高校生くらいになると、頭が良い悪いはわかりますよね?

はっきりとしてくるのは中学3年生くらいでしょうか

小学生以下から、頭が良い、悪いがわかりづらくなりますよね

叩けば伸びるでしょうが、頭の良い悪い

絶対にあります(´;ω;`)

ネットでも散々言われていますし、普通に生きていれば誰もが頭の良し悪しが存在すると思っているでしょう

頭がいい人は幼児の時からその片鱗を見せているそうです

 

今回は幼児期(5歳くらい)の頭が良い悪いを判断するには?

頭を良くする方法(幼児限定)を頑張って考えました

 

 

それにしても、頭が良い悪いの判断は大人になった人でも難しいです

例えば、勉強がまったくできなくても空間把握能力や反射神経が優れているスポーツ選手とかは「頭が良い」と言えそうです

でも常識的に考えて、スポーツばっかりやっていた人が勉強ばかりやっていた人より頭が良いとは常識的に考えて納得できませんよね

その頭の良し悪しは、親から見ると幼少期にすでにわかるそうですが、私には、我が息子が頭が良いのかは今のところわかりません(^^;)

 

頭の良し悪し本文ここから

 

まず、なにをもって頭が良いのか悪いのかを定義します

今回私が定義した幼児期の「頭が良い」はズバリ

 

理解力があるです

 

言われたことがパッと理解できる、本に書いてあることが理解できる

理解力は記憶力より大事だと思います

記憶するだけならパソコンとかメモ帳とかに書いておけばいいですし

理解力がある人は「賢く」見えますよね^^

ネットでは数的理解とか言語理解とか色々見つかりました

 

 

理解力の判断方法

 

理解力テストを探したのですが、見つからず・・・

子どもの理解力を高めるには、本をたくさん読んだらいいらしいというのはわかりましたが、判断方法は見つからず・・・(大事なことなので2回目)

 

私の無い頭を捻って考えた理解力の判断方法は

 

 

子供にスマホを使わせる!

 

親がスマホでポチポチっているから、当然子供も興味を持ってスマホをいじります

そこで、あえて子供に自由にスマホを使わせてみるという方法

理解力なので、ここを押したらこういうアプリが動く~とかで判断できないでしょうか?

でもこれだとスマホの使い方がわかってしまうともう使えませんよね・・・

 

 

トランプ遊び、ゲーム

 

理解力とはようは理解する力です

なので、トランプのルールを教えて、どれくらい早くルールが理解できるか?で判断できそうです

もしくは、テレビゲームなんかもいいですね

マリオを遊ばせると興味を持って取り組んでくれそうです

 

 

複雑なことを言う

 

例えば、「カレンダーめくって」

これを「カレンダーを9月にめくって」(3語キーワード)

さらに「カレンダーを9月にして」(めくって変換)

もっと「カレンダーを来月にして」(9月変換)

 

複雑なことを言って、すぐに理解してくれるのか・・・?

もうちょっといい例があったら良いのですが、私はなにぶん低学歴なので(><;)

 

 

※上にあげた方法は低学歴の私の頭で車の運電しながら考えた程度のものです

 

 

 

頭が良くなる方法(勉強で!)

 

やはり興味にまさる力はないようです

TVでも本でも言われています

まずは、机に向かう習慣をつけてみましょう(`・ω・´)

 

 子供の頃から英語耳を!

 

それと、親が頭が良いと子供も頭が良いっていうのは本当のことらしいです

遺伝子の関係もありますが

(参考記事:遺伝子検査とは?おすすめ会社

遺伝子検査は役に立つの?頭の良し悪しは?)

 

私が思うに、環境がとても大事だと思うのです

何もしなくても難関国立へ合格したとかいうネットの意見もありますが、それは本当に才能がある人で

世の中の頭がいい人は、子どもの時から学習に最適な環境で育ったのではないかと思います

勉強することを当たり前と感じるかどうかですね(^^;)

また別の機会に書きますが

親が勉強できると子供も勉強するようになる!とテレビで何回か聞いたことがあります

確かに高学歴の親御さんの子どもは高確率で高学歴ですし・・・

人を動かすにはまず自分から!

ママさんたちも勉強してみましょう(`・ω・´)