業部

昭和32年3月株式会社新学社として発足しました
ワークブック、テスト、ドリル、問題集、資料集、中学総まとめ用の教材を日本全国の約1万1000校の中学校に供給しています
中学校直販業界において発行最多を維持し、全国中学校の先生方や生徒の信頼を得ています

 

そんな新学社が発刊している教材の一つが幼児ポピーです

 

幼児ポピーの内容

幼児ポピーは公立諏訪東京理科大学 情報応用工学科教授(脳科学、健康科学)篠原菊紀先生の監修
脳科学者監修のもとに考えられている幼児ポピーですから効果はもちろんあります

 

篠原先生の「ポピーに取り組む親子の脳活動測定実験」後のコメントより

幼児ポピーを続けることで身につく力について

ポピーは長く続けるほど「前頭葉」の一部「前頭前野」が強く活性化することが見えてきました
「前頭前野」は、知的活動の基盤になる「ワーキングメモリ」に深く関わっています

また「前頭前野」は意思やる気感情の抑制にも関わっています
ポピーに取り組むことは、知的能力を高めることにつながるでしょう

また、我慢する力続けていく力も身につくはずです

 

ポピーを続ける事の効果

ポピーを続けている理由
ポピーを続けている理由

 

ポピーをやることで得られる効果にはどんなものがあるのでしょうか?
脳科学者篠原先生の研究結果から分かることは、以下の6点

 

自分の意思を持つ子に育つ
やる気のある子に育つ
感情をコントロールする力を養える
知識を会得できる
我慢できる子に育つ
続けることの良さを知る

 

脳の「前頭前野」を活性化させるきっかけを幼児ポピーで作ろうって訳です

きっかけを作って続けていると、子供の人としての基礎(良い生活習慣、豊かな感情)が築けます
おまけに1,000円/月で知識も身につくので一石二鳥・・・

 

幼児ポピーで何を学ぶ?

ポピー幼児

1・知識を付ける(もじ・かず・ことば )

幼児ポピーは子供に「楽しい、やりたい」と思ってもらえることを大事にしています
そのために・・・

子供が大好きなシールがたくさん付いてきます
迷路」教材は遊びながら楽しめます
間違いを探し出す教材で「やった」を実感して達成感と自信を覚えます

そして徐々に文字、数、言葉に触れさせて自然に覚えられるように工夫されています
成長段階にあわせて子供の脳力を伸ばすような教材に監修されています

ポピーの良い点は、内容は難しいものではなく、どの子も遊び感覚で楽しく学習できる
親子の負担にならないことです

 

2・生活習慣を身に付ける

幼児期はしつけも大事な分野です
朝起きる、身支度は自分でする、あいさつ、安全、思いやりなど幼児期は人の基礎ができる時期でもあります

幼児ポピーは知識面だけでなく、生活面も大事だと考えているんです

 

保護者用の読み物「学習の手引き」にはその時期に必要な子供の接し方やしつけの方法が詳しく書かれているので役に立ちます

個人的に幼児ポピーの「しつけの手引き」はとても良いものなので参考にしています

うちの子は最近わがままで自分の意見を通すので困りものと悩んでいたら・・・
ちょうどタイミングよくポピーの手引きに書いてあって・・・

年中さんは意思を持つ時期でわがままに思えるのは自然な成長段階であることを知りました
「そうか普通の成長の過程なのだ」と理解できました

それを知ってからは余裕を持って子供に接することができるようになり不安がなくなりました
ヽ(・∀・)ノ

 

幼児ポピーの価格

ポピーは内容よし価格も安い

 

ポピーは内容が良いのに価格が安いことはよく知られていることです
他社と比較した一覧表を見て頂くと解り易いです

参考までに幼児の毎月価格比較表をご覧下さい↓

教材名年少年中年長
Z会2,200円2,640円2,860円
ポピー980円1,100円1,100円
こどもちゃれんじ2,379円2,379円2,379円
スマイルゼミなし3,600円3,600円
まなびWith2,310円2,585円2,585円

 

ポピーが一番価格が安いことが解ります
価格の面で顧客満足度が高い理由も納得・・・です

 

Z会が選ばれた理由

↓画像クリックでZ会へジャンプ


ポピーは価格の分野で選ばれましたが、Z会内容の良さで1位に選ばれています
Z会は有名大学の合格者が多い点でも注目されている教材です

そんなZ会って難しいのではないの?と思いがちですが幼児コースはそんなに難しいものではありません
幼児期は楽しみながら学ぶことをモットーにしています

 

Z会幼児コースが目指していることは・・・
後で伸びる力を幼児期に養うこと

具体的には考える力
コミニュケーション力を付けるような内容になっています

 

そのために実体験で実際に経験して学ぶ体験型教材と数や言葉や平仮名を学ぶドリルの2本立て
基本、体験型教材とドリルが毎月届きます

 

Z会幼児のドリル

Z会年中4月体験・ドリル・体験シート
Z会年中4月体験・ドリル・体験シート↑

ドリルは、運達練習から初めてひらがな、かたかな、文章を読む、反対語など
数の多い少ない、順番、比較、時計などなど
ドリルをやっていれば、必要な知識を毎月無理なく習得できます

間違い探し、迷路なども組み込まれていてその細部には考える、親とお話をする要素が満載

ドリルをやる上で自然と子供が考えてしまう問いが、絶妙なタイミングで組み込まれています
ここがZ会の教材が良くできていると感じる理由です

Z会ドリルより(年中さん)

ケーキの飾りを考えて絵を書いたり色を塗る問題↓
子供の考える力想像力を養います

 

ケーキに絵を書いて飾り付け
ケーキに絵を書いて飾り付け↑

 

子供は書いたらママとお話を自然としますよね・・・
「ケーキにいちごをのせた」とか「ケーキはチーズケーキが好き」とか
家族と会話が弾みます、よく話すことは自然とコミニュケーション力をも育てます

 

 

クッキーが4個になるようにシールを貼る
Z会はポピーほど多くはありませんがシールも付いています↓

クッキーを4個ずつにする
クッキーを4個ずつにする↑
子供はシールが大好きですからやる気が上がります
もちろん子供は解くために考えもします

 

 

見本のような形になるようにピースを2個選ぶ↓

ピースを選んで同じ形にする
ピースを選んで同じ形にする↑

 

これぞ、考える必要があります
幼児期から図形に親しんでいると立体、空間などの感覚を養えます

 

以上の例からも解るように、ドリルをやるだけでも子供に考える力がつくことは必然ですね・・・

 

Z会体験学習教材はどんなもの?

Z会年中体験たんぽぽと葉っぱ
Z会年中体験たんぽぽと葉っぱ↑

 

体験学習教材は、親子で工作をしたり、草花を観察したり、
遊びながら実際の体験をするものです

日頃は忙しいパパと、休日に一緒にやるというのも良いことです
パパと会話が増え、一緒に遊べるわけなので子供は楽しく体験できます

体験学習で使う材料は工作にしても、キットではありません
ペットボトルだったり、トイレットペーパーの芯だったりする訳です

そこには考えて工夫して作る喜びが生まれます

 

体験学習の必要性については下記の記事もご参考に↓
Z会幼児コースの体験学習はやっただけの効果はあるの?幼児に実体験は必要?
それが、親は面倒でも必要なのです・・・

 

体験学習の具体例

冬のたんぽぽの葉っぱ
冬のたんぽぽの葉っぱ↑

 

春の年中さん教材にたんぽぽの茎やわたげを観察する回がありました

冬には「なんの葉っぱかな春に黄色い花が咲くよ」という冬のたんぽぽの葉っぱの写真がありました
関連付けられているので、1年を通じてたんぽぽの観察が出来て良いと思います

 

ポピーとZ会の良い点、悪い点

矢

 

 

ポピーの良い点
価格が安い
内容は基本を押さえていて一定のレベルをクリアしている
価格、内容の点で親子の負担にならない
ポピーの欠点

勉強に慣れている子は物足りなさを感じる場合がある

 

Z会の良い点

考える力を養える
貴重な体験学習ができる
Z会の欠点
読んだり書いたりが嫌いな子には負担になる
ポピーの2倍の量なので忙しいママには負担になる場合がある

Z会は教材をやれば子供に力が付くことは間違いない内容です
しかし忙しくて子供にそう時間を取れない方にZ会は不向きです

忙しいママの場合は、負担が少ないポピーの方をおすすめします

もしくはタブレットの「スマイルゼミ」なら幼児だけで学べます
学習面はタブレットにお任せするのも良い手段だと思います

スマイルゼミは年中さん以上から始められます↓


それぞれの家庭事情にあった教材で学ぶことが長続きする為には一番です・・・

 

いつも頑張ってる家族の皆さまへ

コロナで外に食べに行けないから おうちで美味しいもの食べましょ