マまはてな

うちは、いま3歳。家で私と過ごしてます。 後後は字も読めるようになりたいし・・・
幼稚園や小学校になった時困らないようにしておきたい・・・
何か家庭でできる学習方法はないかと探していて、Z会ポピードラゼミを知りました。
ハテ どれが良いのか? 迷いました

ネットで調べていたら、「イード・アワード2017「通信教育」結果発表」の記事を見つけました
http://www.iid.co.jp/news/press/2017/111701.html
↑通信教育の顧客満足度調査を実施した結果発表
 
 

幼児教育の部は?どう?

 

 
最優秀賞 ⇒ Z会 幼児コース(部門賞が多いから)

部門賞

  • 効果のある通信教育 Z会 幼児コース
  • 子どもが好きな通信教育 こどもちゃれんじ
  • 教材がよい通信教育 Z会 幼児コース
  • 継続しやすい通信教育 Z会 幼児コース
  • 学費の満足度が高い通信教育 幼児ポピー「ポピっこ」
  • 受験・進学情報の充実している通信教育 Z会 幼児コース
  • ブランド信頼性の高い通信教育 Z会 幼児コース

上の結果から
1・価格が安いのはポピー
2・効果、教材、継続性、受験、ブランド性が優れている(要するに内容が良い)のが、Z会
3・ドラゼミは1位のランクは無し

と多くの方が思ったということですね・・・
 
 

マまはてな

個人によって感じ方は違うはず・・・ 実際うちの子はどうなんだろうか?
それぞれを無料資料請求してみて検証してみました

各社の無料で資料請求画面

 
かえる
 

Z会の無料資料請求↓
幼児から高校生まで。Z会の資料請求受付中!

ポピーの無料資料請求↓
幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!

ゴメンナサイm(_ _)m「ドラゼミ」の無料資料請求はありません

 
 

選ぶ時には何が大事?

 

 

  • 内容は良いか
  • 価格はいくらか
  • 継続できそうか
  • 子どもの反応

以上の4点はどの教材を選ぶか?迷ったときにまず、考えることです

まずは内容から検証してみましょう

比較min
 
 

Z会を見てみました

 
 
Z会ペアZ表紙

↑Z会幼児の教材の表紙です

 
 
Z会ベアZP1
↑洗濯ばさみでまずは普通に洗濯物を干して止めてもらう・・・次は洗濯バサミで違う使い方をやってみる
当たり前の使い方以外にもいろんな使い方がある・・・「もう1歩踏み込んで考える習慣がつく」と思いました
これは1ページだけの抜粋ですが、他のページもZ会が唱えている「あと伸び力を育てる」が現れていました
子供が実際ママと一緒にやってみて、もっと違うやり方も考える習慣が付きます

 
 

↑絵本(A5サイズでコンパクトなので出かける時、持って行ける)

 
 
Z会絵本泣くワニ
↑絵本中身・・・うちの子はワニさんが泣いている事に目が行きました
「ワニさん泣いてる」 「なぜ泣いてるの?」 子供は他と比べたようで 「ワニさんのママがいてない」 「ママは病院に行ったからいてない」 との子供の解釈でした
1ページの絵の中でも、いろいろお話を想像できるんですね・・・今まで絵本はお話をそのまま読むだけでしたからちょっと新発見です
ページの端っこにママが聞いてみようことがワンポイントで書いてあり参考になります

 
 

「ワニさんのママが帰って来たからワニさん、泣き止んだ」そうです おさるさんとワニさんのアンマッチにはそのうち気付くと思います
が今日は「ヘェ~そうなんだ、良かったね ママが帰ってきて」と言いました
 
 

↑ワークの1ページを抜粋 空を飛ぶ生き物を3つ見つけて〇の中に色を塗る
ここのトンボやカメは本物のような描写法です 今まで上げてきた他の2つもそうでしたが 
絵の色使い描写が落ち着いた感じがします
深みがあると言うか チャラチャラしていないというか
個人の好みがありますが私は、安定感や安心感を持つ色や描写だと好印象を持ちました
Z会はレベルが高いと聞いていましたが、幼児から始めればうちの子も、ハードルは大丈夫そうです
 
 
Z会の感想まとめ

顧客満足度で内容の点で1位がZ会でしたね 私も子供にとって将来の事を考えた場合、内容は良いと思いました

  • 一つだけでなく違う考え方もあることを知る
  • 絵本は想像力が豊かになる内容である
  • 教材全体の色使いが落ち着く

 

新教育要項(来年春より小学校1年、2年から施行)も意識した内容になっていることも良い点だと思いました。

↓新学習指導要領の特徴
自ら問題を発見し、他者と協力して解決していくための資質や能力
蓄えた知識を使いこなす力をつける(従来の知識の積み重ねを重視した教育からの転換)
自ら問題を発見し、答えや新しい価値を生み出す力(よりきたえていく教育への転換)
低学年においてとくに重視(将来的な課題発見・解決能力につながる「思考力」の養成)

詳しくはこちらの記事も参考にしてください↓
Z会「新教育要項」に対応
Z会未来思考力

 
 

ポピーはどうでしょうか

 
 

幼児ポピーのお試し教材
↑うちの子は、シールにまず惹かれました (Z会もシールは付いていましたがポピーのシールはうちの子にとっては目立ちました)

 
 


↑シールを貼って携帯で動物の本物の鳴き声を聞きます
このページはスマホでの音声配信サービスが付いていて私の携帯にバーコードリーダーを読み取りアクセスしました
うちの子 ちょっとビックリな様子 実際のウマやブタの鳴き声を聞いたことがなかったから・・・
最初は馬とブタの鳴き声を間違ったりしていましたが、だんだん気に入ってきて
何度も自分でクリックして聞いていました

これの名前は?と動物の名前も聞いてみました 馬の事を ホースと言ったのでちょっと笑えました
 
 


↑お片付けのページです シールを貼って同じ仲間の位置に片付けます

 
 

ポピー手引き
↑保護者の家庭教育の手引き
 
 
ポピー手引き中身
↑手引きの中身 日常生活の基本が書かれていました 他にも「お子さんはこのようなことができますか?」「10分寄り添い子供には楽しい勉強を」
など どのページも参考になりました
 
 
ポピーの個人の感想

  • 教材は普通に良かった(勉強面だけを見るとZ会がなお良い)
  • 家庭の手引きは日常生活を送る上でとても参考になった
  • 価格が安い点では他と比べてトップ
  • 「教育は家庭から」のポピーの理念が盛り込まれている(生活習慣面を考えるには良い内容)

 
ポピー幼児の記事はこちらも参考に↓
幼児ポピーをお試ししたらどうだった?
 

ドラゼミはこんな感じです

 
 
ドラサンプル表紙
↑教材表紙 ドラえもんが大きく目に入るので、ドラえもん大好きな子供は喜ぶ

 
 
ドラシール
↑ドラえもんの友達シールも入っている

 
 
ドラ運筆
↑クレヨンでくるくるお絵かきのページ うちの子はクルクル書くのが大好きなので喜んで書いた
 
 
ドラ数に親しむ
リスや家を点を結んでお絵かきするクレヨンを持って絵を書くので楽しそうでした
 
 
ドラゼミの私の感想

  • ドラえもんが出てきて子供は楽しく学べる
  • 内容は、①Z会、 ②ポピー、 ③ドラゼミの順番(個人の感想)
  • 発売元は有名な小学館で安心感がある

 
 

次に関心が行くのは価格です

 
 

3社の価格表

対象年齢 Z会(1ヶ月価格) ポピー(1ヶ月価格) ドラゼミ(1ヶ月価格)
2014.4/2~2015.4/1生 1,841円 980円 1,998円
2013.4/2~2014.4/1 2,385円 980円 2,268円
2012.4/2~2013.4/1 2,470円 980円 2,268円

Z会は(12ヶ月一括払いの場合の1ヶ月分です)
ポピーは2・3歳コースもあり価格は980円です
ドラゼミは6ヶ月一括払いもあり表の1ヶ月払いより110円くらい安くなります

 
価格は1番高いのは Z会ですね 
1番安いポピーの980円と比べて1,400円くらい差が出る年長さんです

 

ママオーケー

各おうちで、何が適しているか?無料資料請求してみてよく考えて見てね


 
 

総合まとめ(小学校になったときどうか?も考える)

 

 
1・将来的に勉強に重きを置くなら 幼児期からZ会が良い Z会は予習型で教科書の基本内容から
+αの発展問題まで学習できます

  Z会は基礎から始まり、徐々に段階的にレベルアップしていきます
  算数 理科 社会は教科書に対応していますが 国語は読解力を養うためにオリジナルです
  十分高いレベルの勉強ができます 私学にも対応できるコースやタブレットコースなど多様なコースがあります




(↑画像クリックでZ会へジャンプ)

 
2・ポピー値段が安い 小学生になってもやっぱり一番安い価格です
  教科書にあっていて復習型 「テストでいい成績がとれる」と言う小学生ポピーです
  また小学生になると イード・アワード2017「通信教育」 満足度の最優秀賞はポピーです

イード・アワード2017「通信教育」小学生の部 満足度の部門賞↓
効果のある通信教育 小学ポピー
子どもが好きな通信教育 チャレンジタッチ
教材がよい通信教育 小学ポピー
継続しやすい通信教育 小学ポピー
添削の質がよい通信教育 Z会 小学生コース
学費の満足度が高い通信教育 小学ポピー
受験・進学情報の充実している通信教育 学研通信講座
ブランド信頼性の高い通信教育 Z会 小学生コース

成績を上げるには小学生ポピーで十分の記事も参考にしてください




(↑画像クリックでポピーのサイトへジャンプ)