幼稚園の年中さんになると、そろそろ家庭学習もやっておこうかしら・・・?
小学校の入学準備をしておいたほうがいいのではないかしらとママとしては気になるところです

加えて人の土台づくりをする幼児期には身につけておくべき習慣があります
それをポピーが教えてくれました

 
 
ポピー幼児
 
 
年中さんなら、まだもう1年間年長さんもあります
入学準備人づくりは余裕を持ってじっくり出来ますね

今回ポピーの年中さんをうちの4歳の子が、お試ししました
ポピーの年中さんには、確かに他社とは違う良い点がありましたのでレビュー・・・です

 
 

幼児ポピーの良い点1つ目(幼児期に正しい人づくりができる)

 
ポピー年中お試し教材
 
ポピーは家庭でのしつけを大切にしている点は他社とは違う良い点だと感じます
人間の基礎は幼児期に培われるものということは研究結果も出ているので周知のことですね

学校で友達とうまく付き合っていく、社会に出てスムーズな対応ができる
それは全部幼児期に身につけられたしつけや習慣がモノを言います

ただ学力があるだけでは世の中は渡っていけません

学校で会社で挨拶が出来ない、ありがとうがスっと出てこないようだと人間関係はうまくいかず、行き詰ってしまいます
大きくなってからそんなことが起きないように幼児ポピー教材で人としての基礎をしつけられます

 
 

ポピー(全家研)の家庭教育5訓

ポピーには家庭教育5訓というものがあります

1・親はまず、暮らしを誠実に
2・子供には楽しい勉強を
3・勉強は良い習慣づくりから
4・習慣づくりは人づくり
5・人づくりは人生づくり

上の5訓は45年前に子供のたくましく健やかな成長を願って、祈りをこめて考えられたものです
ポピー初代総裁の挙げられた5訓をポピーは今も指標にしています

5訓はどれも「確かにそうだなあ」と納得がいく理にかなったものです
現代に十分通じる教えです

 
 
ポピーは知識を身に付けることと同じく、「人づくり」を重要視しています
ポピーに付いてくる「家庭教育の手引き」はその年齢にあった生活習慣やよくあるお悩みの解決策が書かれています

私は「この手引きはとても役に立つ」と思っています
手引きを読んで安心したり、反省したり、子供の対処の仕方を思い直し、修正するきっかけを与えてくれます

 
 

家庭の手引きが役立った例

 
両方
 
年中さんのうちの子は最近キーキー怒りっぽかったり、自分のやりたいことを押し通すので困っていました
なぜこうやりにくいのか・・・とウンザリする毎日でした

コロナで園が長期休みで、友達と遊べずストレスが溜まっている?
私がワガママに育ててしまった?などなど
以前と違ってやりにくくなったことに困っていました

ところが、手引きに書かれていた、年齢ごとの発達の目安をみてほっとしました
うちの子の今の状態は普通なのだということを知ったからです

 
 

4歳の子の発達の特徴が手引きに書かれていました↓

  • おしゃべりになりにくまれ口もたたく・・・そう憎たらしいことを時々言うんです
  • なぜ?どうして?と全てに興味を示す・・・そう疲れるくらい、しつこく聞いてくるんです
  • 感情の動揺が激しくなってくる・・・そう怒るし、気に入らないと、とことん泣いて抵抗するんです
  • すべり台などで冒険を試みる・・・そう高いところに上ったりして、降りてよと言っても聞く耳持たずなんです
  • 自分で考えて行動するようになります・・・そう人の言うことを聞かなくなってきました

 
 
やりにくくなった4歳のうちの子は普通に発達していると言うことなんですね
出来ていたらマルをしましょうみたいに書かれていました

優しく子供に関わり、子供が頑張っていたら褒めて励ますことをしていれば子供のエネルギーになるそうです
心配することはなかったんだと知ったので、安心できました

手引きを読まなかったらワガママだと厳しく子供を叱ってばかりの毎日だったと思います
正常な発達段階だと知ることで、間違った対処の仕方をせずに済みました

 
 

幼児ポピーの良い点2つ目(シールを貼って楽しく知育ができる)

 
ポピー年中シール
 
幼児ポピーで無理なく楽しく、ひらがな、かず、言葉、生活面、工作を学べるので入学準備が出来ます
ポピーは子供の大好きなシールがたくさん付いています

シールを貼りながら、楽しく学習できます
内容はそう難しいものではありません
でも、ちゃんと脳科学に基づいた内容なんです

 
 

ポピーは脳の専門家・篠原菊紀先生の監修、指導のもと制作されている
ポピーに取り組んでいる時の脳活動を測定し、子供の脳にポピーがどう作用しているのか検証しながら効果的な教材を作成しています

10年以上続けてきた脳活動の測定から、ポピーに取り組むことは知的能力を高める
また我慢する力粘り強く続ける力が身につくことが実証されています

 
ポピーは簡単すぎるという口コミもありますが、簡単そうに見える中には脳科学に基づいた真髄が詰め込まれています
簡単そうに見えるので、子供は抵抗なく楽しく続けることも出来るんです

 

ポピー年中さん1年間の学習内容

 
ポピー幼児
 

年中さん1年間の学習内容を以下の表にまとめました

教材内容内容詳細
文字平仮名の読み 
平仮名のなぞり 
形の似た字
かず仲間分け 
数字の練習 
いくつといくつ 
何番目 
何時
言葉あいさつの言葉 
様子の言葉(擬音語) 
文づくり(主語と述語) 
同じ読みの言葉 
位置の言葉
生活食事のマナー 
整理整頓 
お手伝い 
乗り物でのマナー 
風邪の予防
特集季節の生き物 
紙工作 
色のひみつ 
人間の体

ポピーの発刊元の新学社は学校に副教材を卸している会社です
小学ポピーは地域の教科書に沿ったものになっています

それなので、幼児ポピーも小学校の教科書を意識した内容になっています
幼児ポピーで下地を作っておけば、小学校に入学してもスムーズに勉強に入っていけます

 
 

ポピー年中さんの実際の教材はどんなもの?

 
ポピーは内容よし価格も安い
 
今回、4歳の子供が、かなり乗り気で挑戦しました・・・
近頃のうちの子は、すると言ったら気合を入れてするのです
いい時ばかりに自我を通すわけではありませんが、ポピーはシールが気に入って「やるやる」でした

 
 

ポピー年中野菜のシールを同じ仲間のところに同じ数だけ貼る
野菜のシールを同じ仲間のところに同じ数だけ貼る
「仲間わけ」問題
同じ仲間同士であればひとまとまりにして数を数える、足したり、引いたりできるという算数の基礎概念に繋がる内容です
シールを同じ数、同じ仲間の位置に貼るんです
 
 
 
ポピー年中「し」をなぞる
「し」をなぞる

「し」をなぞる問題です
うちの子はまだ鉛筆で書く時、ヒョロヒョロと書きます

「もっと濃く書きなさい」「字がヒョロヒョロ」などと言うのは逆効果なんですって
濃く書かないとと思うがあまり、子どもは無理に力を入れようと鉛筆をぎゅっと握ったり、人差し指で無理やり押さえ込んだりと、間違った持ち方をするようになってしまう

2Bなどの濃い鉛筆を使う、持ちやすい三角形の鉛筆で練習するということで、自然に筆圧を強くしていくのが良いですね
 
 
 

ポピー年中数字を書くときののお手本
数字を書くときののお手本

うちの子は、数字を書くときは目覚まし時計の数字を見せていたのですが、ポピーは数字を書く欄の上にお手本がありました
数字はまだうまく書けません、逆さ文字を書いたりしますが、書いたものを見るといつも書きたい数字の雰囲気は伝わってきます
 
 
 

ポピー年中運動カンガルージャンプ
運動カンガルージャンプ

ポピーの運動面は柳沢秋孝先生考案の脳活動に連動した体系的運動プログラムです
うちの子は飛んだり、跳ねたりが大好きなのでピョンピョン、楽しくカンガルージャンプをやってました

運動は脳活動にも影響しているんですね
机に向かう学習のみではなく、ポピーは運動面からも幼児の脳の発達を促すんです
 
 

幼児ポピーの良い点3つ目(幼児の家庭学習教材の中では一番価格が安い)

 
貯金
 
幼児の家庭学習教材は他にZ会やこどもチャレンジやまなびWithやこどもチャレンジもあります
その中でポピーは一番価格がリーズナブルです

付録や添削指導や専用タブレット通信がないので価格が抑えられています
しかし、ポピーにもデジタル教材もあります

年中さんでは5・10・1月にWeb上で取り組むデジタルゲームがスマホやPCで見られます
「ちえ」を育てる、「文字・数・言葉」の力を伸ばす、運動遊び、お話朗読の動画です

また教育相談にポピー教育対話主事が、専門家の立場で、デジタルにて答えてくれます
 
 

主要幼児家庭教材の価格比較

 

 
幼児の5社の価格を比較しました

5社の価格表/1ヶ月(毎月払いの場合)2020年4月より

教材名年少年中年長
ポピー980円1,100円1,100円
Z会2,200円2,640円2,860円
こどもちゃれんじ2,379円2,379円2,379円
まなびWith2,310円2,585円2,585円
スマイルゼミ無し3,600円3,600円

それぞれは、価格が安くなる(6ヶ月・12ヶ月一括払い)もあります
ポピーは2・3歳コースもあり価格は980円(税込)です
スマイルゼミはタブレットなので年少さんはありません

 
価格で1番高いのは タブレットのスマイルゼミですね
スマイルゼミはタブレット代が最初に9,980円別途必要です

 
幼児の場合、1番安いポピーの1,100円と一番高いスマイルゼミの3,600円を比べて見ると
2,500円/月の差が出る年長さんです
1年でなんと30,000円もの差が出てきてしまいます

 
 

↓画像クリックでポピー公式販売店の無料資料請求画面へジャンプ



 
 

5社の難易度

ママはてな
内容が難し過ぎないか?は気になるところです
あまり難しいものを最初にやると子供がイヤになってしまう可能性もあります

以下に難易度を星マークで表しました
未来志向を目標にしているまなびWithとZ会は提出課題もあり、やや難しめと感じます

Z会の問題は優しい問題の中に難しい問題を何点か入れています
それで考える力をつけようという事です

 
 

教材名難易度(塗りつぶしの星が多いほど難しい)
ポピー★★★☆☆
Z会★★★★★
こどもちゃれんじ★★★☆☆
まなびWith★★★★☆
マイルゼミ★★★☆☆

 
 

まとめ

画像クリックでポピーへジャンプ↓



 
ポピーは、知育面だけではなく、家庭のしつけ良い習慣づくりも大事にしている教材です
忙しい毎日で忘れてしまいそうな家庭での習慣やしつけですが、実は一番大事なことだと思います

人としての基本ができている子は、どこにいても、どんな時代であっても人に好かれ、引き立ててもらえます
学力重視だけで育ってきた子は社会に出てから、つまずいてしまう可能性があります

ポピーが向いているご家庭

ポピーはママを応援してる
ポピーが向いているご家庭、子供さんは・・・?

  • 両親が忙しくて子供にベッタリはつけない
  • 家庭のしつけを幼児期にきちんとしておきたい
  • 子どもに今まで平仮名や数の学習をさせてこなかった
  • 身体を動かす遊びが好きで、机にじっと座るのが苦手だ

そんな子供さんには基礎をしっかり押さえるポピーがおすすめです

まずは幼児ポピーで人の基礎となる土台を築いておきたいです
机に向かうことも教えておきたいです・・・
そして頼りがいのある子供に成長していってもらいたいと思います

ポピーはどんなものか、実物無料お試しをしてみてね↓



 

ポピーのデメリット

ママショック
ポピーにはメリットもあればデメリットもあります
ポピーのデメリットは・・・?

もっと学びたいお子さんには量が少ない物足りないという事です
そんな場合はポピーで不満を持たれる場合があります

家庭の躾や人間性を高めることを今やっている、もうできている場合や
もっと高い学びを目指したい子供さんの場合はZ会が適切です

Z会は「もっといろんなことに挑戦したい」や「応用力を身につけたい」子供さんにはおすすめです

はじめて文字や数を学ぶ、学習の経験がない、習慣がない子供さんにはとっつきやすいポピーが良いでしょう
しかしもう大体の知育はもっと小さい頃からやっているという場合、ポピーで物足りなさを感じるかもしれません

 
 

もっと学びたい子供さんにおすすめの教材

 
↓画像クリックでZ会へジャンプ、無料お試しもできるよ



 
もっと学びたいお子さんの場合は量もしっかり有り、提出課題もあり、ドリルの他に実体験学習も毎月あるZ会が良いです
Z会をやっているとどんな効果があるのか?の記事もご参考に↓